アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
杳月日記
ブログ紹介
好きなものを、好きなだけ。嫌いなことは、なるべく書かない。

寺とか本とか。仕事とか日常。ゆるゆる日記ブログです。

短歌と料理は別ブログにて更新中。
zoom RSS

イケア!!

2017/11/22 11:48
 昨日は旦那さんがお休みだったんで、イケア港北に行ってきました。
 家から車でビューンと。・・・と言うのは嘘で、第三京浜(有料道路)とか使わんで下道をゆるゆる進みましたよ(笑)。

 結婚してから、食材はできるだけ冷凍してストックをしています。
 下処理してから、物によっては小分けにしたりしてジップロック。
 仕事から帰ってきて、切ってある食材をフライパンにバーンって入れれば良いだけなんで、非常に便利だったん。
 専業主婦になってからも、安く売られているものは量が多かったりなんで、冷凍生活は継続しています。
 そんな中、イケアのジップロックもどきが大活躍!!

 たぶん、そのまま電子レンジにかけたりできない(私はやらないからできなくても不都合なし)だし、本当のジップロックよりは薄いんですが、しっかり密閉できて冷凍焼けしない(むろんラップに包んでから冷凍するなどの配慮は必要)です。
 
 それが299円!!

 在庫がなくなったので買い出しです。

 10時半過ぎ、イケア到着。平日の開店30分後なんで、駐車場も空いてるし人も少ない。
 2階からぐるぐる見て行く。

 途中、子連れ(ママ集団と子供達という組み合わせ。一家族で回っているのではない)がいたので、やや小走りになる。
 子供嫌いが再び加速しているなー。つか、憎い。子供が・・・憎い・・・。←

 どうしてもキッチン周りに目がいってしまう。調理器具とかね。楽しいよね。
 柄が長い、シリコン製のスパチュラが99円だったので買う。耐熱が200度越えらしいんで、炒め物(スクランブルエッグとか)に使いたい。
 イースタードNという、プラスチック袋(前述のジップロックもどき)ももちろん購入。
 あと、ズボンが縦に4枚かけられるというハンガー(299円)。
 それから、大きなトートバックが欲しかったんで、ブロムブケットキャリーバックなるバックを。桜の模様で薄いピンク色で、めちゃめちゃ可愛い。これが499円。

 お昼はレストランで食べようと言っていたくせに、けっきょくビストロの方で食べる(笑)。

 食品の方で、チョコレート(99円)を買うついでに、パンも売っていたので、そこで、クランベリー&オレンジブレッド(50円)と、あんこクロワッサン(170円)を足す。

 そんで、いつものホットドックセット(150円)。フリードリンクっす!

 
画像


 なんや写真が暗くて美味しそうに見えんですが、美味しかったです!

 写真手前は、あんこクロワッサンです。パンはそれぞれ半分こにしました。

 そんでドリンク!!映っているのは、ノルディック炭酸水の洋ナシです。

 このノルディック炭酸水!!!!

 むちゃくちゃ美味い!!!(絶叫)。

 私はジュース類をあまり好まず(もっぱらお茶派)、甘い飲料も苦手、シュワシュワもあんまり好きじゃないというニンゲンなんですが、このノルディック炭酸水はものすんごく美味かった!!

 最初にリンゴンベリー味を飲み、「わー!なにこれ!うんまー」と思い、続いて洋ナシ味を飲み、「ヤバイ。これはヤバイでー」と興奮し、クランベリー味を飲み、「うん。洋ナシが一番好き」と思いました。
 レモン味は飲まなかった。寒くなっちゃって(笑)。

 そうなんですよ。なんでなんすかね。冷たい飲み物を飲むとすぐに身体が冷えて寒くなっちゃうん。
 そんな「冷たいものが苦手」(←ぎゃ!これってもろに母と同じ体質じゃないか!)な私が、「おいにー。まじおいにー」とおかわりしたノルディック炭酸水(特に洋ナシ)。

 売ってくれ!!ペットボトルに詰めて売って!!

 食後は寒くなってしまったんで、コーヒーを飲みました。このコーヒーも美味しい。
 9月下旬からほとんどコーヒーを飲まなくなっているのせいか、あまりコーヒーも美味しいと思わなくなっていたのに、温かいからかな?、すごく美味しかったです。
 おかわりして胃が痛くなりました(コーヒーの飲み過ぎには注意しましょう)。

 お腹がとても満足した。美味しかった。返す返すも、主婦になってから食が細くなってたくさんは食べられないけれども、「美味しい」と感じることは増えた。ありがたい。

 お昼ご飯を食べたあと、隣のスーパーに寄ってから帰宅。

 日が陰る前に着いたんで、お布団もふかふかでした。

 楽しかったイケア!!また行く!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017/11/19 14:35
今日は農協主催の農業まつりなる所に両親と4人で行きました(田舎なのがバレる案件)。

お餅食べたり大根買ったり。

帰りがけに、実家で咲いていた花をもらってきて飾ってみた。

秋だなー。って感じの香りが部屋中に漂ってます。
やっぱり花があると気持ちが穏やかになりますなー。

画像


センスがないとかは言いっこなしでお願いします(笑)。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


写仏

2017/11/18 18:59
心身が安定したら、やりたかったこと。

写仏!


画像



清水寺の仏様ー(好き!)。


あと、最澄!


画像



筆ペン替えたん。

1日1仏らしいんだが、今日だけ2仏(=゚ω゚)ノ



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なんというか、回遊魚。

2017/11/18 11:48
 年をとるにつれ、なんか母親に似てきたな―と思います。
 仕事を辞めて、「心ゆくまでダラダラしろ」と多方面よりのお達しにも関わらず、毎日何らか出かけたりバタバタしている。

 昨日はハロワに行って来た。地元ハロワの1階のお姉さん達はみな優しくてありがたい。というか、私が最初にぶち当たったガマガエルみたいなオッサン以外はみな優しい。
 個別相談というのがあるので、完全予約制だが受けてみたら?と言われたので、予約してきました。

 仕事について、友達が軒並み「それまで続けてきた職種と全然違う職種に転職」という感じなので、「医療関係の仕事をしたいという気持ちもあるけど、全然違うのでも良いのかなーってぼんやりしてて」って言ったら、「いや、でも、Oさんはやっぱりクリニックとかで働く方が採用されやすいと思いますよー?」とのこと。
 あー。ですよねー。なんつーか、こう、クリニック業務が嫌いになる前に辞めて本当に良かったよ。嫌いになったのはただ一つ、子供が心底蛇蝎のごとく嫌いになった(いや、以前から嫌いなことは嫌いだ)だけで、傷は浅かった。
 同じように同じクリニックで10年以上働いてきた幼馴染が「勤務年数が長いってだけで資格もないようなヤツは全然ダメだ」と言っていて、その発言にビビって鬱ったことがありまして、でも、ハロワのお姉さんが言うには、「逆(他業種から医療関係に就職希望)はたくさんあるけど、先方も経験者を優遇するから」とのこと。
 両方とも正解だろうなと思う。幼馴染もつらい思いをたくさんしたのだろうし、ハロワのお姉さんもいろんな場面を見てきたのだろう。
 幼馴染に「ハロワとか行ってみた?」って聞いたら、「あたしみたいなのは関係ないから行かなかった」と言ってて、ハロワ・・・励ましてくれるし、話を聞いてくれるし、今回だって、「12月は募集も減るから、急がないなら年明けからゆっくり、ね。あと、身体を戻す方が優先ですよ」って言ってくれたよ。
 他人の助けはとてもありがたいと思う。助けてって言わないと助けてくれないなら、助けてって言えばいいんじゃないかと末っ子の私は思うのでした。

 あれこれ心配し過ぎて不発に終わったこともあったけど、とりあえず「終わらせたいこと」「やりたいこと」はできました。

 バイクの免許を取る。今は原チャリでどこでも行けて楽しい。転んだけど。
 ipodを直す。吉祥寺でパパっと直してもらった。絶好調。
 先生から貰ったブランド品を売る。ブラン○ィアでまとめて売って7000円以上になった。
 小説を書く。ぼちぼち書いている。進まないが(笑)。
 パンを焼く。3回焼いたが、ナッツのパンが一番美味しかった。
 母と出かける。日本橋〜上野に行った。とても楽しかった。母も喜んでいたし、またどっか行く予定。
 実家の用事をする。年寄り二人では危なっかしい用事を率先してやろうと思っていた。柿の木の処分など、手伝えることを手伝ってみた。あと、新宿のアパートの掃除も。月一でやることに。
 献血したい。免許センターで献血した。
 骨髄バンクのドナー登録をしたい。ドナー登録、無事に完了した。
 献血関係のボランティアができたら嬉しい。B型肝炎ワクチンを打って、血清を作る運動に参戦。今月末にビームゲンだかを打って、抗体価が上がった血を、12月に献血してくるよ!
 
 旦那さんとお出かけも楽しい。高尾さんに行く予定をしていたが、すげー混んでそうだから、大山に変更になるかも。これも、「紅葉を見に行く」という、19年間成し遂げられなかった願いがようやく叶うのだ!!

 昨晩、旦那さんに「目標をちゃんと決めて努力するのって偉いね」って言われたんだけど、なんか、そんな立派な話ではなく、やりたいけどできなかったことが溜まってたから消化したい。という感じなんだよね。

 例年では10月末から3月までは何もできない状態で、ムリをしないとできない感じだった。

 先生がヘヴィースモーカーで、副流煙をガンガン吸ってたのがなくなったら身体の冷えも治ったし、体調もかなり良い。ストレスもないし、泣き声を聞かないというのはとても良い。

 同じ種類の生き物の絶叫とか恐怖のサインを聞き続けるのって、かなりストレスになるんじゃないかと思うのよね。キラキラした目でこっちを見てくるヤツとか、ほんと(以下割愛)だったし、子供が嫌いということに対しては罪悪感までいかないけど、人として終わってるなって気持ちもあったし、それを常に感じるのもキツイ。実は。

 今は子供がいても、見ないようにしている。呪いがかかってるようで、必ず出先に子供はいる。平日だろうと、東京博物館だろうと。だが、見ない。決して目を合わせない。これを心がけることによって、ストレスも少し減った。

 私は焦ったり、「やらなきゃ」って空ぶかしすると必ず失敗するから、なるべく鷹揚に構え、「どうにかなるさ」の心でゆったりしていたいです。って、むり。

 むーりー。うーん。

 それも含めて自分なのだと、最近では諦めもついて、それも少し楽になりました(笑)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


運慶展に行ってきました・後編

2017/11/16 11:51
 13時20分。東京国立博物館到着。すでにすごい人。

 プラカードを持つ人を目指して平成館の前に行列することに。

 「ただ今の待ち時間70分」


 うあー。やっぱりねー。
 前後でも、「並ぶとは思ったが」みたいな話をしている。伊藤若冲の時は、最大で240分待ちだったそうだよ。なんだよ、入館するのに4時間待ちって(笑)。
 どうやら入場規制しているよう、ひと固まりごとに入れてるっぽい。
 列はズルズル動くから、おしゃべりしているとあっという間でした。

 並び始めてから、約60分で入館。

 荷物が多かったので(アンテナショップでお土産買ったりしたから!)、コインロッカーにコートと一緒に突っ込む。

 あー。それにしても人が多い。すごいね。

 一番最初に円成寺の大日。人だかりでよく見えん(笑)。中もぎゅうぎゅうです。
 この老若男女(ほぼじーばー)の内、大日如来がどんな仏様か理解している人が何人おるんやろ。みんなそんなに興味あるの?と毎回思う。
 円成寺の大日は若々しい姿でキリッと智拳印を組みながらも、「なんでこんなに毎日ニンゲンが押し寄せるんだろう」と思っているだろうな。と、思いました。

 興福寺の法相六祖座像なんかは私も実際よく知らんのだけど(知らんのかい!)、写実がすごいですね。やっぱりやり過ぎ感満載。

 行った人も多く、また、知っている人も多かろうと思うので、細かい感想は割愛して、私が気になったものを抜粋。

 まず、「重源上人坐像(興福寺・蔵)」。ほんもの!見たかったの!
 というか、重源さんに興味があるからなのだが。東大寺を一代で復興した驚異の僧侶。そのカリスマ性故に、重源さん激ラブの弟子たちが多かったとか。そういうネタ、大好物です。ありがとうございます。

 しわしわのお爺さんだねって、見ている人が言ってたので、母親に「この人はね、凄い人なんだよ!ものすごいカリスマで、ボッロボロだった東大寺を復興したんだよ!」と力説しておきました。眼力がパネエ。

 「毘沙門天・吉祥天・善膩師童子立像(雪渓寺・蔵)」。この善膩師童子がすごく可愛かったんです。つぶらな瞳で、斜め上を見上げる幼い顔。きっと、「おとたま、こちらにきてから、にんげんがたくさんきますね」って言っているに違いない。そう、「父上」とかそういう言い方でなく、「おとたま」って言ってる感じ。吉祥のことは「かかさま」って言ってる。絶対。

 「神鹿(高山寺・蔵)」。この鹿が!!実はどの仏像よりも一番気に入ったのは、このつがいの鹿ちゃん達でした。とにかく可愛い。ものすごく可愛い。雌鹿にはおっぱいあるし、牡鹿にはにゃんたまがあるし、お尻ふわふわ(木製なのにふわふわ感がある!)で可愛いし、可愛い!!隣にあった子犬も可愛かった!

 「四天王立像(海住山寺・蔵)」。四天王像はなん組か来ていて、興福寺南円堂のものの方が大きくて迫力があったのだけれど、こちらの四天王は彩色も残ってるし、サイズが大きくないので細工の細かさが際立っていて綺麗でした。ただ、こちらのお像を見ている時だけ頭がガンガンしてつらかったです。目黒不動尊の副住職さんと同じ状態になったのかしらん?迫力満点なお像でした。

 「龍燈鬼・ 天燈鬼(興福寺・蔵)」はお尻がプリッとしてた。筋肉スゲえ。プリケツ。

 と、まあ、本当は展示していた37点全てにコメントつけたい気持ちもありつつ。
 1体1体の味が濃いんで、お腹いっぱい(笑)。衣紋の表現とかポーズの多彩さは凄かったですね。

 1月からは仁和寺展をやるので、行きたい半分どうしよう半分。

 母親と「お腹いっぱいやー」って言いながら運慶展を後にし、平常展を見て回ったら、そちらにも仏像がいらして、中でも渡海文殊と五髷文殊、それとすらっと立ってらっしゃった観音さまが素敵で、「味付けの濃いやつ食べたから、あっさりが美味いわ」という塩梅でした。

 ミュージアムショップはきれいに生まれ変わったんですね。あの半地下の感じが好きでしたが、スペースが広くなったので嬉しい。

 各博物館の図録も多彩で、「蒲生氏郷」という特別展の図録に心奪われ、ハアハアしながら座りこんで眺めました。鶴ちゃん!平成十七年に安土で企画展やってもらってる!知らんかった!10年以上前やがな!

 あと、円珍の漫画があった(爆笑)。

 昨年だっけ?生誕だか没後だかがキリの良い年だったんだよね?だから作ってもらったのかな?
 絵が微妙に下手くそで、同人誌レベル(今時の同人誌はもっとクオリティが高い)の作画と内容。大丈夫か、あんなの出版して(失礼な言い方)。
 なにせ登場人物がほぼ坊主だから、かき分けがなってない。珍はとがった頭にしときゃ識別できっけど、ウチのお師さまのビジュアルと空海のビジュアルがあんまり変わらんやんか。
 それと、最初っから訶梨帝母の御加護がついてて、珍には見えるし喋れるという謎設定。じゃあ、お師さまには誰がご加護でついてんの?つか、アンタは新羅明神じゃないの?途中から選手交代すんのか?加わるのか?
 
 などというツッコミをしながら、ぷーくくくと読みふけっていたら母から着信。

 「外にいるけど、まだ中にいる?」

 「すいません。今出ます」

 合流して帰宅。4時過ぎでした。

 運慶展も楽しかったけど、母と二人きりで出かけるが楽しかったです。
 こんなことは3年ぶり。
 結婚してから初めてのことでした。独身の頃は旅行に行ったりしていたけど、ご無沙汰だったからなー。

 日本橋をウロウロしたり、一緒にアンテナショップを巡ったり、気兼ねしないし楽だし、とても良かった。

 母も楽しかったようで、「また行こうね」って言ってくれたし、仕事を辞めてこういうことができるのも良かったことの一つであるよと思います。

 来月は母と二人でバスツアーに行くことに(笑)。遅いけど、少しずつ親孝行もしていきたい所存です。

 なお、運慶展は来週いっぱいやってるから、ぎゅうぎゅうで見るのでも良ければ、激しくお勧めします。展示内容はめちゃくちゃ良かったよ!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


運慶展に行ってきました・前篇

2017/11/16 11:06
 今ね…書いた記事が…全部消えたんよ…(呆然)。

 えと。昨日。母親と上野の東京国立博物館で絶賛開催中の運慶展に行ってきました。
 その日、その時間の混雑状況を教えてくれる公式ツイッターの情報によると、朝9時半開場のところ、9時45分で70分待ちとか、11月に入ってそんな激込み状況が続いているとのこと。

 朝のラッシュアワーに母親を満員電車の小田急に乗せて、寒い早朝に70分待つのなら、昼過ぎに行って温かい時間に待とうぜ。
 ということで、遅めのスタート。

 前半は日本橋界隈のアンテナショップ巡りをしてきました。
 詳細に書いた記事は消えてしまい、意気消沈、同じ文章を書くのはしんどいので、短縮バーションでのご報告になります。

 11時ちょい過ぎに東京駅到着で、グランスタでおこわとサラダを買って二人でシェアしてお昼ごはんとしました。二人とも小食(年寄りとBBA)なので、一人あたり399円で済むというお手軽さ。
 まあ、これから巡るアンテナショップには美味しそうなお菓子とかたくさん売ってるからお腹空いたら買い食いしようぜという算段もあったのです。

 八重洲口から日本橋方面へ。
 最初は山梨県。続いて山口県。長崎県、滋賀県、奈良県、新潟県、三重県。都合7県のアンテナショップに行きました。

 山梨は、信玄餅フレーバーのアイスやお菓子がたくさんあって美味しそうだった。信玄餅って、あの巾着のヤツ、800円くらいで売っていたような記憶があるのだけれど、今は1250円とかするんね。私の記憶が古すぎるのだろうか。値上がりにびっくりした。

 山口は、元同僚の出身地のため、微妙にトラウマがうずいてぐるぐるっと見て終了。大きめに吉田松陰コーナーがあって、さすがだなと思いました。元同僚の夫(山口県出身)は、吉田松陰を呼び捨てにすると怒るらしく、松陰先生と呼ばなくてはいけないそうな。知らんがな。あたしにとっての先生は、青木昆陽先生だけじゃ(さつまいもをありがとう!)。

 山梨と山口があるビルの一階には日本各地の観光パンフレットが置いてある場所があり、けっこう取りに来てる人が多かったです。

 来年の二月に岡山か広島の辺りを旅行したい私は、岡山のパンフレットを貰って来たのですが、うへえ、地理が全然わからん。こりゃ岡山在住の友達に聞かねばなるまいなと思いました。
 
 少し離れて。

 長崎では、ご当地キャラの「にゃがさきねこ」が異常に可愛くて、グッズが欲しくてたまらなくなって身悶えしながらショップを後にしました。あの可愛さはずるい。猫ゆるキャラの中でトップクラスだ。魚のポシェット(?)をしている姿が激しく可愛い。ぜひググってみてほしい。てぬぐいとかほんとヤバイ。青森も、もう少し可愛いゆるキャラを作ってくれよ。頼むから。

 滋賀は、交通会館にあったのが移転して、自社ビルドーンで綺麗になりました。寺社仏閣を推すというよりは、イナズマロックフェスや飛びだし坊やを推す感じらしく、パンフレットも少なくなってたので個人的には淋しかったです。でも、地酒バーカウンターがあったり、二階にはレストランもあるみたいなんで、これからも頑張ってほしい。母が小鮎の甘露煮を買ってました。父が気に入りそうとのこと。

 奈良は、やっぱり、こう、とても好きな感じです。アンテナショップ界の中でも、かなり好きな方。いや、奈良が好きだから、という理由かもしれませんけど。ちょうど、「聖徳太子ゆかりの地を巡る」というイベントが行われており、奥の方で信貴山や斑鳩のパンフレット、それから信貴山の張り子の虎ちゃんが飾られていました。ああ、行きたい。行きたいよぉお。

 新潟では、笹団子が1個100円と破格値で、思わず財布のひもがナイロンザイルより固い私も2つ買いました(二つしか買わんのかいというツッコミは要らん)。ここはアンテナショップというよりは、新潟の美味しいモノを日本橋で売るというコンセプトのため、全部食料品です。へぎ蕎麦も試食させてもらいました。固いんだね。お蕎麦(ぼんやり)。母は特売品のお餅も買ってました。どんどん荷物が増える(笑)。

 ラスト三重。伊勢うどんが売ってました。ロシアン佐藤ちゃんが食べていた、伊勢うどんの味噌焼きうどん!食べたい!欲しい!でも、ものすごく重い!!(笑)。←断念。
 あー。そうなんですよ。最近ね、Youtubeで、ロシアン佐藤ちゃんの大食い動画を見るのが好きでして、幸せそうにお米一升とか平気で食べるんよ。すごいの。それで、伊勢うどん三種類食べる動画で食べてたやつ。美味しそうだから食べてみたかったん。高いという理由ではなく、重いという理由で止めた(苦笑)。

 三重県のアンテナショップの裏手には、福徳稲荷さんがあります。
 母が「一度来てみたかった」と言っていたので丁度よく、お参りしてきました。
 こぢんまりしているけれど、空が広いというか、上が抜けているというか、明るいお社でした。
 「芽吹き守り」というお守りがとても可愛らしく、春になったらまたお参りに来たいです。

 さて、銀座線三越前駅から地下鉄に乗り、いよいよ上野です。

 時間は13時。日差しは温かく、風もないから待つのは大丈夫そう。

 と言う訳で、後編に続きます。


 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


初掲載!(私じゃないけど!)

2017/11/14 12:10
 あ、私じゃありません。

 実は!我が愛しの旦那さんが!

 『ダヴィンチ』の「短歌ください」コーナーに!載りました!!!

 すごーい。お題「きらきら」に対する短歌です。


 
画像



 6月くらいからかな。二人して、「お題」の方に数首ずつ送ってるんですよ。毎月。
 私は「送ることに意義がある」というつもりでやってるし、短歌も下手くそだから載らないんは当たり前で構わないけど、とにかく旦那さんの短歌が載ったのがとても嬉しい!!
 私も田中斎のファンなんで、なんつーか、自分の夫の才能が認められた嬉しさっていうか(話が大袈裟になってきている)。

 穂村会メンバーの友人や、短歌を詠んでいることを知ってくれている友達、それと母親にも「載ったのー」とキャッキャと連絡しちゃったくらい嬉しい。

 自分も短歌を詠むけれど、びっくりするくらい嫉妬心はないもんですね。
 つか、視点が平凡なんだよ、私。どうにも変化球が投げられん。
 まあ、その、「日常の何でもない感じを何でもない感じに詠む」のが私の色だし、祖父から受け継いだもんだから別に良い。自分以外にはなれんのだ。自分が出せるものを研いでいくしかない。

 なので、ただの自慢です。

 『短歌ください』が書籍になったとき、載りますように!!

 
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

杳月日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる