乙女スーパー納豆ご飯

 本の備忘録です。

 『世界で一番乙女な生きもの』(光浦靖子・著)


 
世界で一番乙女な生きもの
宝島社
光浦 靖子
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界で一番乙女な生きもの の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




 芸人さんの、光浦靖子さんのエッセイです。2007年から『mini』という雑誌で連載していたものをまとめた本。2010年に出版されてた。図書館に入ったのが2016年なんだけど…。なんだろ。誰かリクエストでもしたのかな?
 2016年に入った本なら最近の本であろうと借りてみたら10年以上前の話だったので「お、おう」ってなったよ(笑)。
 今の光浦さんとはまた違っているのかもしれません。が。面白かったです。芸人さんの文章は面白いですね。逆に、黒沢さんとか「この頃から今まで全然変わってなくね?」って人もいて、それはそれでまた楽しい。
 あふれ出る母性を、有野さんの娘さんや甥っ子くんで発散する話がありましたが、生まれてこの方母性なるものが溢れ出たことがない身としては、「ほ、ほほう」と思ったよね。
 仕事で生まれたてに近い赤ん坊を抱っこしたり、もうちょっと育った(ただし自力で座れないくらいの月齢)の赤子を抱っこすることは多々あったけど、「あああ。かわいぃぃ」って思ったことはなかったし、「これ殴るとか、虐待する人ってスゲエな」って思う程度。あれは殴れないよ。さすがに。でも、他方で、床にえーい!と投げつけたらどうなるんだろう、と悪魔がささやく時もあったよね。母性…旦那さんがかわいくて仕方なくて頭を撫でたりするのは母性のなせる技?



 『日本全国ご当地スーパー掘り出しの逸品』(菅原佳己・著)



 
 
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本全国ご当地スーパー 掘り出しの逸品 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





 以前、「マツコの知らない世界」に出ていたおばちゃんが書いてらっしゃると思われ。
 地の文が秀逸で、とても面白い本でした。図書館にあるのなら絶対に読め(命令系)。
 私、ご当地モノが大好物でして。もー、小学生の頃から日本に点在するアレコレを調べたり見たりが本当に好きなんですよー。
 小学生の頃、「伝統工芸品を調べる」という授業で唐突に伝統工芸品にハマって、母に展示会とか連れて行ってもらったくらい。まあ、子供の私は一番のお気に入りスポットが「逓信総合博物館」で、大好きなのが「塩と煙草の博物館」という地味な子でしたからね。変わってるのは認める。異論はない。
 切手が好きだったのも、この国の切手の特徴はこうである。とか、日本の中でも地域の特色が出た切手とか眺めたりが好きだったのよ。今も物産館とか物産展は本当に好き。大好き。うはー。

 なので、この本は私のためにあるような本でして、いやー、楽しかった。
 今は「故郷」ができたため、青森の項でイギリストーストとか見ると、「ウチの!ウチの出てる!」って嬉しくなる。これは相当ありがたい。ホームができるのって良いね。素晴らしい。
 岡山・広島旅行の前に読みたかったなー。備中手延べうどん。欲しかった…。



 『I Love 納豆ご飯365』(デリス・ド・キュイエール 川上文代料理教室・監修)

 Amazonに置いてませんでした…。この本…。写真がありませんが御容赦ください。

 ええと、納豆。私は食べません。旦那さんのために作った納豆炒飯を恐る恐る味見した時、ご飯部分は「あ、なるほど…」と思ったけど、いざ豆を噛んでみたら溢れ返るアミノ酸の味に「ぎゃー!!」ってなって飲み込めず。口を洗うが暴力的なまでのアミノ酸。アミノ酸濃すぎるんじゃ!と逆ギレして、もう二度とチャレンジしまいと思ったくらいです。火が通ってればまだイケるかと思ったが、アレのダメな所は粘る事ではなく味であるらしい。ちなみに、「うまい棒」の納豆味ですら「ぎゃああ」ってなった人間である。
 そんな納豆とは一生距離を置いて生きていく私ではありますが、旦那さんは納豆を食べます。本人曰く、「なくてはしんどいってほどじゃないし、大好きなわけじゃないんだよ?あれば食べるけど」だそう。
 生魚と納豆だけは言われないと出さない(忘れる。頭の中に「食べ物」として存在しないため)から、逆にせっせと食べさせたくなる納豆。
 味は「アミノ酸である」という認識しかないため、どれと組み合わせたら良いかもわからん(むろん味見もできない)。

 なので、借りてみた。旦那さんの納豆ライフを明るく豊かにするためにっ!!

 しかし、とにかく365種類、納豆とナニカを合わせてご飯に乗せた本であった。合うか合わないかは、あなた次第です!みたいな。

 「カボチャの煮物(惣菜)+ピーナッツバター+納豆」
 「コーンフレーク+はんぺん+おくら+しょうゆ+刻みのり+納豆」
 「伊達巻+栗きんとん+いか黄金+納豆」

 納豆を食べる皆様、どうなんですか?これ、美味しそうなんですか?(わからないので聞いている)。

 とりあえず、旦那さんは「これ食べてみたい!」と指示してくれなかったので、「365種類作ってすごいな。これ、全部ちゃんと食べたんだろうか」と思いました。

 
 鈴木みのるさんの『風になれ』はまだ読んでる途中。
 あと、久々のトンデモ本を読んだので、それの感想は別記します。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ゆふこ

    (受信)(返信不要)
    2018年02月22日 12:51
  • 一芭

    (何を?)(とりあえず了解!)
    2018年02月22日 13:10
  • ゆふこ

    ああっ!
    コメントが送信できませんでした、と表示されたので、確認せず放ったらかしになってしまいました!!
    コメントできてたのですね、すみませんすみません!!反応してくださってありがとうございます……
    今度からちゃんと確認します……!
    無礼なことして本当にすみませんでした。
    2018年02月23日 19:07
  • 一芭

    ああ!なんか逆にすいません!!
    きっとそうだろうな、って思ってたし!!
    無礼とかないですよ!勝手知ったる駄菓子屋みたいな気持ちでお越しください!!
    おばちゃん、今日縄跳び跳べたんだよ!って言いに来るくらいの感じで!!
    こちらこそ、かえってすいませんでした´д` ;
    2018年02月24日 07:46