月一連載になっている…

 お久しぶりです。生きています。一応。

 パソコンを開けるのも、キーボードで文字を打つのも久しぶりです。前回は3月23日に更新したみたいで、そこから先週末までが一番大変な時期だったのかと振り返る。

 私ではありません。うちの旦那さんです。

 仕事がクソ忙しくてゾンビみたいな顔をしてました。
 通勤に往復2時間、睡眠時間が4~5時間、食事や入浴が1~2時間と考えて、それ以外の時間は全部仕事しているような日々だったんです。

 帰って来ても仕事してるし、休みの日でもメールやスカイプをチェックしているし。
 仕事のことを考えていない時間なんて、たぶん分単位でしか存在しなかったんじゃないかな、あの人。

 ようやく今週から少しずつ「大丈夫かも」という芽が見えているようです。
 
 仕事が忙しいのは旦那さんなのに、仕事をしていないお前には何ら大変なことはないではないかというご意見もございましょうが、まあ、ええ、そうなんですけどね、別に旦那さんが忙しいからと言って私が忙しくなるわけでもなく、ただひたすら待ち時間が長いってだけで、ええと、ええと、忙しかったって感じではなかったかな。

 でも、睡眠不足にはなりました。それは仕方ないね。

 先週、ちょうど生理だったことも悪かったのだろうけれど、仕事に追い立てられている旦那さんが「平日に休むと仕事が溜まっちゃって嫌なんだよな。それなら週六連勤の方がいい」と言い出し、「そんなことをしたら死んでしまう」と思って、「上の人が休まないと下の人も休めないんだよ。貴方がちゃんと休まないと駄目だ」というようなことを言ったのだけれど、「他の人は大丈夫(俺は俺だけの仕事が溜まるのが嫌だから、俺さえ働けば良いという意味)。だって、むしろそっちの方が楽なんだもん」とのことで。

 ちょっと怒ったという旨は伝えたが、急に耳がしょんぼり、尻尾もお尻の方に巻き込んでしゅんとしてしまったため、「おっと、私が怒ったら駄目だ。私だけは全肯定しなくては」と思って、「怒ってないよ。いってらっしゃい」と送り出した。

 しかし、家に帰って来て母親にかくかくしかじかと説明していたら、涙がぽろぽろ。

 ええ、泣く⁈泣くの⁈ここで⁈

 自分でも驚いたのだが、「自分が悪者になってでも、仕事に行きたいと言う旦那さんを止めなくてはいけない」と「でも、私は否定したくない。そうしたければそうすればいい」の板挟みで「ぎゃーん。どうしたらいいかわからないよー」ってなっていた。

 とにかく、「このままでは過労死する」と思い込み、母に「40代の男性は突然死する。きっとすぐ死ぬ」くらいのことを言ってボロボロ泣き続けた。

 メンタル、死んどるがな自分。

 母親に「そういうことは身内でないと止めないから、アンタが止めたらいい」と言われ、「嫌われてもいいから止める」と決意したと同時に、「旦那さんがすぐに死ぬようなことするなら、私だって健康に気を遣うのを止めてやる!」と思った。

 どうしてそういう思考回路になるのか我ながらよくわからんのだが(笑)。

 1日2杯と決めていたコーヒーも好きなだけじゃんじゃん飲む。胃が死んでも知らん。旦那さんが死んだらソッコーで死にたいんだから、体を健康にしておく必要などない。
 甘いものもバンバン食べるし(生理中のため、甘いものが食べたいマンだった)、太ったって知らん。

 知らんもんねー!旦那さんがその気なら、あたしだって不摂生してやる!!

 ……だから、どうしてそういう思考回路になるんか。

 しかし、そう思ったらちょっと落ち着いて(落ち着くんか)、その日の夜、旦那さんが寝る前に「今日はなんだか元気がないみたい。明日はもう少し元気になるといいな」と言いまして、「おお、バレとるやないか」と思ったと同時に、私のちょっとした変化にも気づくくらい旦那さんにも余裕が出て来たのかと思って安心した。

 翌朝、「昨日はちょっとメソメソしたけど寝たら治った」と報告すると、「ごめんね」って言ってくれたわけですが、私は旦那さんが元気になれば(過労死しなければ)構わないので、それ以上は何も言わずにこの件は終わり、六連勤する話もなくなったようです。

 私は自分がとにかく働きたくない人間だから、働きすぎる人を見ると過剰に心配する気がする。
 自分が苦手なことを頑張っているので、もう少し楽になってほしいと思ってしまうわけだ。

 かくして、それ以降仕事で嫌なことがあったとか困ったみたいな話は少なくなり、「大丈夫っぽい」とか「どっか出かけたい」というポジティブな単語が出てきているので、本当に良かった。

 ちなみに、旦那さんの忙しさは期間限定で、2月から4月までが本当に大変だった感じ。
 まだまだいろいろと大変なことは続くけれど、残業代だけで11万もつくくらいの残業はもうしなくて良い(と思いたい)。

 そうそう。一度解禁した「コーヒー飲み放題」は継続して解禁中である。カフェイン中毒の予感。
 
 4月からは旦那さんがシフトに入って、早番遅番土曜日勤務ありになったんで、いろいろと慣れていくまで時間がかかりそう。
 それでも旦那さんが元気なら私は大丈夫なんで、これからも自分の体は疎かにしつつ、旦那さんの体を大事にしていきたいと思います!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント