杳月日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 不思議な1カ月間。

<<   作成日時 : 2019/03/25 14:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 なんか、こう、病み倒した1カ月間が終わろうとしています。
 あまりにも落ち込んだ暗い記事ばかりで、私自身が「こんなん気が滅入るわ!ボケ!」と思ったので、がっつり消してしまいました(笑)。

 3月は何も書いていない態になっておりますが、リアタイで読んだ人もほぼいないだろうし、「消しちゃった」って書くことも、まあ、ないんですけどね。

 ネガティブにネガティブを重ね倒し、相変わらず旦那さんと友人と母親に心配ばかりかけ、よく呆れられないなと我がことながら彼ら彼女らの忍耐力に感服します。いつも本当にありがとうございます。

 今月あったことをざっと書くと、仕事を始めて引き継ぎを受けたは良いが、前任者と私の相性が史上最悪で、私が「関わったら死ぬ10のタイプ」の1つである、「とにかく怖い人」でした。毎回受ける傷が多くて深いため、死傷。その後、辞めることを決意(他にも多数理由はある)。だが、辞めると言いに行ったらあれやこれやと言われて退職届をそのまま持ち帰ることに。
 3月中は身体を休めて、前任者のいなくなった4月から、少ない仕事量から増やして行ってあげるから働いてくれ。という申し出を了承したものの、「ちょっと待てよ」と立ち止って考える。
 一度根付いた不信感というものは、なかなか払しょくされるものでもなくて、所長は前任者の性格を知っていたのであれば、どうして後任者がメンタル病むのをj放置していたのか。そもそも、一度「無理です」と言ったときに、前任者に「全部ではなくて良いよ」と言わなかったのか。「心配していたのよ〜」とは繰り返し言っていたけれど、実際に何かしてくれたことはなかったのだし。などと思ったり、あの膨大な「クソ面倒くさいこと」を「割り振る」と言っても、誰も何もしなくても回っていたことが唐突に途切れて「誰だ、誰がやらなかったのか」と言われるのが目に見えている。これ以上あれこれ言うても仕方ないので書かないけれど、「ああ、いろいろと嫌だな」と思ってしまった。
 最終的には旦那さんに面倒なことを押しつけて逃げることに相成りました。
 
 旦那さんは「運が悪かっただけだよ」と言ってくれます。いや、本当。どうして今年は(昨年から)こんなんばっかりなんだろう。
 それでも、私の大切な人に決定的に悪いことが起きていないので、私が少しくかぶるくらい何でもないんですけどね。

 先週、バタバタと辞める方向で旦那さんが助けてくれることとなり、ようやく心の平穏を取り戻すことができました。
 
 仕事は私でなくても良い。と、いうか。私でなくても、別に誰でも良いのです。
 でも、旦那さんの奥さんは私でなくては駄目だし、母の娘は私でなくては駄目でして、私は私でなくてはいけないのですよ。
 どちらが大事なのかなんて考えることすら不要で、私がするべきことは仕事を覚えることではなく、今は旦那さんに笑顔で「おかえり」が言えること。
 死んだヤギみたいな顔で、すぐに泣くような「仕事をする妻」なんかより、「仕事しねえが、なんか毎日楽しそうにしている妻」の方が、どうやら旦那さんは求めてくれているようであります。
 
 17日とか申し訳なかったな。イマイチ元気じゃなかった。ちゃんとお祝いして楽しい気分でいたかった。
 4月29日はその分、ハッピーな気持ちでお祝いしたいです。

 結婚5周年ですからね。早いもんです。旦那さんは自分では「俺は頼りないからな」なんて言ってるけど、誰よりも頼りになるし、頼もしいし、毎日同じことを繰り返し思っているけれども、彼の奥さんになれて幸せだし、本当に良かったと思います。
 ほら、この「奥さん」に対する「主人」って言い方。嫌いって人がいるけれど、私にとっては、世界でただ一人つき従い共に歩み自分以上に幸せでいてほしい人だから、「ご主人さま」で問題ないと思う。しかも、自分以上に幸せになって欲しいにも関わらず、私自身が幸せでないと幸せだと思わない人なんだよ? 自分を殺すだの、不平を飲み込むだのしたら、あの人は幸せだと思わない(らしい)からね。そういう相手だから、唯一無二の人と言えるんよ。
 これを共依存と見るか、愛情と見るかは難しいかもしれない。……や、旦那さんは私がいなくなっても生きていかれるだろうから、私からの「執着」という言葉が一番正しいかもね。

 「自分は駄目だ」「生きていても仕方ない」などと自分を殴りすぎると、気づいたら他人も殴ってることもあるようで。そこは、本当に注意しなきゃいけないですね。

 そんな3月でした。

 最後に。KEN LLOYD!ハッピーバースデイ!!!←

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
不思議な1カ月間。 杳月日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる