訃報に泣く。

 友達がLINEで教えてくれた。大好きだった、Anthony Michael "Tony" Bourdain氏が、亡くなられたと。  ソッコー調べたら、昨日、滞在先のホテルの一室で首を吊って亡くなっていたらしい。自死。享年61歳。  や。  ほんと。  まじ、やめてくれよ。  トニー。大好きだった、明るくてやんちゃで悪食で口が悪くて、でも食べ物や食べ物に携わるすべての人に対してのリスペクトがハンパなくて、ユーモアがあってチャーミングでカッコよくてでもちょっとおバカで、すごく素敵だった貴方が。  もうこの世にはいないなんて。  だって、再婚して、最愛の娘さんまで授かって、どうして? どうして、そんな。  テレビで才能ある素晴らしき歌人が自殺した特集を見て、「なんでなん」って言ってたばかり。もう、そんなに、なにか辛かったのか。なにか、しんどかったのか。  私は昔っから「この人好き!」ってなると、その人(おもにファンになったアーティスト、漫画家等)は、自殺する。自殺でなくとも、早世する。  でも、よりにも因って、トニーって……。  ケベックで「はちみつはもう嫌だ!」と言っていたトニー。  イヌイットと一緒に床一面の血の海の中でアザラシを食べていたトニー。  南の島でタトゥーを入れてもらってご満悦だったトニー。  あかん。泣く。  心から哀悼の意を。どうか、あちらでも好きなものや美味しいも…

続きを読む

パンを焼いたよ。

 天気が良いとどこかへ出かけたくなるけれど、人ごみに出て風邪がぶり返すなどしたら目も当てられないので自重して家にこもっております。  なので、パンを焼きました。    わーん、焦げたよぉー!!  や、ええと。ベーコンと玉ねぎをよく炒め、コンソメと胡椒で味付けをし、スライスチーズをちぎって巻き込んで焼きました。はみ出た玉ねぎが焦げていますが、ご愛嬌ということにしてもらいましょう。  ヒマな主婦なので、GYAO!で、見逃し配信動画なんぞを見ている毎日です。  ドラマ、『おっさんずラブ』は、深夜の単発放送を見逃して悔しがっていたので連ドラ化するにあたって「見るべきか」と思っていたら、役者さんが変わってしまうとのことで「見ない」に決め、口笛を吹いてスルーしていたのだけれども、ああ、見てしまいました。私は長谷川さんが好きなので、春田くんが長谷川さんだったのかと思うと、ますます単発の方を見たくてたまりません。なんだろ、DVDとかになってるのかな。  あと、『マツコ会議』と『有吉反省会』は必ず見てます。あの時間だと私にとっては深夜帯で見ることができず、かといって録画するほどのこともないかと思っていたので助かっています。  アニメもぼちぼち見ました。『ルパン三世』の新シリーズとか、『魔法使いの嫁』とか。  昨日は、映画『海月姫』を見ました。長谷川さんがかわいかったです(そこか)。あと、菅田くんが美しかった(笑)。ビジュアル的にはドラマ版の瀬戸くんの方が女の子っぽく…

続きを読む

慰め&フォロー

 あまりにも自分の顔がひどかったので、昨日、「証明写真を撮ったら、完全に松居○代であった」という記事を書いたところ、夕方には友達から「誰でも松居○代顔になるから大丈夫!」とものすごく説得力に満ちた愛のあるフォローをいただきました。  ありがたくて涙が出たが、それ以上に「ですよね」と爆笑した。  だいたいが、画一的な顔になるんね。  「木版画みたくなる」、という言葉は、さすが写真のレタッチを専門にお仕事をされてきた人ならではの芸術的な表現だなと思った。  本気の就職活動には写真館で4ケタの金を出してきれいに撮ってもらう必要がある、という話は聞いたことがある。  でも、本気の写真でも事故ったことが何回もあるので(その1、成人式の写真。すごい。もう、すごいしか言葉が出ない。ハリセンボンの春菜さんの成人式写真が有名だが、あれの上を軽く凌駕する。相撲取りが下手な化粧して無理やり振りそでを着てる感満載。その2、ブライダルフェアでウエディングドレスを着て撮ってもらった写真。ヤバイしか言葉がない。写真を開くと暗黒魔空間に吸い込まれるので、完全に封印して忘れ去るか、さもなくばさっさと燃やすべきである)、どうだろう、いや、もう、フォトショとか加工の力を借りなければどうにもならんのではないか。もしくは、整形。写真に手を加えるか、己に手を加えるかのどちらかである。  ただ、自分の顔面偏差値には今更期待もしておらん上に、最愛の男性がブス専なので平気。    前述の友達はウエディング写真とかも…

続きを読む

アフロより前髪。ローカルな話。

 我が神奈川県にはTVKという放送局がございます。  TV テレビ  K  神奈川  まんま。  TVKよりもさらにローカルな、YCV(横浜ケーブルテレビジョン)もございますが、横浜市民にとっては(YCV対応地域ではない横浜市内もむろんあるため)、TVKが広く浸透していると思います。  そんで。少し前から気になっている人がいて、昨日もうっかり見てしまって旦那さんと大爆笑したその人を遍く見て欲しくてこんな辺境のブログでご紹介したいと思います。  その人はTVKのお天気キャスター、気象予報士です。  名前は「くぼてんき」と言います(むろん芸名)。  ビジュアルがこちら!      頭以外普通なん。めっちゃ優しそうで小柄な成人男性なん。  画像は昨日のニュースでの天気予報時ですが、常に、「アキバにいるオタクが着てるシャツ風」の柄シャツとチノパンっぽい格好。  これで首から下がダンサブルな格好であれば、「そういうキャラなのか」と思うけど、至って普通。  そしてこの方、二児の父親だそうです!!  旦那さんは「なんで前髪だけサッラサラなんだよ!」と爆笑していました。前髪が真ん中分けの画像もネットで発見したんですが、やはりここまでの破壊力はありません。アフロヘアでパッツンでサラサラな前髪。ちょ、何言ってんだかわからん。  ついでなんで、神奈川県が誇る発狂ソングもご紹介!!  あ、神奈川県が誇るって言ってますが、本社…

続きを読む

バリバラ

 24時間テレビの裏で、Eテレが「バリバラ」でかなりの物をぶっこむと聞き、見ました。  もともとバリバラは今の時間になる前は(日曜日の7時だと、「モヤさま」見るんだわー。ウチは)、好きでよく見ていました。  Eテレの福祉や医療関係の番組は好きなんです。  んで。まあ。面白かったとは思う。  ネットで騒がれているほど過激だとは思わなかったけど。  ただ、「感動ポルノ」とはセンセーショナルな言い方でしたね。確かにそうだなと膝を打つことしきり。  イギリスではもっと昔から障害者を英雄のように描いたり、特別視するのを禁止していたというのも「ほほう」と思いました。  私としましては、「障害者感動物語」みたいなのは嫌いで、24時間テレビの如きは見ません。  ジャニーズの子達が駆り出されることが多いから、ジャニーズ好きの子等が「自担が頑張ってる!応援したい!」ってスタンスで見ているだけなんじゃないかと思ったり。そのくらいの遠さで眺めてる感じ。  無理そうなことを無理やりやらせて「頑張ればできる」というメッセージも、「無理なことは無理でいいじゃん。頑張るってことは大切だけど、無理やりやってそれが嫌いになったり具合を悪くしたりって、一番悪いと思うけど」と。  命や心を危険にさらしてまで頑張る必要って、一生のうちにあるかなしかじゃん?  むしろ、勇気ある撤退、勇気ある逃げ。そっちを私はスゴイと思う(頑張りすぎて死ぬタイプだから)。  あと、差別用語について。これはバ…

続きを読む

ない松

 ファミリーマートがおそ松さんとコラボして、対象商品を買うとクリアファイルをくれるというキャンペーンを23日から開始しておりますが。  クリアファイル!ないよ!!  火曜日の夜、病院の近くのファミマに行ったらポップすらなく(笑)。  高校生の通学路なんでムリとは思ったが。すげー。  そんで、昨日、旦那さんが大学の最寄駅のファミマと家の近くの街道沿いのファミマに行ってくれたんだけど、やっぱりなかったらしく。  「T街道沿いの店、開始2時間でなくなったって~」  ですって!ですってよ、奥さま!!  すごいですね。旬ジャンル。怖い。  私が「一松の欲しい」ってもにゃもにゃ言っていたため、心優しい夫氏はわざわざ帰りがけに2店舗も寄ってくれたのですよ。なのに、なかったんですよ(T_T)  そこで諦めなかった夫氏。  「対象商品はあったから500円分買ってきた。応募してみよう」  って、応募ハガキまでご丁寧にもらってきてくれた!  から、応募してみた!!!  松友でもある友人にLINEで「ないよー。みつかったー?」って聞いたら「あるわけないじゃーん」って(笑)。  そんな話をしていたら、大阪の友人が「こんなのありましたけど、送りましょうか?」って、クリアファイルじゃなくて、『ブロス』の関西版の表紙画像!  カラ松!!!!!  「・・・すいません。推し松は九州版で・・・」  「知ってましたが・・・」  「・・・すいません・・…

続きを読む

そんな過去

 大河ドラマ『真田丸』。昨日も一応見ましたよー。  頑張りました。ええ。頑張りましたとも。  旦那さんには言わなかったけど、本能寺の変後はすごく苦しくて、実は見てるのがツライんです(笑)。  尻の穴がムズムズするっていうか(言い方がヒドイ)。  私の好きな人達が散々な目に遭うとわかって見なければいけないので、けっこう苦行です(笑)。  でも、おかげで昨日はダーリンこと滝川一益のお位牌が前橋にあると知ることができました。  わー。わーわーわー。  現役の頃は、こんなお寺さん知らなかったよぉー。  ついでにウィキったら、まあ、出るわ出るわ。めっちゃいろいろと書いてあるじゃないの。スゴイね。  清州会議も「間に合わなかった説」が定説になったみたいだし。  もう、「でしょー!でしょでしょー!!あたしが10年以上前に言ってたじゃんよー!!」って感じです。  ドラマを見た旦那さんが「滝川さん(←夫氏はダーリンをこう呼ぶ)は義に篤くていい人っぽく描かれてるんだね」と言ったので「うーん。そうみたいやね」って返したら、「映画の『清州会議』でも頑張ってたし」と。  実は。ワタクシ。  『清州会議』見ておりません!!    つらくて!←ww  大河ドラマのムック本でも、段田さんが「滝川一益と言う人は、歴史好きの人達にも愛されてるみたいで」と言っていて、「わー。マジかー。ダーリン、超絶無視されてたのになー」と思ったんだけど。  私の知らぬ所で再評価されてたんや…

続きを読む

歴オタの呟き

 今年の大河ドラマは真田ということで、しかも三谷幸喜が脚本ですし、珍しくぽつぽつ見ています。  もちろん、「あたしのダーリンが出てる!」という理由からですが。  あ。大前提として申し上げておきますと。  ワタクシ、元歴オタです。  「元」がつくのは以前よりも尖鋭的で過激ではなくなった。という意味です。  さて。  なかなか上手な作りをしたドラマですね。  旦那さんと親友が「水どうフリーク」なので、大泉さんはコメディアン的なイメージが強いんですが、長男の几帳面さとか真面目さとか演技力が光っていて、ものすごく好ましい!と、思いながら見ています。  父親と二男のアホさもね(適当に見える感じ。何考えてんだかわかんない感じのこと)。いいよね。  真田親子のことを上手に表していると感心したのは、漫画『殿といっしょ』(大羽快・著)ですが。あんな感じでしょう。いいです。グッジョブ。  信忠を演じている俳優さんは、どうやら主に舞台で御活躍の若い方のようで、「ああ。っぽい。いい」という感じです。  「若い頃の織田信長そっくり」という感じが出ています。織田の人間を演じる人はあのくらい細くないとアカン。  そんで、昨日はとうとうのんさん(信長)が出てきた訳ですが。  第六天魔王っぽかったっすねーーーー!!!!!(爆笑)。  「そっちか。そっちで推すのか。三谷!」って思いました。  靴音高らかにやってきて、一言しか喋らず去っていく演出。カッコイイ。  うん…

続きを読む

懐かしアニメ

 小池龍之介さんが著書にて「唐突に言葉が降りてきて、それをいきなり口に出しては通行人や無関係な人を驚かせていた」と申しておりましたが、私にも似たような癖があります。  結婚する前は出なかったんだけど、たぶん、ゆるゆるだから出るんだね。  最近の「降りてくる言葉」として。  「ワイは猿や!プロゴルファー猿や!」  てのがあって。  最初こそ、いきなり叫ぶ嫁に、「な、なに?どしたん?」って言っていた夫が、3回目くらいになると、「あ。また猿になった」と呟くだけになり。  つまんないんで、新しい言葉が降りてこないかなあ、と思っています。  先日は「ドリドリ♪モグモグ~♪」と、大昔にやっていたモグラが主人公のアニメ「ドリモグだあ!」のEDが流れてきて、最終的には夫婦で歌う。という。そんで無料動画サイトで「ホンモノ」を聞く。悶える(懐かしさに)。  「俺が8歳の頃だー」と夫は言いますが、そう考えると私は12歳な訳で。  小学校6年生で、こんな低学年向けのアニメを見ていたのかしらん?見ていたのか。知ってるんだもんな。  そういえば。  幼い頃、家に「ハゼドン」というアニメの絵本があり、幼い私はハゼドンが大好きでした。  夫が知らないと言うのでウィキったら、私が生まれる前のアニメだったww  んんー。生まれる2年前に終わってるってことは、姉が買ってもらった絵本だったのかな。  しつこく読んでいたのを覚えているんだけど。  主人公、ハゼ。魚の。ハゼ。…

続きを読む

とうとうNAVERで、おそ松さんのまとめが70を超えました! ぽちぽち見てると時間があっという間に過ぎて恐ろしいです(^◇^;) そんで、私は一松推しなんですが、色松でなく数字松が好きなようです。 あと、弟松。兄チームより弟チームが好きなのは、私の「長男嫌い」などがやや影響しているものと思われ。 いや、おそ松兄さん、嫌いじゃないんだけど、「お兄ちゃんキャラ」に興味沸かないっつーかね。 ジャニオタさん達のように、同担拒否があるそうですが、私は同担大歓迎です。 一松可愛いよね! 「うん、そお?そうなんだ?」とか、ネガティヴな発言を躱しながら「じゃあ、美味しいもんでも食べようか。好きなもの作ってあげるね」って餌付けしたい!!!!ハアハア!! 本当、どの松担かで、性格がわかるよ(笑)。

続きを読む

盛りだくさん

天気の良い木曜日。ステキ。 ブログを更新して、洗濯物がちゃんと乾いて、シーツと布団カバー洗って、すぐに乾いたから布団も干して。 昼ごはんは、四つ入りで259円だったチルド肉まんの1つとおにぎり。 ツナマヨ68円。激安スーパーのおにぎりはコンビニより安い(=゚ω゚)ノ 居間に掃除機かけて、クイックルワイパー的なのやって。 そしたら母が来て、一通り姉の文句をこぼし(笑)。 「あんたはどうせ言っても聞かないんだから」って常套句で最後まで娘(私)に向き合うことを避けてきたでしょうが、オカンは。みたいなこと言って。 まあ、要するに、言わなきゃわかんないんだから、嫌われることを厭わずに、怒るのではなくきちんと叱りなさいよ。とか。 親なんだから、ガンガン言いなさい。とか。 言いたいこと言ってスッキリした( ´ ▽ ` )ノ 母は寂しくなったらしいんだけどさ、俺、いくつだよ。 んで、母が帰ってから、アメリカに送る編みぐるみを仕上げた! クマなのかネコなのか。見る人にお任せします(笑)。 iPodで全曲(963曲)をシャッフルで聴いたら、サカナクションとincubusばかり引っ張ってきてさ、「ぬああああ!ブランドンの声、やっぱマジいいわあ」と思いました。 歌いながら味噌汁作って、なんか、盛りだくさんで良い日でした。 あと、森達也さんの『アは「愛国」のア』を読んだんだけど、けったくそ悪くてムカムカしちゃって3分の1も読めませんでした\(^o…

続きを読む

 久しぶりに、沼に沈没中です。  深い!この沼は深そうだ!  私もついに「○○クラスタ」と呼ばれる日が来たのだ!  あ、鬱になってるというシビアな話ではなく、アホ話です。ご安心ください。  そう!ついに!我がipodのロック画面が!  アニメ公式サイトからダウンロードした!  松野一松の画像になりましたっ!!!!!  ш(´[]`)шオーш(´[]`)шマイш(`[]´)шガー  ああ、ダメだよ。第五話。ヤバイって。マジで。どう考えても一松推し決定稿じゃん。  「カラ松事変」でカラ松ガールズ達が撃沈したのと同様、「エスパーニャンコ」で数字松に堕ちました。・゚・(ノε`)・゚・。  そう。十四松も可愛いよね。いいよね。弟松たち、いいよね。サイコーかよ。  そんで、旦那さんが一松の声真似をするのがツボで。  イケボで喋るとけっこう似てるん。  それを今朝話していたら、「マジな一松クラスタに聞かれたら殺される。つか、声優さんのクラスタに聞かれたらアウトだよ」って。  いやー。いいよ。旦那さんのイケボ、大好物やし。  とにかく一松の良い所は、ギャップ。  真面目なストーリーにハマったというよりは、お尻に注射されそうなときにガチで怖がって泣き叫んでいた姿に萌えました。可愛すぎかよ。  「別に。知らねえし」とか言いつつ、兄弟のことめっちゃ好き、とか。  普段はクールで一匹オオカミ風なのに、兄弟ではしゃぐときは一緒になってはしゃい…

続きを読む

 ようやく乗っかりました。「おそ松さん」。  リツイ数の多いツイートを表示してくれるサイトで度々漫画を目撃し、ずっと気になっていたん。  どうやら腐の人々に爆発的に人気があるらしく。  男性のヲタ諸氏は「絵柄じゃないんかい!関係性で女子は萌えるのか!」と驚かれたとか。    ・・・・・・可愛いじゃん!絵柄!めっちゃ、可愛いじゃん!!!  そもそも私は某水泳アニメや某歌手アニメみたいな絵柄は好きではないですし。  その「アニメ版の絵柄そのまんまの漫画」で、「いいね!」が降り積もりまくり。  とうとう録画して本編を見ました!そしたら!おもしろすぎて、ニコ生で無料配信してる過去話まで見た上、とうとうユーチューブで違法に上がってる第二話まで!今日!見ましたっ!!ハアハア。  とりあえず、1話から4話まで見たところ、世のお腐れさま達と。  全く同じ所に萌えた!!!!!  年をとっても腐ったままか。自分( ̄ω ̄;)!!  あー。でもな。いわゆるな。こう、セクシャルな感じとかそういうガチのBLっぽいのじゃなくてな。なにせ兄弟だし。仲良さそうなのがいいのですよ。  腐っているとは申せ、腐り方とかいろいろだし、全部が全部「この2人ヤッてるよね。ふふふ」って思うヤツばかりだと思われても困るっていうか。  少なくとも、おそ松さんに関しては、私はエロ無しの方向です。  大前提として、私は「兄弟仲良しモノ」に弱い。めっちゃ弱い。激しく弱い。  2人兄弟だとBL…

続きを読む

君と似ている

 某ティーン雑誌の専属モデル嬢がカードゲーム遊戯王の「強欲な壺」に顔面が似ているそうで。  彼女がテレビに出るたび、ウチの旦那さんが  「壺の人、出てるよ」  って言うんですけど。  そんで。    「ああ。本当だね。壺の人、大人気だね」って。  ウチの旦那さんは、美醜の好みとして、「読者モデルっぽい顔」「女子アナっぽい顔」が嫌いならしいです。  「なんで壺の人、たくさん出てるんだろうね?」と不思議がるので、「世の中では彼女のような顔がベストなんだよ?みんな、こういう壺っぽい顔になりたいのですって」と一般的な事を申し述べるのですが、いささかも納得いたしません。  夫のブス専は、私のようなジャガイヅラと結婚したことでも筋金入りと判明しておりますので、世の中の破れ鍋諸君よ!綴じ蓋を鋭意探索したまえ!!  と、旗を大きく振りたい気持ちになります。  ウチの患者さんに、中学生女子ながら、ちょっと、ほとほと二度見してしまうほど不細工な子がおりまして。  ニキビ多いし。団子鼻だし。目も細いし。髪の毛も黒くてペタっとしてるし、太ってるし。  しかし、こういう子は高校生とかになるといきなり痩せて、ビカーって美人になったりするのよねん。  って、隣のお母さんも、こりゃまたビックリするほど不自由な顔をしておりました。  DNAって怖い!怖いよ!ブルブルガクガク。  でもな。まあ。私の目には「不自由な顔面をしておられる」と写っているけれど、他の人からしたら…

続きを読む

0655

 友人が「Eテレの0655って番組でやってる『あたし、ねこ』ってのがすごく良い」と教えてくれてから、毎朝見ております。  Eテレでね。6時55分からの5分間番組なの。  昨日は「22日は猫の日」って、2本立てでした!  まあ、見てよ!動画再生サイトとかググってみてよ!!!(貼り付けろ)  んでな。  「あたし、ねこだから、人の言葉、わからない」  「あたし、ねこだけど、この人の気持ち、なぜかよくわかる」  という部分で、涙腺がびりびりっとします。  飼い猫、それも、愛されている猫達の写真ですから、もう、「長生きして!!」と絶叫の心持ですよ。  男の子の猫バージョンは、「おれ、ねこ」となりまして、歌詞も微妙に違います。  歌詞っていうか、言い回し。  どちらにしても、良い。  人間は、猫という最良のパートナーを得て、本当に幸せな生き物だと実感します。  ぐぬぁぁぁ!猫!猫飼いたい!!!(発狂)。  ぜいぜい。  あと。猫だけでなく、他の歌も楽しいです。  今日は男子新体操でしたが、青森大学の新体操部でした。  「青大!」  朝から「青森」という言葉に興奮。  ああ、旦那さんの地元は弘前だから違うんだっけ(あっちは弘前大学)。  昔からEテレのミニ番組は秀逸ですが、これは本当に良い。  ちなみに、深夜には2355という番組をやっているそうです。  遅寝遅起族はこちらをどうぞ。  ぬほぉぉおおお!猫…

続きを読む

今更ですが?

 風邪が治らず、精神的にも浮き沈みが激しくて「マリッジブルー第二波か?!」と内心ビビってたんですがね。  なんか、そういう訳でもないみたいで。  単純に、「疲れてる」。  そう。最近、泣きすぎ。  昨日も、ビックリ世界大集合クラスの珍事があって、号泣しました。  悲しいとかツライじゃないのでご安心を。  何だろう。あれは、魂が怖がってるといった感じだったのだよねえ。問答無用感。  例えば、私は二重丸が怖いのですが、それと似た感じ。  生魚は飲み込んではいけない!と身体が警告する感じ。  とにかく、旦那さんをドン引きさせましたが、怒らない人なので良かったです。さぞかし不気味だったと思いますが。 「悪魔が憑いたのかと思った(笑)」と言われたくらいの失態を見せてしまったので、もう頭が上がりません。  さて。そんな私ですが。  最近の癒しは、週に一度のお楽しみなのです。  日曜日。朝7時半。    トッキュウジャー!  爆笑。    あ、そう。いいの。トッキュウジャーがね、すごいキテるの!  もともと他人様よりも鉄分が多いので、電車モノなのはツボなんだけど、設定とか面白いし、ちょこちょこギャグが入るのが面白くて好きです。  先々週だっけ、6号が加入したので、面白さ倍増です。  患者さんの子達は意外と「ライダー系」か「ウルトラマン系」ばかりで、戦隊モノが好きな子が少なくて悲しいです。  余談ですが、カナダに住んでいるんだけど一時帰国中で、帰国…

続きを読む

久々にプロレスネタですよ。誰もついてこられまい!

 プロレスの話です。  このブログ、どんな人が読んでいるのか全く不明瞭なので、言い切ることはできないものの。  きっと、フラリと迷い込んだ人も含めて、「なんだこりゃ」と思うだろうな。  にしし。  と、思いながら書こうと思います。  素人ブログの無責任さ大爆発!  で。  昨日、テレビで、ノアの試合を放送していて、久しぶりにプロレスを見ました。  私は暗黒恋愛時代に好きになった人がプロレスヲタだった影響を多大に受け(その人に会う前からプロレスが好きだったので、逆にキッカケになった)、はるか昔はよく見ておりました。  母も好きなので、二人で試合を見に行ったことも何度か。一人でも行っていたし。  しかし、暗黒恋愛が終わりを告げたころ、「あの人=プロレス」がワードとして脳内に定着してしまい、とてもじゃないが見られるか!という事態に陥り、おまけに三沢社長がお亡くなりになったショックでますます遠ざけるように。  ところが!  今の彼が「昔はプロレスも見てたよー」のスポーツ観戦大好きっ子のため、ようやく復帰しました!いえーい!誰も待ってねー!!(笑)。  2本しか見てないんだけどね。試合。    杉浦vs小峠   すごい流血しちゃってさー。もう、医療従事者的には「け、血液はっ!ダメ!触れちゃダメ!つか、止血して止血!!」みたいな(笑)。  もう、試合よりも血だまりが気になって気になって…。  負けちゃったけど、小峠くん、頑張ってましたね。良い…

続きを読む

町田へゴー!

 寒いタイトルだな(反省)。  なにもない雨ばかりの1週間を越えて、土曜日は町田に行ってきました。  町田!ひなっちさんの町!町田!!  ブックオフとレコード屋と本屋と激安服屋の町!!町田!!  彼は、「まほろの町でしょ?」と言ってましたが、しをんさんも重要だけど、違う!  ひなっちさんの町ーーーー!!!  って、別に。昔から遊びに行く所なので、特別でも何でもなかったりですけどね。  横浜市民のくせに、横浜駅に遊びに行くよりも近い町田。  横浜市内のくせに、横浜駅に行くよりも運賃が安い町田。  ええと。  とりあえずブックオフ。その後、サイゼリヤでお昼ゴハン。  GUで物欲が爆発し(先週から散財の神が降臨していて、とにかく金を使いたくて仕方がない。時折、この神に身体を乗っ取られると、しばらくは、いかにも普通の人のように買い物をする)、マキシワンピ2枚とブラキャミと靴下とキャミソール、合計3000円超の服飾品を買い、身も心も財布もスッキリ。  以後、彼のカーディガン探し行脚をしたり、東急ハンズに行ったり、最後は「本屋成分が足りない」と呟いて、本屋をふらついたりして、いやー。  楽しかった。  考えてみれば、他人との買い物で服を買ったのって初めてだわ。  私、誰かと買い物に行くのが嫌いで(と言うか、母と買い物に行くと、ほぼ100%ケンカをして何も買わずに帰る)、基本的にモノを買わない性格と相まって、ダメなんですよ。  書い…

続きを読む

祝・5周年

 ブログ運営サイトから、「あと2日でブログ開設5周年です」とメールが来た。  毎年来るので、ここ数年くらいは「×周年らしいよー」みたいな記事を書いている。  メールには、「一年前書いた記事はこちらです」とか「二年前に書いた記事はこちらです」とリンクが貼ってあるので、読み返してみた。  昨年のが秀逸だ。    あれを越える技量はすでに持ち合わせておらぬ(平たく言えば、書きたいことはそちらに書いてあった)。  では、5年間を振り返ってではなく、昨年7月から今年の6月までを振り返って。  まあ、そうねー。いろいろあったけど(笑)。  得た感慨を述べるならば。  「ニンゲンのカラダってスゲーな」    この一言に尽きます。  人間を作ったのがカミサマならば、相当スゴイな。  ああ、上記のような発言は、今、『聖書男』という本を読んでいるからで、そちらの考察は別記します。  ううむ。  5周年か(戻った)。  逆を言えば、何か厄介事があると、すぐにブログを閉鎖したりSNSから撤退する私が、5年も続けてられたということは、その間、平穏無事に過ぎていたということですよね。  それは、すごくありがたいと思います。  せっかくの5周年記念ブログですが、書くことがつまらなくてすいません(笑)。  ニンゲンって、不幸じゃないと良い記事が書けないよね。  って、誰が言ったんだっけかな。  今は、なんとなく、ふんわり、心配事があった…

続きを読む

ちょっと遡ったりして

 以前、ディスカバリーチャンネルで放送していた、『アンソニー世界を食らう』という番組が、アニマルプラネットで放送されておりまして。  つか。全然、動物と関係ないじゃんね。  銀髪で長身の毒舌元シェフが世界を食べ歩く番組なのに。  ただし、ディスカバリーで一度放送されたシーズンを、リピート放送しているのが残念。  新しいシリーズは、ディスカバリーチャンネルでやってたんですよ。  でも、日本語訳バージョンしか放送されず。  日本語を話すアンソニー・ボーデインに対する違和感で見ていられなくて(死)。   早く字幕版をリピート放送しろ!バカ野郎!なのですが。    まあ、それで、彼が家に来ている時に、ちらっと「チベット編」を見たのですよ。  何せ、一時期熱烈に気が狂ってるほど好きだった番組。  アンソニー・ボーデインは今でもものすごく好き。    そうしたら、なぜか彼もトニーに興味を持ち、我が家にある『キッチン・コンフィデンシャル』を読みたいと言うので、貸し出した。  「読んだ?」「うん。おもしろかった」「でしょー!!」  「アタシね、昔からそうなんだけど。お兄さんが優秀で固い職業に就いているのに、フラフラと個性的な生き方をしている弟(末っ子)っていう人に、昔から弱いのー」  「あ。ああ。ウチもそうだしね(苦笑い)」←彼も末っ子である。  違う違う違う違う。ボーデイン家の話しであって、T家の話しじゃないよ!否めないけど!!  と言う訳で、…

続きを読む

10月の赤い月

 さすがに10月は大変です。  RSウイルス今世紀最大の流行中。  とか、本当にカミサマ。やめてください。  でも、そのせいでインフルエンザの流行が遅れるなら、なかなかやるじゃん。カミサマ。という感じですね。  仕事のことは置いといて(仕方ないので)。   今。『まどかマギカ』、見てます。  いきなりですね。や。すいません。  友人が「まどマギってどうなん?」って言っていた、その一言が忘れられず、どうやら世の中では超絶流行していた(すでに過去なのに今頃気づく)らしいし。  ふーん。絵柄は何やら愛らしいし。よくわかんないけど、見られるもんなら見てみたいわい。  くらいに思っていたのが、ケーブルテレビのアニメ専門チャンネルで毎日やるようになりまして。  昨日、10話でした。  運命の10話(ブックオフで立ち読みしたガイド本にそう書いてあった)。  ふーん。なーる。そーう。  という感じで、なかなか面白いです。  いろいろと論じてみたい点もありつつ、今日と明日を楽しみに待っています。  ちゃんと終わるんだよね?(笑)。  アニメをちゃんと連続して真面目に見るなんて久しぶりですよ。  酔って帰ってくると見たくなる、深夜のTVKでやってる、大きいお兄さん向け微エロ傾向萌えッ子アニメとか、そうい んはたまに見るんだけど。  ああいうのは、いきなり途中から見ても、内容がわかるから酔った頭でも理解できるけどなー。  まどマギは…

続きを読む

これより先は後戻りできません。

 扉を開けるのは楽しいが、戻れなくなるのはアカンね。    籠の中にエサが吊ってあって、それ目当てで入ると出られない。みたいな。  で。  若干、「これ以上行くと危ないゾーン」渡り中。  恐るべし。ジャニーズ。  そう。今、私は大倉忠義くんに、目がハートになっていますっ!(カミングアウト)。  土曜日に友人と数時間にわたって熱く交わしたメールがあまりにも面白くて、「いいよ。やっぱ。ありじゃん?」みたいな。ごにょごにょ。  ただ、ウチの職場には関ジャニヲタ子ちゃんがおりまして。  先日「大倉くんが気になってるんだけど」と言ってみたら、「DVD、貸しますよ!ドラムソロもありますよ!」って。  いや。ダメ。ダメよっ。借りたら、餌を目当てに籠に入った車エビみたいになっちゃうっ!  行く先は加工場。あとは300円で売られるのだ(いや、車エビではないのだから、もっと安いな。自分)。  大倉くんに関しては、友人に指摘されるほど、「ああ、そうそう。そういう所、ツボみたい」と。  口角をくいっと上げて笑う所とか。  ホクロが多い所とか。  関西弁とか。  しゅしゅっとスタイルが良い所もね。  自分が標準語圏内の人間なので、ちょこっと方言が出る人に弱い。  おお?って思う。  今朝は、いつも来ているはずの彼氏からのメールが来ていなくて、驚くほど凹んでいる自分にビックリしたので、ちょっと自分を泳がせてみようと思う。  蜘蛛の糸は儚いんだよ。だか…

続きを読む

とりあえず、な、休日

 先週の木曜日、ブログを書いたあと、友人とポチポチメールをし、2時くらいから。  F?の『made with air』からのアルバムをずーーーーっと聞きながら、うつらうつらとベッドの中で寝てました。  こう、最近は寸の間でもあれば賢太郎の歌を聞きたくなり、休憩時間中に1曲!とか、中毒症状が激しくて、自分が病んでるなぁ、って自覚しておりました。  カラダが色々としんどくて、そっちにアタマが引っ張られた感じ。  ご心配とご迷惑をかけた人にはごめんなさい(ひねくれた言い方)。  それが、5時間も突貫工事で寝たら、えらい元気になりよって。  母親に血液検査の結果を言うたら、私の好きなモノばかり作るからわしわし食べて。  減らしちゃいけないが増えてもいけない体重が増え(死)。  土曜日は、彼から勧めてもらった漫画をブックオフで大人買いしてひたすら読み。  日曜日は、ぺたんこの夏用靴を買うために、父の日なのに父に車を運転させて店をハシゴし。  今日は朝から彼に手紙(メール)を書いてニヤニヤしたり、友達とメールしたり。  そう!月曜日の午前中はこうでなくちゃ!!(先週、仕事だったのがキツくて仕方なかったのだ)。  最近のこと。  えと。  『lie to me ファイナルシーズン』のDVDを4枚借りて、イッキ見しました!     Lie to Me: Season 3 [DVD] [Import]20th Century Fox 20…

続きを読む

ドールハウス・シーズン2!

 『Lie to me』が本国(アメリカ)にて、「シーズン3で終了」と聞き、ちょっと凹んでます。  FOX、字幕でちゃんと放送してほしいなぁ。  ええと。  『ドールハウス』のシーズン2がようやく本放送開始になりました。  私は耳で聞いて「トーファ君」と表記していましたが、「トファー君」が字幕的に正解なようです。  そのトファー君(字幕の方に統一)が、シーズン2ではカッコよくなっててびっくりですよ!  もともと「可愛いなぁ」と思っていたけれど、なんだか「大人になりきれていない危うさ」が減って(シーズン1でいろいろと経験したからね。ホロリ)、ちょっと凛々しくなってカッコよくなった。    はうー。シーズンを超えるたびにカッコよくなるパターンやぁー。←私が惚れるパターン。  Lie to meの時も、シーズン1は平常心で見ていたけれど、シーズン2に入ってから、Tim Rothのあまりの可愛らしさにヤラレた訳で。  NCIS:LAとか、捜査モノはそんなことないのにねぇ。カレンさんはカレンさん。あまり変わらず。笑。  あと、シーズン5が始まった『Dr.House』が良いです。  ハウス、やっぱ可愛い(号泣)。      日本のドラマは「毎週見る」という事がどうしてもできないのに、海外ドラマなら見られるのはナゼかしらん。  昨日はLie~の吹き替え版を、英語版(字幕なし)で見ました。  「字幕なんかに邪魔されずに見れて良いですよ」と言われたので。確か…

続きを読む

ドールハウス

 7月31日と、8月7日の2回に分けて放送した、『ドールハウス』シーズン1のイッキ見放送。  ようやく終わって。  話がようやくつながったよ!!!!  本放送中も、好きで見ていたけれども、1話見逃すと、なんだか全然わからなくなっており、しかも最終話付近は展開が早すぎて、もう、本当に「なんだこれ!!」を連発していたのだよ。  ああ。リピート放送、ありがとう~~~♪  おもしろかった。ドールハウス。  主人公のエコーが、とても美人なので、とにかく美人を見ているだけで癒されますね(どこぞのオヤジか?!)。  そして、私のお気に入りはもちろん(?)、トーファ君です。  脳神経科学の権威でオタク。  オタク…たいがいの海外ドラマに出てくるよね。  『NCIS』のマクギーはシーズン7になって、激ヤセして、すっげーフツーに超カッコいいお兄ちゃんになってしまったので、昔の白ポヨで不器用でプロビーな彼に惚れていた私としては、ちょっぴり淋しい。  が、とりあえず、IT関係オタクなマクギー。  『Lie to me』のローカー君も、コンピューター関係に秀でたオタク。黒髪、背が高く、黙ってればイケメン。  うーーーーん。  どのドラマの「オタク」も好きだなー。  ただ、3人が酒を飲んでるトコロとか想像できない。  なにせ、「円滑な人間関係を構築するのが苦手」という設定付きだからね。  部署内の女性に惚れられたり、(実はスパイだっただけだけど)彼…

続きを読む

最初から、ちゃんと。

 予約した本が立て続けにやってきて、さすがにブームを過ぎて手を出すとラクチンだなぁと思いました。  てな訳で、昨日はライブ明けのボロボロよりも爽快感が勝ったので、午前中は両親とプールに行ってガンガン泳ぎ(子供が多くなってきたので、ロングコースの方がラクなのですよ。というわけで、息継ぎが出来ないくせに、ロングコースでガンガン泳ぐ羽目に)、午後から読書してました。  あ。その前に。  NCIS:LAのシーズン2と、NCISのシーズン7がFOXで始まりました!  LAは新キャラが加入らしく、シーズン1でも出てきたフラッフィー頭君がNY市警から仲間入り。それと、ショートカットの美人さんも。  第1話でネイト君がどこぞへ行かされたのがすごく心配で、新キャラ投入=ネイト君ドロップアウト?って…。  うぬぅぅー!LAで一番好きなキャラはネイト君なのだー!  多少お腹がポヨポヨしてきたけど、それでもネイト君が一番好きだったのにぃぃ!!  ちょこっとでもいい!お願い!ネイト君を出して!そして出番を増やしてっ(号泣)。  NCIS7は。久々に皆の顔を見たという安堵感がありました。  マクギー、やっぱ痩せたなぁ。フツーにカッコイイお兄さんになってしまった。  彼は逆にポヨポヨしてた方が可愛かったのになぁ。まあ、「大学出たてで、頭ばっかで、現場キャリアがありません」的な頭脳派のプロピーというキャラから、どんどん一人前になって、トニーに悪口言われても即座に切り返せるくらい成長したものね…

続きを読む

昨日のFOX。それから色々。

 今月は『NCIS:LA』を5話ずつイッキ見。  NCIS:LAは言うても見られる時間にやってるので、毎週間違いなく見ているはず。  が。  抜けてる話もあったみたいで、昨日見た回で、アビーちゃんがゲスト出演しているのがあって。  母と二人で「この話、知らないっ!!」と大興奮しました。  嗚呼。イッキ見ありがとう!知らずに過ごすトコロだった!(苦笑)。  進んでいる本編ではドム君の殉職など、なかなか重い展開になっているので、シーズン初頭の軽いノリは嬉しいです。にょにょにょ。  土曜日は、『Lie to me2』の#13も。  ゾーイさん(ライトマン博士の元妻。敏腕弁護士)が絡む話は、あまり好きではない。うぬぬ。  ゾーイさんのオーラとかキラキラパワーからすると、フォスターさんが影薄くなり、ライトマン博士もゾーイさんばかり見ちゃうし。  フォスターさんの方が「お母さん的」であるので、彼女とくっついてほしいのでした。  まあ、いろんな表情のTimさんが見られたから、別に良しとしますがねぇ。  エミリーちゃんと同意見で、離婚したなら、たまに会ったりエッチしたりする関係って止めなさいよっ!って感じです。笑。  同じ流れで(?)。  アマゾンで『インクレディブル・ハルク』の中古DVDを買ってしまいました。オソロシイ。  ハルクは内容的にはつまらないのですが、黒いボディスーツを着て全力疾走したり、軍服姿のTimさんが見られるので、チャプター機能でそこだけ満喫するつ…

続きを読む

FOXネタ

 海外ドラマのことも、こっちに書くことにして。  昨日は「イッキ見サンデー」が、『ウォーキング・デッド』というドラマでした。FOX。  1話から6話までで終わってしまったのだけれども、あれはアレで終わりなのか、非常に謎…。  いや。ネットを巡回したら、著名な監督さんが撮ってるんだったり、いろいろとお金かけてるんだったり、すごいドラマだったようです。  ウロウロした結果、この人のブログが一番よく書いてあったので、無断でリンク貼ります。  画像もテンコ盛りだから見てみてね。  ウチのブログから行く人はいないだろうから許してくれるだろう…。  で。ゾンビの話なんですよ。  主人公の保安官は、病院で死にかけて目が覚めたら、周囲が全部ゾンビ。  齧られると死んじゃって、ゾンビになっちゃう。  助かった人達と協力しながら、さてどうする?という、ゾンビムービーです。  ゾンビ…。ううう。  血肉系は平気なんですが、一緒に見ていた母親と「お金かかってるねー」とか「ゾンビ役の人、大変そう」とか、そんな心配ばかりしてしまうし。    いろいろとナゾなまま終わっていて、「えええ。メルルさんはどうなったんですかー!」「介護施設に閉じこもってた人々は大丈夫なんですかー!」「キャンプ地に置いてきた人々は大丈夫なんですかー!」と。  シーズン2で明らかにされるのでしょう(期待)。  『Lie to me2』は水曜日に見たののリピートで、母にフンフンしながら「ライトマン博士…

続きを読む

欲すれば鈍す。

 体重が…。  ケーキバイキングに行ってから、じわじわと増え始め、昨日のうどんが決定打を与えたようです。  友人から、超美味なうどんをいただいて。  プールで泳いで帰ってきたから、まあ、いっかー。てな感じで、ガフガフ食べたらこの体重。ですよ。  これが噂の「リバウンド」かぁ…。←嘘。噂などではなく、自ら何度も体験しているではないかっ!  ちょっと、ヤバイ線を越えてしまったので、本格的に何とかしないとワヤワヤです。  晩御飯食べなかったら良いのかなぁ(遠い目)。  そんな瑣末なことで悩んでいるのは幸せなのだな。とも思います。  前にも書いたとおり、私の体重が数キロリバウンドしたトコロで、余震が増える訳でなし。放射能が漏れる訳でなし。逆に減ったからって、彼氏ができる訳でなし。それ以前に「彼氏が欲しい」と前向きな気持ちになるでなし。  テレビでね、「東大卒の働く女子が足掛け10年婚活してても叶わないのよ」というドキュメンタリーを見たんだな。  100人以上とメールして、40人以上と会ったけどムリだった。らしい。  ふぬー。疲れちゃった、ってのはわかる。  ある程度まで頑張り続けてムリだと、もう、ムリだもん。きっと。笑。    結婚ですかぁ。  彼氏ですかぁ。  どこまで欲しがるかによる。  愛が欲しいのか。  安定が欲しいのか。  他者からの肯定が欲しいのか。  快楽が欲しいのか。  何を求めてるのか。  前述の東大卒の…

続きを読む

人と見ている場所が違う。ということについて。仕方ないと口をとがらせる。

 mixiの『Lie to me』コミュのトピとか見ると、ライトマン博士にハァハァ言っているなんて、私くらいなもんだと知れる。  なんでローカー君の方がいいんだ…。←人それぞれですからね。  ってことで、間口を狭く。  より小さな紙の上でいろいろぶちまける方式に決定。  思えばここは我が城であるではないか。  「今好きな事について書く」が基本理念。誰も付いてこられなくても走るわよっ!笑。  ただ、コミュの中で、NCISのマクギーとLie~のローカー君が大学では同期だったんじゃないか?という仮説があり、それはモーレツに気に入りましたけれども(ドラマの設定上、同じ年齢で同じ大学同じ専攻なのだ。違うドラマなのにね~)。  ふわー。同じかぁ。スゴイなぁ。そういうの考える人がいるってのはmixiの良いトコロだな。うん。  そういえば。  NCISに関しては、登場人物を全て呼び捨てなのに対し、Lie~の方はなぜか「さん」やら「君」がつく。  LAも敬称付きだから、NCISが特別なのか。いまさらマクギーに「君」とかつけられん(キモイ)。  で。  昨日見た、『Lie to me2』の#11『悪魔の微笑 (Beat The Devil) 』。    怖かった(泣)。    最初から不穏な始まり方でしたが。  もう精神異常者と対決するのヤメて(T_T)  リアちゃんも怖い目に遭ったし、内容からすると詰め込み過ぎで。2話に分けたら良かったのに。  と、思いまし…

続きを読む