アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
杳月日記
ブログ紹介
好きなものを、好きなだけ。嫌いなことは、なるべく書かない。

寺とか本とか。仕事とか日常。ゆるゆる日記ブログです。

短歌と料理は別ブログにて更新中。
zoom RSS

プリンセス達がうらやましい。

2018/02/22 13:46
 買うと買わざるとに関わらず、「リサーチ」というものが大好きなので、ネットでワンピースをアホほど検索しまくりました。

 ポイントとしては。

 1、アクセサリー次第でちょっとした華やかな席にも出られる感じの無地ワンピ
 2、結婚式以外では着られないようなデザインではないこと
 3、ひざ丈、もしくは膝下丈であること
 4、安い


 3まで頷いていたアナタも、4で「なんでやねん!」と思ったことでしょう。書いてて自分でも思った。
 自分でお金を稼いでいない今、たくさん使うのは罪悪感がしんどいねん。旦那さんは「買いなよー」とガンガン言ってくれるけど、己の中の貧乏神が許さんのだ(このカミサマは幼い頃からおりまして、なかなか出て行きよりません。きっと一生共に生きる)。

 まあ、4に関しては目をつぶるとしても、3までの条件を満たすワンピースがこれまたない。

 そもそもが、3。

 着丈が短いんじゃ。こら。

 モデルさんがいい感じで着こなしていらっしゃるから、アラ素敵と思っても「モデル身長160センチ」とかあると、「いやいやいやいや、10センチ近く短くなると膝が丸出しじゃんか」と思う。
 そもそも、Mサイズは158センチの人に対して作ってあるんでしょ?プリンセス身長なんでしょ?

 昨今、シンデレラ体重なるモノがツイッターで燃え上がっていたけど(もう鎮火したね)、プリンセス身長の方がデカイ女共にとっては困るんだよぉ。

 158センチ、ウエスト61、ヒップ89、バスト90とか?そんくらい?そんで体重は46キロとか?

 どんだけおんねんこういう女。

 創作上の話なので、これに対して突っ込むのは非常にナンセンスだと重々知っておりますが言わせてもらいたいのは、「大きな女の子」というキャラは必ずおっぱいが大きい!!おっとりしてて、ふわんりしてて、おっぱいが大きい。

 胸が戸板のごとくで、前からも横からも後ろからもアバラが見えて、せっかちで、尻が平らの168センチもいるんだからね!!えーんえーん(とうとう泣いてしまった)。あと、足も短いよー(手と首は長い)。

 しまむらで素敵なヒールの靴を履いたら、4Lでもワイズがきつかった(立て幅もそんなに余裕がない)ってのもがっくりしたが、足のデカイのはもうすっかり諦め果てているから「悔しかったら俺の足に見合う靴を作ってみやがれ!}と悪態を吐くにとどまった。
 
 いるか(アプリ)で、貧乳の事を書いたら私に対してではないのであろうが、「貧乳だってネタにできる時点でそれはコンプレックスじゃないじゃん。ウザい」って書き込みがあり、「え…。ああ、うん」って気持ちになったことがありまして、こうして書いてるってことはコンプレックスじゃないんだろってツッコミが世の中には存在するのだと知りました。コンプレックスじゃないと言われれば、「それは私にしかわからないのだからオマエに言われたくない」と答えるのみなのですが、他方で貧乳を打開するためにおっぱいマッサージをするとか豊胸手術をするとか、そういった努力の類は一切しておらず、また、「まじ、ぺったんこだな、とほほ」と思うだけで「こんな胸!死にたい!」などと過激な事を思うこともとりあえず一度もないわけで、なんというか。

 持ってる武器で戦おうぜ!

 んあー。そうなると高身長に対しても同じことが言えるわけで、背が高くないと似合わない服とか、そういうものをチョイスしろと言われるんだね。マキシワンピとか丁度いいもんな。丈。

 Mサイズ仕様ながら、ウエストはそのままで。着丈と肩幅と袖丈をLもしくはLLくらいにしてもらって…。

 あ、ああ。世の中にはTLというサイズがあるのを思い出した。背が高い人向けのサイズ。
 それはきちんとしたブランドが作っており、ええと。品物は良いが値段が高いんですよね。

 やっぱり1〜4を満たすワンピースは難しいのであった。プリンセス達がうらやましい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あぶく銭

2018/02/22 13:16
 前回、ブランデ○アで買い取り不可とされたため、「あ、じゃあ返してください」って返送してもらったプラダのバックとマークジェイコブズのバック。

 ウザいんで。どっか売れないかなーって思ってたんですよ。

 一度突っ返されてる品だから、どこも買ってくれんのじゃないか。これはブックオ○行きじゃないか。それともメル○リ?いや、あれには手を出さないと決めているのだ。ええと。それじゃあ質屋系にでも売るか。
 と思い、○黒屋さんに査定してもらいました。

 そしたら!!全部で16000円!!!

 プラダのバックが15000円で、もうひとつが1000円だったよ!!

 知らん。貰いもんだからナンボでもええねん。カビ臭くても買ってくれた!ありがとう!大黒○!
 この降ってわいたあぶく銭。せっかくだから友達の結婚式で着るワンピースとか買っても良いかな?!買っちゃおうかな?!

 などとワクワクした3秒後に、「食費に使おう」と心に決めた無職専業主婦であった。



 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


蟻のように働き、鷹のように見る。

2018/02/21 16:45
 どうしてF市の図書館は蔵書が変なんだろう(褒めてます)。蔵書数で言ったら、政令指定都市である我が横浜市の方が多いはずなのに、いつもお隣の市の図書館で面白い本を見つけます。

 この本も、見つけた時は「やった!やったよぉおー♪お〜おおお〜♪はじめてのチュウ〜」と脳内に無限ループするくらい嬉しかったわけですが。
 なんぞ、すごい本だった(いろんな意味で)。


 『被差別民とその部落の起こりと歴史―被差別部落法制定史と人権―』(山中順雅・著)



 
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 被差別民とその部落の起こりと歴史―被差別部落法制史と人権 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




 わー。Amazonにあったー!納豆ご飯の本はなかったのにぃ!!←

 ええと。さて。私は以前より同和問題に興味がありまして、様々本を読みました。
 なんで同和問題に興味があるのかと言うと、「同じ日本国民でありながら、どうして差別される人達がいるのか皆目わからん」と思ったからです。どんな暮らしをしていたのかとか、どんな目に遭っていたのかとか、そういうことは後からで、「え。なに?なんで?」ってずーっと思ってたんです。
 私は東京生まれの横浜育ち。周りに被差別者はいませんでした。世代的なことがあるのかな?どうなんだろ。「あの人は○○だから」みたいな言葉は聞いたことないし、授業で習った覚えもほとんどない。むろん親戚一同自分自身も友達にも差別で苦しんでいる(苦しんでいた)人はいない。
 だからこそ、「なんでそんな風にひどいことすんの?」って思ってたわけです。
 「こうであった」「こんなことされた」という本はたくさん読みました。当事者さんの本がほとんどで、理不尽な目に遭ってきた人達の叫びをたくさん読みました。読むと、ますます「え?だから、なんで?」って思うのです。

 「そうであるから」

 という前提が、なぜ?どうして?

 しかし、とある本によって、「差別をする」という理由がわかりました。
 歴史的な背景やきちんとした理由からではありません。

 結果論から見たときに、「差別対象者は特定の地域に住まわされる(隔離される)」→「川筋や物理的な隔たりによって隔離されているからこそ、『中』での文化や考え方、言語などが生まれる」→「理不尽な差別ゆえ、差別してくる人間に対しては悪感情を持っている(←これは当たり前のことですね)」→「被差別者と差別者の間に感情の悪化が生まれる」。逆から見ると、「被差別者は言葉遣いや行動が荒い」→「怖い」という単純な図式により(それだけではない思いこみや無知もたくさんあるが)無理解が進み、「アイツらは俺たちと違う」という差別の増長が起こるのだな。ということ。

 ぶっちゃけ、職業も教育の機会も(昔は)制限され、言葉遣いが荒いんだったり気性が荒くなるのは被差別者が悪いんじゃなくて、なんというか必然というか当たり前だし、荒くない人達もたくさんいるだろうし、それだけではないのはもちろんです。

 ただ、ものすごく門外漢として、また関西弁に親しくない人間として、カギカッコつきの会話を読んだ時に「これは怖いなあ」と、こう、やっぱり思ったのよ。

 思ったことへの是非は置いておきます。

 そして、自分の中にも差別意識と言うものは厳然と存在しているということがわかりまして(それは同和問題当事者さんへではありません)、「なるほど。差別とはこうした醜い、けれども払しょくし難い強烈な心持によって発生するのだな」という事がわかり、私の同和問題への興味は一時中断しました。

 したはいいが、実際のところ、「なんで被差別者と決められたのか」は宙ぶらりんのまま。
 凄く昔から連綿と続いていることであるらしく、どこが最初なのか?

 それはいつも不思議だなあと思っていました。

 前置きが長いな。

 そんな時、この本を見つけたのです。前書きにこんな文章がありました。

 「(前略)後にそれが社会的差別を受けている人を指して言う言葉だと知り、同じ人間でありながら、なぜ差別があるのか私は不思議に思い続けてきた」

 同じ事を思ってた人がいた!そうなんだよ。なんでなの?
 喜び勇んで読み進めると、著者の主張はこんな感じでした。

 「日本書紀に『第四十代天皇』と記されている天武(673〜686)は(略)『天皇』を『神』に『奴婢』と公称される奴隷を『被差別民』にしたのである」

 天武天皇(著者はあくまでも天武は天皇ではないとしていますが、面倒なのでこの言い方にします)が諸悪の根源。この人が行った大祓いの儀で、それまでは形代(木札や人形)に穢れをつけて流すなり燃やすなり埋めるなりしていたのを、奴婢と呼ばれる奴隷階級の人達を形代として天皇の穢れをつけて『不可触民』とし(穢れは移るからね)、殺さずに隔離して住まわせ、ついでにそれ以外の階級の人達がやらない仕事を負わせた。ということだそうです。

 は、はあ。なるほど。

 そんで、穢れを移して流すという思想は道教の教えである。

 ん?え?あ、ああ。ん?

 そもそも天武は朝鮮の人間だ。

 え?は?はあ?

 古代の日本は朝鮮人によって作られた。

 や、ちょ…。

 だから記紀は完全なるフィクションで(しかもほとんどすべてが朝鮮や中国の逸話の完全なる焼き増しで)、他の神話体系はその神々の存在の有無が確実に否定も肯定もできないものであるが、記紀に関しては物語上の登場人物である(存在の有無が確実に否定も肯定もできないものではない)。

 ん。ちょっとお茶でも飲もうか?
 ……ええと。ううんと。反駁個所に付箋をつけながら読んでいたら、もうツッコミきれなくて途中から目が上滑りし、内容が頭に入らない上に読みたくなくなってザラーっと流し読みしました。すいません。

 それが本当であるか違うのであるか確実に証明できないことであるのならば、私は渡来人史観とやらは採らない。古代の天皇や豪族の全てが渡来人であるという説には首肯しかねる。

 神道をなんだと思ってんのか。ぷんぷん。道教の焼き増しじゃねえぞ、こら。それと、日本仏教の懐の深さ(言いかえれば節操のなさ)なめんな。
 とりあえず、聖徳太子が渡来人だとするのだけはダメだ。全力でダメだ。まじ仏教なめんな。実在しなかったとか宇宙人だったってのとか一人じゃなくてたくさんいたんだとかそういうのは笑えるが、それだけはダメだ。

 話がズレた。まあ、話がズレっぱなしで、それからも何だかズレまくった本で、天武天皇が諸悪の根源でとにかくひたすら悪くて、仏教においても空海が被差別者の事を差別してるし、いろいろとブースターかけて被差別者達を貶め陥れてきたんですって、日本人は。

 「穢多」という言葉は、代々から続く、血が穢れているとされる被差別者をだけ指す言葉ではなく、包括的な言葉として使われていたように思います。昔は差別される人達は他にもたくさんいました。ハンセン病の人達が中でも最下層だったとされ、その人達を全力で救済しまくった偉大なる僧侶がいたってことはどうとらえているのか。
 引用している本に偏りがあり、仏教関連の辞典に至っては、『仏教語大辞典(中村元)』と、『創価学会経学部編 仏教哲学大辞典』の2冊であり、後者!後者は!!アカンて!!(笑)。

 著者は弁護士で、同和問題に対しても意欲的に活動しているそうな。歴史学者でも何でもない弁護士先生の書いた本であるから目くじら立てる必要は何一つないのだろうとは思うのだが、トンデモな本であった。
 大局を見て欲しい。神道、仏教、民俗学、歴史、いろいろ絡んでいるのが文化というもんだ。


 まあ、私も存外差別主義者なので他人様の事は言えないのであるが、蟻のように微細に調べ立ち働き、鷹のように広い視野と素晴らしい視力で物事を見たいと思う。

 んー。そんで、実際のところはどうなんだろうか(ふりだしへ戻る)。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


乙女スーパー納豆ご飯

2018/02/21 11:56
 本の備忘録です。

 『世界で一番乙女な生きもの』(光浦靖子・著)


 
世界で一番乙女な生きもの
宝島社
光浦 靖子
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界で一番乙女な生きもの の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




 芸人さんの、光浦靖子さんのエッセイです。2007年から『mini』という雑誌で連載していたものをまとめた本。2010年に出版されてた。図書館に入ったのが2016年なんだけど…。なんだろ。誰かリクエストでもしたのかな?
 2016年に入った本なら最近の本であろうと借りてみたら10年以上前の話だったので「お、おう」ってなったよ(笑)。
 今の光浦さんとはまた違っているのかもしれません。が。面白かったです。芸人さんの文章は面白いですね。逆に、黒沢さんとか「この頃から今まで全然変わってなくね?」って人もいて、それはそれでまた楽しい。
 あふれ出る母性を、有野さんの娘さんや甥っ子くんで発散する話がありましたが、生まれてこの方母性なるものが溢れ出たことがない身としては、「ほ、ほほう」と思ったよね。
 仕事で生まれたてに近い赤ん坊を抱っこしたり、もうちょっと育った(ただし自力で座れないくらいの月齢)の赤子を抱っこすることは多々あったけど、「あああ。かわいぃぃ」って思ったことはなかったし、「これ殴るとか、虐待する人ってスゲエな」って思う程度。あれは殴れないよ。さすがに。でも、他方で、床にえーい!と投げつけたらどうなるんだろう、と悪魔がささやく時もあったよね。母性…旦那さんがかわいくて仕方なくて頭を撫でたりするのは母性のなせる技?



 『日本全国ご当地スーパー掘り出しの逸品』(菅原佳己・著)



 
 
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本全国ご当地スーパー 掘り出しの逸品 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





 以前、「マツコの知らない世界」に出ていたおばちゃんが書いてらっしゃると思われ。
 地の文が秀逸で、とても面白い本でした。図書館にあるのなら絶対に読め(命令系)。
 私、ご当地モノが大好物でして。もー、小学生の頃から日本に点在するアレコレを調べたり見たりが本当に好きなんですよー。
 小学生の頃、「伝統工芸品を調べる」という授業で唐突に伝統工芸品にハマって、母に展示会とか連れて行ってもらったくらい。まあ、子供の私は一番のお気に入りスポットが「逓信総合博物館」で、大好きなのが「塩と煙草の博物館」という地味な子でしたからね。変わってるのは認める。異論はない。
 切手が好きだったのも、この国の切手の特徴はこうである。とか、日本の中でも地域の特色が出た切手とか眺めたりが好きだったのよ。今も物産館とか物産展は本当に好き。大好き。うはー。

 なので、この本は私のためにあるような本でして、いやー、楽しかった。
 今は「故郷」ができたため、青森の項でイギリストーストとか見ると、「ウチの!ウチの出てる!」って嬉しくなる。これは相当ありがたい。ホームができるのって良いね。素晴らしい。
 岡山・広島旅行の前に読みたかったなー。備中手延べうどん。欲しかった…。



 『I Love 納豆ご飯365』(デリス・ド・キュイエール 川上文代料理教室・監修)

 Amazonに置いてませんでした…。この本…。写真がありませんが御容赦ください。

 ええと、納豆。私は食べません。旦那さんのために作った納豆炒飯を恐る恐る味見した時、ご飯部分は「あ、なるほど…」と思ったけど、いざ豆を噛んでみたら溢れ返るアミノ酸の味に「ぎゃー!!」ってなって飲み込めず。口を洗うが暴力的なまでのアミノ酸。アミノ酸濃すぎるんじゃ!と逆ギレして、もう二度とチャレンジしまいと思ったくらいです。火が通ってればまだイケるかと思ったが、アレのダメな所は粘る事ではなく味であるらしい。ちなみに、「うまい棒」の納豆味ですら「ぎゃああ」ってなった人間である。
 そんな納豆とは一生距離を置いて生きていく私ではありますが、旦那さんは納豆を食べます。本人曰く、「なくてはしんどいってほどじゃないし、大好きなわけじゃないんだよ?あれば食べるけど」だそう。
 生魚と納豆だけは言われないと出さない(忘れる。頭の中に「食べ物」として存在しないため)から、逆にせっせと食べさせたくなる納豆。
 味は「アミノ酸である」という認識しかないため、どれと組み合わせたら良いかもわからん(むろん味見もできない)。

 なので、借りてみた。旦那さんの納豆ライフを明るく豊かにするためにっ!!

 しかし、とにかく365種類、納豆とナニカを合わせてご飯に乗せた本であった。合うか合わないかは、あなた次第です!みたいな。

 「カボチャの煮物(惣菜)+ピーナッツバター+納豆」
 「コーンフレーク+はんぺん+おくら+しょうゆ+刻みのり+納豆」
 「伊達巻+栗きんとん+いか黄金+納豆」

 納豆を食べる皆様、どうなんですか?これ、美味しそうなんですか?(わからないので聞いている)。

 とりあえず、旦那さんは「これ食べてみたい!」と指示してくれなかったので、「365種類作ってすごいな。これ、全部ちゃんと食べたんだろうか」と思いました。

 
 鈴木みのるさんの『風になれ』はまだ読んでる途中。
 あと、久々のトンデモ本を読んだので、それの感想は別記します。






記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


くるくるとすいすい

2018/02/19 18:34
 全然関係ない辺境の片隅で一言。

 オリンピック男子フィギュア!金メダル銀メダルダブル受賞おめでとうぅぅぅ!!!!!

 あんまりにも嬉しすぎて旦那さんにメールしちゃったくらい嬉しかった!!

 昔からフィギュアスケートは好きでオリンピックの時には毎回楽しみにしていたのですが、今年は特にドキドキしていました。羽生選手も宇野選手もリアタイでは見られたのに怖くて見られず(フリーもな!)、でも、ほんとぉおおおおおに良かったぁぁぁ。

 やくみ○るが「(羽生選手は)感極まったのはわかるが、泣き虫だなあ、と。自分が泣いてもサマになるという意識が、無自覚のうちにあるからなのでは、と思ってしまう。」と言っていて、心の底から○ねと思ったりもしたけどおおむね皆して喜んでいる感じも嬉しいです。つか、なんなの?あのハゲ。スケオタから(以下不穏な言葉が続くので割愛)。

 小平選手も良かった。こちらは旦那さんとリアタイで見ていて、二人で「わー!良かった―!すごいすごい」と拍手しました(笑)。

 なんつーか。とにかく喜んでくれれば嬉しいよね!(ざっくりした感想)。

 昨晩、旦那さんと戯れにやっていた心理テストの設問に、「赤の他人でも幸せになって欲しいと思う?」というのがあって、え、これ、NOにする人いるの?どういう心境?って思ったんだよね。
 他人であればこそ、幸せでいて欲しくない?誰もかれも幸せでいてくれるのが一番だと思うんだけど。
 だいたいは、幸せじゃなくてイライラしている人が他の人を不幸にするんだから、みんな幸せでいれば一番良いと思うのよね。

 悔しくて泣いちゃうのを見て「んんっ」と思うこともあるけど、オリンピックってやりきった人が「やったー!」って大喜びする姿が見たくて見ているという向きがある。
 大喜びして、嬉しくて、そんで泣いちゃったり、そういうの、すごく良いじゃん。ああ良かった!って心の底から思うじゃん。自分が泣いてもサマになるからって泣くバカ、いないっつーの。村上佳菜子ちゃんが、「羽生選手は本当に泣かない」って言ってたもん。そんな羽生くんが泣いちゃうんだよ?ハビエル選手とのアレコレとか胸に迫ったアレコレがものすごくたくさんあったんだよ?いいじゃん。「良かったー!」で。

 今夜はパシュートですね。メダルの色は何色であっても、選手たちが「やったー!」って言う姿を見たいです。

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


身体の声が聞こえない

2018/02/19 18:18
 友達がストレス過多で、ぬおぉぉ!ってなってるのを、お気に入りのカフェで美味しい物を食べる、欲しい物を負担がない程度にガンガン買う、という方法で発散したと読み、やはりこれが一番良いのであろうなと思った次第です。

 なんというか、我々のようなニンゲン(同じイキモノにして申し訳ないですが)は、なんというか、ストレスに強いわけではなく、むしろ弱いのかもしれないのだけれど、気づかないんですよね(力説)。

 気づかない…っていうか…倒れてから「こ…これは…」って這いつくばりつつ数週間前からの事が走馬灯のように駆け巡り、「スト…レ…ス…」みたいな。

 旦那さんに、「貴女は頭の中で考えていることがたくさんあって、その言葉達のことはものすごくよく聞こえるのに(だから考えを文章にするのが好きだし、そうしないと辛いのでしょう?)、身体の言うことは全然聞こえないんだから」と嘆息されたことがありました。

 正鵠を射すぎていて笑ったよ。おお、その通りだ。まさに精神論で「あたしが頑張ればどうにかなる」「耐えていれば嵐がおさまる」と身体を酷使しすぎて、身体の出すサインに全く気付こうとせずに取り返しがつかないくらいヤラレてから「あれ?」って言いだすよ。本当に申し訳ございません。

 それでも鬱病をヤラカシてからは、身体の方が先に「これ以上はヤバイっす」と自動的にストッパー機能を発揮し、熱が出たり、物理的に動けなくなるようになりました。年齢的にも無理をするとすぐに風邪を引いたり、いきなり背中をぎっくりしたり、血尿が出たりでした(過去形なのは今はめちゃくちゃ健康になったから)。

 そう。今は元気なんですよ。

 もう、ストレスがないって素晴らしい。毎日がホリデー。大好きな人のために大好きな料理を毎日作って美味しいと言ってもらい、家事をぼちぼちやって文章書いて。

 それなのに、ふと、「ああ。疲れたな」って思うことがあります。

 アタマが「ええええ。おま、ちょ、ストレスねえくせに、働いてもねえのになに言っちゃってんの?バカなの?生きてない方が良くない?」って言うので、「だよね…。そうだよね…」と思うわけですが、どうしても、「ぬあー!なんかー!なんかしたいー!」という謎の衝動にかられたかと思うと、「どこも行きたくない。人ごみとかまじむり。都内とかむり。むりむり。こたつの中で干からびていたい」と思ったり。

 そこで。

 「行く」or「行かない」だと、ソッコーで「行かない」を選んでしまう根っからの自宅警備員気質なので、ちょっと課す感じで「えいや!」っと新宿に行ってきました。
 遊びにではありません。掃除をしにです(笑)。

 いつもより少し早めに出たら、なぜかその時間は穴なのか、地元駅からも乗り換え駅からも座れて、おまけにお昼ご飯の時に日がちょうど出ていて、日光を浴びたら無駄に元気になってしまって(笑)。身体が軽くてホイホイと掃除をし、いつもなら1時間くらいかかるところ、半分程度の時間で終わって「おお。手を抜いたつもりはないのに早く終わった。しかも疲れていない!」と諸手を上げて大喜び。
 軽い足取りで墓参りも済ませ、「これはらイケるぜ!」と、歌舞伎町で降りて献血ルームに行ってみました。

 新宿駅には東口に3つもルームがあります。西口には全血だけの小さいのが1つあるのと都庁にあるだけ。
 なにはともあれ東口駅前ルームに到着!

 の、はずが。みずほ銀行が入ってるビルの10階。という事前情報を元にビルにたどり着いたは良いが全然看板が出てないわ、入口(外付けエレベーター)はわからんわ、こりゃ困ったという事態に。入口がわかりづらいとは口コミにもあったがこれはひどすぎないか?

 仕方がないので、みずほ銀行の隣のauに入り、店員さんに「あの、すいません。全然関係なくて申し訳ないんですが、献血ルームの入っているビルはここで良いのでしょうか?」と尋ねてみました。
 スタイリッシュなイケメン店員さんは「このビルですよ。出られてビル沿いにエレベーターがあります」と教えてくれました。へこへこお礼を言って、「いや、だから、それがわからなかったのよ」と思いながらもう一度来た道を戻り、どこからエレベーターが?!

 と思いきや、入口発見。入口を入ってもエレベーターが見当たらん。んん?ドア?自動ドアがニューン。おお、エレベーターホール。なにこの作り。全然わからん。

 上がってすぐにルームはあれど、昼休み中。そうだと思った。少し待って職員さんが応対してくださる。こちらは椅子。絨毯敷きの床に立て膝をついて「お待たせしてすみません」ときた。ええ。なんで膝をついて対応してくれるの?そんな王様待遇じゃなくても良くね?なにこれ。

 終始謎な感じのルームでした。居心地が…悪い。笑。

 漫画を読みながら待っていると呼ばれ、問診、採血。血圧は上が108、下が65。めちゃくちゃ健康。あったかい所で待ってたから血圧が上がってるし、今は掃除&墓参り帰りだけどすこぶる元気。イエーイ。
 成分献血はこんでいるから3時過ぎになると言われ(まじ?!)、400を取ることにしました。

 採血の結果。

 「大変申しわけないんですが、血の濃さが足りません。本日は御遠慮ください」

 


 ええええええええええええええええええええええ。


 ええ?えええええ?


 や。ちょ、待て。なんて?なんて言った?

 97回目にして、「血の濃さが足りない?」だとぉ?
 過去、夏場に1回だけ出来ない時があったようななかったような、もう記憶がないくらいそんなの昔だぞ?どれだけふらふらで行っても(ふらふらの時は献血をしてはいけません)、絶対に濃さで切られることなどなかったのに?!看護士さんに「濃くて良い血ですね!」って毎回毎回褒められるこのアタクシの血が?!毎回13以上もあるヘモグロビンが薄い…だと?????

 わずかに足りませんでした。門前払いです。ぐぬぬぬ。献血したことがある人はおわかりと思いますが、これ、けっこう悔しいです。「抜くぜ!ひゃっはー!」って来たのに、「すいません」って言われるの、つらい。ええ、良いよ、抜いてよ!大丈夫だよ!今晩肉食うから!!って言いたくなります。

 けっきょく、ルームでクッキーと抹茶オレをタダ飲みタダ食いして帰ってきました。しょぼん。元気なのに。こんなに元気なのに。おかしい。また身体の声が聞こえていないのだろうか。

 ハロワのKさんの声が新宿の町にこだまする。

 「だからねー。まだもうちょっと。無理だと思うの」

 そ…そうなんですね…。頑張ります。自重します。
 でも、仁和寺展には行きます(チケット買った)。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


プロ麩

2018/02/16 17:57
 「プロ麩」ってなんだよ。アマチュアの麩がいるのかよ!

 と、第一選択の変換には突っ込まずにそのまま使う。

 プロフィールを更新しました。「微妙なプロフィールを披露したい人のための50の質問」ですって。
 微妙なプロフィールって何だろうか。その答えはどうぞお読みになってくださいませ。

 ひっさしぶりにちゃんりおも作ってみた。似てんじゃないか?これ?(むろん、こんなに可愛くないわけだが、その辺はキャラクター化の一環と思ってください。そのままだったら漫☆画太郎先生のやつが一番似ておるわ)。

 最近のマイブームは、寝る前にお互いの背中や尻(深い所は除く)に保湿剤を塗り合う時に、旦那さんの尻(正しくは腰のあたり)をプルンとさせることです。

 極めて平和です!!現場からは以上です!!
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

杳月日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる