明日は6年目の結婚記念日

 2012年3月17日に出会い、2014年4月29日に結婚しました。  なので、明日で6回目の結婚記念日ということになります。  今年は外へ食べに行くこともできないし、遊びにも行けないから、自宅にこもってお祝いしようと思っております。  そもそも外食が好きじゃないからあまりへこんでもいなかったりして。  働いていたころは「記念日くらいおさんどんしたくない!」って思ってたけど、仕事してないから全然平気。毎日が夏休みだもんね。へへへ。  旦那さんのことを社畜呼ばわりしているけど、働いていたころの私は今の旦那さんの1万倍は社畜で、旦那さんの社畜度がハムスターなら、私はブラジルレインボーボアでした。    「仕事を休めない(休むわけにはいかない)」と骨の髄まで思い込んでいて、それらはやがて恨みとなり、本当、良いことないよね。そういうの。  喪の作業とかきちんとやらなかったし(愛猫が亡くなった時も仕事を休まなかったのは恨みになっている。まあ、それは家にいたところで思い出しては泣いているから職場に行った方がましという気持ちはあったけれど)、結婚式も1日しか休みをもらわなかった、ぎっくり腰も半日しか休まなかった(これに関しては恨みというか憎悪になったからな)、上げれば数限りなく。  病んでも仕事をしていたし、今振り返ると「かわいそう」を超えて「バカだな、お前」としか言いようがない。  摂食障害も仕事を辞めて治った。今ははっきりと「治ったー!!」と叫ぶことができる。…

続きを読む

「そういう風にできている」で良いのか。

 今月もダヴィンチの「短歌ください」のお題が難しくてギリギリになり、無理やりひねり出した駄作を1首、えいや!と投げた。    毎度毎度、「ほむほむめぇぇぇ」と怨嗟の気持ちでお題を眺め、頭を悩まし、一瞬だけ短歌脳になったのにまた小説脳になっているから出ないしで、やれやれである。  そんで、昨日、旦那さんが「ダヴィンチの投稿フォームを出したとき、右端のバナーにセックスレス漫画特集っていうのがあって読んだんだけど」と言いまして。  レス……ねえ……(遠い目)。  とりあえず漫画の内容が読めるやつだけ読んでみました。  あ、うん。大変そうだね(他人事みが強い)。  レスの問題って、まず第一に「子供が欲しいと思っているかどうか」っていうのがあるじゃないですか。  漫画の奥さんは子供が欲しいと思っていて、欲しいのであれば、旦那さんに協力してもらうしかなく、そんで、自分がどれだけ子供が欲しいと思っているのかを己に深く問いただして、猛烈にクッソ欲しいんじゃゴルァァってことならば、体外受精とかも視野に入れたら良いのではないかと思ったりでした。  うっすらと、子供も欲しいしおせっせもしたい。と言うレベルではなく、将来の人生設計に関わることだから、きちんとその辺を旦那さんに問いただす方が良いかなと。  「子供が欲しいのだが、ついてはどうお考えか」と。そこで旦那さんが「僕はまだ欲しくない」とか「特にいらない」と言うのであれば、それ以上の話し合いが必要(決裂した場合は離婚も視野に…

続きを読む

4年目のお礼参り

 一昨日、10月17日は挙式記念日でした。  4年前の2014年10月17日に、神奈川県江ノ島にある江ノ島神社で神前挙式をさせていただき、以来、毎年旦那さんとお礼参りに行っています。  今年も旦那さんのお休みの関係で17日という訳にはいかず、18日に行ってきました。  平日ならば、江ノ島にある駐車場に停めた方が安いし楽であるということで、今回は車で。  家からは30~40分くらい。ビューンと車で島まで行けるのは楽チン。  だいたいは、駅から江ノ島まで歩くのが大変でして、こうやって車でビューンはまさに4年ぶり。  天気も良く、四年前を思い出しました。  平日のせいか、観光客も少なく、人が少ないせいか猫もチラホラ。  可愛らしくもふもふな三毛猫さんは触ったら豹変して噛みついてきたのが可愛かったです。旦那さんが「大丈夫?」と心配してくれたけど、猫に噛まれる(むろん甘噛み)なんて久しぶりで、むしろ光栄っていうか、嬉しかった(笑)。  一番下にある辺津宮から中津宮、そして奥津宮まで歩き、お昼ご飯は海が見える稚児ヶ淵で食べようと階段を下りたのですが、昨今の台風のせいか下には降りられず……。  ヒーヒー言いながらまた階段を上ってサムエルコッキングのある広場まで戻りました。  頭上にトンビがいたから、危ないだろうなとは思ったんですけどね。ベンチでお弁当を広げたら、まんまとトンビにパンを持って行かれましたよ。  鴨川では旦那さんがツナサラダパンをかっさらわれたので…

続きを読む

褒められると伸びるタイプの子。

 毎晩、寝る前に旦那さんが「今日のお弁当美味しかった。ありがとう。晩御飯も美味しかった。ありがとう」と言いながら撫でてくれるのですが、仕事をしている時は、これに「お仕事お疲れさま」だった。  仕事を辞めて専業主婦になってからは、私が「今日は布団を干した」とか「掃除機をかけた」とか、あたりまえの家事を「帰るメール」のやりとりの時に報告するものだから、「掃除機もかけてもらったし、布団もふかふかになったね。ありがとう」などと具体例も出して褒めてくれる。  食事を作る以外何もしなかった日でさえ、「家の事いっぱいしてくれてありがとう」となる。いや、まじ、何もしてないんだけど。と言うと、「お弁当作ってくれたじゃん。晩御飯も。美味しかった」と譲らない。  専業主婦は社会に参画していないからと、自分の価値が低いと思いこんでしまうと聞いた。  世の旦那さん達は、うちの旦那さんを見習って同じように言うたら良い。  言われた方は毎日嬉しいから(嬉しさが目減りすることはない)、激しくお勧めする。私は褒めて伸ばして欲しい。    

続きを読む

結婚記念日

今日で4年目の結婚記念日。 どこもお出かけしなかった代わりに(?)、GUでスカートとカットソー買ってもらったり、ケーキ買ったりで、晩は豚しゃぶ! …しゃぶしゃぶする前だから、豚肉がぬっへんほふみたいで怖い(とりあえず美味しそうではない)。 鍋には、もやしと豆苗がスタンバイ。 手製の胡麻だれでお腹いっぱい食べて、お酒を飲んで、そんでケーキ! シャトレーゼなんで(笑)。 久しぶりにショートケーキ食べたー!(いつもは旦那さんのようにチョコレートケーキを選択する)。 旦那さんが若い頃に作った曲を弾き語りしてくれたりで、まったり楽しい結婚記念日でした。 これからも、どうぞよろしく。

続きを読む

山手洋館めぐりと食べまくりの記念日・2

 横浜市イギリス館を後にして、続いては外国人墓地のわきを歩きながら山手の奥の方へ。    外国人墓地の入り口では、普段は一般公開していないが、保全事業のほにゃららで200円出せば中が見られるから、募金と思って見ていってくれと男性の方が二人で大声を張り上げている。  チラ見して通り過ぎる。  左手に教会が見え、入れるようなので内覧させていただく。  山手聖公会。手元のパンフレットによると、「日本聖公会横浜教区横浜山手聖公会」というらしい。  石造りの、いかにも「教会」って感じの建物。中も天井が高くてクラシカルで綺麗。  倉敷で見せてもらった教会とは宗派とかが違うみたいで、一番奥の正面には十字架にかかったイエスさまがおられる。パイプオルガンはなく、一段高くなってる所から先は上がらないでくれと札がかかっているが、他はうろうろと見て良いらしい。  木製の長椅子にはえんじ色の長座布団が敷いてあり、これも倉敷では手作りのお座布団で素敵だったよと旦那さんに耳打ちする。  教会へ入ることはほとんどなかったが、教会って良いなー。と、率直に思った。  木製のクラシカルな建物は好きなんだし、誰かが祈っている場というのは寺社仏閣にも通じて、背筋がしゃんとすると同時に温かい気持ちになる。  基督教徒の友人は「どんどん入っても大丈夫」と言ってくれたが、どうだろう、これからはどんどん入ってみようかしら(やめとけ)。  教会を出て、数件先に山手234番館。ちょうど1階ではフルートのコンサートをやっ…

続きを読む

山手洋館めぐりと食べまくりの記念日・1

 3月17日。私と旦那さんが初めて出会った、「出会った記念日」。  今年は穂村会のメンバーであるMさんが自身の披露宴前だったり新婚で生活が忙くて集まれず、二人でお祝いしようぜということになった。  「甘いものが食べたい」  この欲求を速やかに答えるべく、旦那さんが「じゃあスイパラ行こうか?」と言ってくれた。むろん二つ返事で了承。  当日、開店の11時を目指して横浜ビブレに行ってみた。  何某かのアニメとコラボしているのは15日までだし、毎回行っている池袋のスイパラは土曜日でも開店直後に行けば並ばずに入れるので、大丈夫だろうと見切り発車での出発。  少し早めについたので、ドア前で開店を待つ。人がたくさんいる。これ全部スイパラ待ちじゃないよね?さすがに?  ドアが開いて、わーっと人が入り、店へ行ってみるとすでに行列。  開店直後にも関わらずすでにペッパーくん化している店員さんが「御予約の方はこちらへどうぞー」と言うので、「予約してないんですけど…」と恐る恐る尋ねてみると、別の列へ並ぶように言われる。  私たちの前には十数人並んでいる。98席あるから大丈夫じゃないかと旦那さんが言うのだが、どうにも嫌な予感しかしないため、もう一度ペッパーくんに「予約していないと、今からだとどのくらいになりますか?」と尋ねたところ、驚愕の答えが。  「今からですと…。3時ですね!!」  さんじ。賛辞?惨事?散じ?三時。  「あんねー、今からだと3時だって。やめよ」 …

続きを読む

来週で6年目

 来週の土曜日で、旦那さんと出会って6年目になります。  結婚して4年。出会って6年。つまりは6年前の3月17日がなければ、私は未だに独身だったというわけです。  昨日、夕飯の支度をしていたら、玉ねぎが目に染みて、炒めながら「目が痛ーい!」と少し大きめの声が出たん。  そしたらシャワー浴びてた旦那さんが頭が濡れたまま「なに?!どうしたの?!」って顔を出してくれて、「あ、や。玉ねぎが…。すいません。なんでもないっす」と。  「ああ、そう?大丈夫?」  ってびしょびしょのまま戻っていく姿を見ながら、この人は変わらず優しくて結婚して本当に良かったと思いました。  え?ノロケかって?  ノロケですよ。仕事が忙しくて残業続きでヘロヘロになって帰ってくるのに、「今週は家のこと全然できてない。俺…やれてなくてごめん」って言う人ですよ。    やれてなくてごめん、って!やらんでええっちゅーんじゃ!!(そうでなくても嫁は先にご飯食べちゃうのにな)。  結婚したら男の人は(女の人も)変わるって言うけど、どんどん優しさと心遣いが加速している旦那さん。10年後にはどうなっているのだろう(笑)。

続きを読む

三年目のお礼参り 江ノ島

 2014年10月17日に江ノ島神社で挙式を挙げて、早3年。  早っ!!  以来、17日付近にはお礼のお参りに行っています。このためにも(お礼参りのために)近くにして良かったと思います。  おにぎりをこしらえて、いざ江ノ島。  今回は天気も良くさわやかな陽気。ちなみに行ったのは10月10日。  平日なのに子供が多くてちょっと嫌でしたが、そうか、やつらは運動会の振り替え休日とかなのか。ちぇ。  船に乗って裏側から回る手もありましたが、お礼参りなのできちんと辺津宮から行こうということで、下から上がらせてもらいました。  毎回来るたびに思うんだけど、「この階段さ、ウチの父親とかお母さんとか。ギリギリだったよね(笑)」。  足の悪い年より(お母さんはまだ若いが)ムリであるよのー。  平日のせいか、お参りする列も少なくてスムーズに手を合わせることができました。    辺津宮、中津宮、とお参りをし、頂上のサムエルコッキングがある所でお昼ご飯。  太陽がピカピカで暑かったので、木陰にレジャーシートを広げてご飯を食べました。  上をトンビがピョールピョルと飛んでて、旦那さんが「ヤツが。俺の敵がいる!」と目を光らせてたのがおもしろかったです。京都でツナサラダパンを盗られたのを思い出すらしい。  「鴨川のトンビより大人しいから大丈夫だよ(たぶん)」  木の下だし。トンビは側近くまで降りて来ず、おにぎりや煮卵を食べました。外で食べると美味しい。 …

続きを読む

ある一日

 私は仕事。夫は休み。  そんな昨日。    朝。「暑いから」と職場まで車で送ってくれる。  こちらが頼まなくても「え?送るよ?当たり前じゃん」と快く応じてくれる。  私の仕事中。  買い物を頼んでおいたら、報告のメール。  きちんと「いつもの卵(L卵179円)より、ミックス卵(サイズいろいろ卵)が139円だったから、そっちを買ったよ」と、己で適切な卵を選び、前日に私が「ビール飲みたい!」って言っていたのを覚えておいてくれて、「氷結のカリビアンもヒート買ったよ。今晩飲んでね」と、私の好きなテイストの酒(しかもアルコール度数までチェック。弱いお酒をきちんと選ぶ配慮。むろん、「え。じゃあビール飲む?」「ええ。ビールじゃなくて弱い缶チューハイ的なんでいいや」という会話を踏まえてのチョイス)をも購入し、「タカハタくん情報」まで添えるという優しさを見せる。  自らはカップ焼きそばを食べ、図書館(休館日であった!残念!)などで時間をつぶし、掃除、洗濯、アイロンがけはコンプリート。  夜は職場の前まで車で迎えに来てくれ、晩ご飯の支度も私がシャワーを浴びている間に段取りを済ませておく。  食器洗い、後片付け、私にはさせてくれず、全てやってくれる。  テレビを見ながらダラダラしていたら、「今日もお疲れさま」と、足を揉んでくれる。  寝る前.は恒例になっている、お腹のマッサージもしてくれて、私が眠くなるまでいろいろな話を聞いてくれたりしてくれたり。 …

続きを読む

至極どうでもいい100質

 今週末、結婚記念日なので、他人にとっては至極どうでもよ過ぎてむしろパソコンなり該当デバイスを叩き割りたくなる「100の質問」に答えるよ!  ご自分の携帯やパソコンを壊したくない人は、ソッコー「戻るボタン」なり「×」ボタンを押してね!!  「結婚している人に100の質問」 サイト(http://100mon.jp/q/775)より拝借。 1. あなたの年齢は?   いわゆるアラフォーといった頃合いです。 2. 相手の年齢は?   3歳年下です。 3. 結婚何年目なの?   もうすぐ3年目。 4. あなたの職業は?   小児科クリニックで問診を取ったり子供を押さえたり。 5. 相手の職業は?   え。なんて言ったらいいの?パソコンの貸出?(違)。 6. 二人の出会いはいつ?   5年前の歌会。 7. どこで出会ったの?   秋葉原のHUB。 8. ずばり第一印象は?   一番最初に思ったのは「こぢんまりしたフォルムの人だな」。←痩せて華奢だったため。 9. アプローチはどちらから?   そりゃあ、あたしが机を叩く勢いで。 10. では告白はどちらから?   告白のつもりもなかったが、「それって、俺を好きって意味?」みたいに言われて、「ああ!そうだよ!」と逆ギレてみた。 11. 告白の場所は?   池袋の居酒屋。 …

続きを読む

人間体温計

毎朝、どちらかが仕事で家を出る際は、必ずぎゅ。ってしてるんだが。 旦那さんがなかなかにセンシティブで、私が風邪をひいた時はもちろん、月内変動範囲内の高温期に入ると敏感にわかる。 「あれ?身体熱いよ?風邪?大丈夫?」 「んー。今は体温が高い時期だから平気」 毎月指摘されるわけじゃない、と、書いて、いや、なんか毎月一回は言われてる気がする。 んで、今朝。 私が先に行くので、「行ってきます」の前にぎゅ。ってしたら、なんか、旦那が生暖かい。 いや、しかし。まだ月の使者が到来するのは先のはず。 おかしいな。旦那さんが風邪?! と、モヤモヤしてたら。 来た。 まじか。 毎朝ぎゅってすると、基礎体温つけてんのと一緒の効果が! これは、基礎体温をつけるよりお手軽時短。オススメ。 ただし。 婦人体温計は薬局に売ってますが、毎朝ハグしてくれる男性(体温が変化しないため)は、売っておりませんので、ご自分でご用意ください。 うおおお。それにしても腹が痛い。

続きを読む

そういえば。

 結婚記念日で、おめでとうメールとそれに添付してイラストをいただいたんです。  そういえば。  自慢するの、忘れてた。  昨年は、私の編みぐるみを加工してカードを作ってくださったのですが。  今年は、なんと、ティンカーイチと十四松パン!!!  細かなディティールを加えてくださって、しかも、ティンカーイチの持っている紫のチューリップの花言葉は「永遠の愛」だそう。なにそれ。すげえ。ロマンティックだわあ(ほんわり)。  元同人屋でヒマさえあれば絵ばかり描いていた私ですが、もう、すっかり描けなくなりまして。  素敵なイラストが描ける人を心底尊敬します(いや、前から素敵なイラストなんぞ描けなかったが)。  ありがとうございました。    改めて、その御配慮とお優しさに御礼申し上げます。ぺこり(土下座)。  

続きを読む

結婚記念日でした。

 昨日、おかげさまをもちまして、2周年目の結婚記念日でした。  前日が遅番で疲れてた旦那さんより少し早起きして朝の支度をし、10時くらいに出発。  ホットドック用のパンに、茹で卵とコーンマヨを挟んだやつと、千切りキャベツにソーセージを乗せたホットドックを昼食用に作りました。  夜は飲むので、昼飯代は浮かそうという魂胆。ではなく、外で食べたいなと思いまして。  天気はあまりよくないみたいだけど、とりあえず桜木町駅到着。  桜木町を「みなとみらい」と観光地的には称しますが、地元民にすれば、やはり「桜木町」であり、「関内」であり、「元町」であり「伊勢佐木町」であったりします。  つい癖でランドマークプラザへのエスカレーターに乗って、「今日はこっちじゃなくね?」って降りるなどのポカをしつつ、駅前に戻って汽車道方向へ。  そしたら、日本丸が総帆展帆の日でした。ちょうど帆を広げている所に遭遇。  全部で29枚の帆が広げられるそうで、見たのははじめてでした。  すごーい。って感じです。  甲板に人がわらわらとスゴイ数いる割に、機敏に動いているのは2人だけ。  長ーい棒で、地味にロープを引っ張っている人と、上からロープを下している人くらいしか動いてない。  「なんか、あれ、いるだけ意味なくない?」って見てたら、どうやらボランティアの方達が協力しているそうで、たぶん、えと、賑やかしなんだね!  あ。最後に旗を上げる場面では、総員でやってました…

続きを読む

何にもないが一番であること

 夢見が悪くて、難題に懊悩する夢を見ては目が覚めて「あ。今現在のリアルは問題事がひとつもない。困っていることも苦しいことも、何一つない」って安心する。  結婚してから、それを繰り返しています。  以前にも書いたけど、長い人生の中で、今が一番「何も困っていない状態」です。  明日が来なければ良いと祈ったりしなくていいし、早く明日になってほしいと願うこともない。  エグいマリッジブルーとか、誕生日前いざこざとか、そういうプレモメはあったり、姉の事、妹の事、まあ、それなりにあったはあったけど、今までを思えば瑣末なことに過ぎず。  昨日も、なんでもない休日。  午前中に買い物に行って、お昼ご飯は菓子パンとランチパックを買って。  その時も、菓子パンで良いと言ってくれる夫に、実はものすごく感謝しなくてはならないのよね。  私はかなりの偏食なんで、お昼御飯が菓子パンなのは「ご馳走」なんだけど。  他所のご主人達は、きっと許してくれないんだろうな。  そういえば、しまむらで靴を買ってもらったよ。  夏に向けて、スリッポン。安かったん。  メンズの25.0がピッタリなデカ足。  あと、旦那さんのトランクス。パック売りの安い物で申し訳ない。  お昼御飯を家で食べ、レシピノートを書き写している間にお風呂掃除をしてくれました。  「お風呂掃除は俺の仕事だから」って、全然やらせてくれない。ありがたい話です。  そのあとはネット見たり、旦那さんの髪の毛…

続きを読む

完璧な休日(安上がりバージョン)

 日曜日のお話。  布団を抱き込んで丸まって眠る旦那さんを起こさないように起き出し、身支度を整えてから洗濯物を回してwebをチェック。  干している時に、旦那さんが起きる。  「ごめーん」といつものように謝るのを、「まあまあ」と押しとどめ、一緒に朝ごはん。  くだらない会話をしつつ、ぼんやりと丁度よい時間の頃に買い物にでかける。  10時を少し回った業務スーパーはまだ駐車場が空いていたけれど、買い物を終えて出てきたら満車になっていた。盛況である。  そのあと、断線したヘッドフォンを買い替えるためにK電機に行き、ついでにPC用スピーカーも新調。  音楽DVDの視聴が多いため、我が家ではスピーカーが必須なのでした(その辺のこだわりは旦那さん側なので、私はお任せ状態)。  スーパーをその後2つ回って、車中から母親に「今日の昼ごはんは延期です。また今度」とメールする(笑)。  菓子パンと総菜パンとサラダを買って、一度荷物を置いたあと、ぷらぷら川沿いを歩いて最後のお花見。  はらはらと桜が散って、幻想的な雰囲気でした。すごく綺麗。  川には落ちた花弁達が時折固まりになって小さな花筏になっている。その間を鴨が何かを探すように川底に頭を落としながら泳いでいたり、ふと水面が揺れたと思ったら大きな鯉が背をを覗かせたりしていた。  駅前まで行くと、花見の家族連れが多く、みなお昼ご飯を食べていた。  その隙間に座って、私達もお花見ランチ。  ぼんやりと空の下、桜の花び…

続きを読む

犬と猫のはなし

 心理テストをやると、私はプライドと智恵が大切な人間だと明示されます。あと、仕事が大事なんだって。  一番軽んじているのは「お金」で、お金と愛情はなくても大丈夫だと思っている節がある。  一方、旦那さんの方はプライドよりも愛情が必要だと思っているらしく(二人とも、比較的「お金」は二の次になるらしい)。  ゴタゴタすると、伴侶が「犬っぽい人だな」って思います。  わんわん吠える犬、キャンキャンと「かまって!かまって!!」って来る犬じゃなくて、遊んで欲しい時は尻尾を控えめにフリフリしてチラチラと見てきたり、怒られると耳を伏せてシューンとなる犬のイメージです。  私と夫は違う世界で育ち、曲がり角でぶつかるように出会いました。    山でひとり気ままに育ってきた犬と、人里で毛を逆立てながら生きてきた猫。  犬は友達の白猫に誘われて、里に下りてきたところ、お地蔵さんの隣で丸まっていた三毛猫と出会います。  三毛猫は「アンタ、めっちゃ毛並みがボサボサだけど、毛づくろいしたらけっこう綺麗になると思うよ?」と言い、すり寄ってきて犬の毛を舐めました。  犬は驚きながらも、「悪い気はしない」と思い、猫は「犬なのに犬臭くないわね、この犬。あったかいし」と思いました。  その後、仲良くなった犬と猫は山と里の間で逢瀬を重ね、1年半後犬は山を降りる決心をします。  自由で孤独な山を離れるのは寂しいけど、猫は山では生きていけないのです。  三毛猫は猫らしいワガママな気質を持…

続きを読む

父の退職

 今年の2月で父親がとうとう退社するそうな。  一度、定年を迎えてから再雇用という形で勤めていた。  って言っても、働いている時間数なんか、私より多いからね。  朝7時には家を出て、5時の終業までちゃんといて、月‐金で働いてたんだもん。すごいわ。  んで、勤続何年になるのかしら。35年くらい?  ずーっと頑張り続けてきて、娘を3人嫁に出して(否。一人は婿を貰ったし、一人は行方不明じゃ。もう一人はいつ何時離婚してもおかしくない状況だよ!まともなんいない!)、家を買い、建て替え、ローンも残さずやってきた父。  「俺が言ったら最後になる」と、問題事があっても決して動こうとしない男。  礼儀や貞節を重んじ、真面目だけど楽しいことが好きな人。  知識欲(主に料理や健康問題に偏る)が旺盛。チャレンジ精神も旺盛。  俺様気質のわりに、二言目には「俺は別にどっちでもいいんだ」と言う。  とにかく強運の持ち主。自分の親兄弟には恵まれたのに、唯一子供の質に恵まれなかったのを自分のせいだと思っている節が最近ある。娘達が誰ひとりマトモでないとわかってきたっぽい。最たる出来そこないが俺だ。    姉の義母が、ウチの母に「そちらのお父さんは、こう(ふんぞり返る真似)だから。だからNもあんな子になるのよ」と言ったらしく。  それを聞いて、目から火花が出たことがありました。  ウチの父は小並み感ハンパなくて、誰にも偉そうな態度を取ったことないし、威圧的にふるまうことは決してないし(恥ずかしがり…

続きを読む

年末年始

 年末年始。今日から仕事始めの人も多いと存じます。お疲れさまです。ウエルカム日常。グッバイホリデー。  さて。年末年始のことですが。  12月29日。仕事納め。  それが、あーた、開業以来の、まさかの!  外来が12時半過ぎに終わるという!快挙!!  ヒマとまでは言い難いものの、結構フツウに終わりました。それもこれもインフルエンザがおらんおかげです。地球上から絶滅してほしいです。インフルエンザウイルス。  そこから30~40分、院内の掃除をして、終了。  先に帰る私に、これまた開業以来初となる「お持たせ」をくれました。  「お疲れさん会」には寿司を食べるのですが、1人前を折りにしてくれたんです。  「旦那さんと食べてー」だそう。  それを持ち、帰路にあるイトーヨー○ドーでたこ焼きとフライドポテト、缶チューハイを購入。  私が仕事の間、先んじて休みだった夫氏は大掃除。窓ふきとかいろいろやってくれました。働き者の夫で助かる。帰ったら家中がピカピカだった。私より大変だったんじゃないかしらん。  お寿司の折りは、値段が高いヤツだったらしく。私の食べられる物が「たまご」と「ボイル海老」しかないという(笑)。ウニとかいくらとか!巻物もこじゃれたマグロのヤツだったし!  ああ、いいんです。私にはたこ焼きとフライドポテトが。あと、イチゴのシュークリームを買ったのだった。  それで「一年お疲れさまでしたー」てな感じ。  晩御飯は入らなかったから、旦那さんに冷麦でにゅう麺…

続きを読む

1122

11月22日。いい夫婦の日。だそうで。 今日の出来事。 朝起きて、マキシマムザホルモンの新しいDVDを(昨日、旦那さんが頑張ってパスワード集めたから)見てました。 昼食を挟み。 林間学校まで見て、目が痛くなって寝オチ。 気づいたら夕方で、実家に晩御飯をご馳走になる約束をしていたので移動。 餃子をたらふく食べて、帰りに『聖☆お兄さん』の新刊買って、風呂入って漫画読んで、ブログ書いてます←イマココ。 ・・・・・。 今日一日、なっんもしなかった!!!! ただ、旦那さんとは一日中一緒にいました。 いい夫婦かどうかはわかりませんが、良い1日でした。 明日が休みだという事実が尚のことよろしい。 明日はもう少し長いの書きます。

続きを読む

10月17日

 昨日。挙式から1周年でした。  まーったく、適当な一日でしたよ(笑)。  買い物に行ったりコタツで漫画を読んだり。いつも通り。  「葦」では秋のメニューが豊富に揃っていて、チョコのケーキを選ぶつもりがついつい栗のケーキにしてしまいました。  栗のムースとカスタードを混ぜた美味しいフィリングをクレープで包んだケーキです。  たげめぇ!!!!!(津軽弁・訳/「すっげー美味い」)    上に乗っている栗の甘露煮も美味しかったー(号泣)。  旦那さんはチョコレートのロールケーキにしていました。そちらも美味しかったです(少しもらった)。  夜は、チンするだけで食べられるというチーズフォンデュ!  バゲッドを買ってトースターであぶったヤツと、ジャガイモ(職場の人からもらったキタアカリ!甘くて美味い!)をチンしたやつをつけて食べる!  あと、ソーセージ。大きいヤツ。下にキャベツの千切りを敷いて。    誰ですか?質素などと言った人は。  大変美味しゅうございましたよ。  安いワインと、少し高いビール。  「水曜の猫」は相変わらず美味い。  一人でボトル1/3本くらい飲んで、盛大に酔っ払いました。  酔ったついでに、常日頃からの不満や変更申請点はないかお互いにチェック。  B型で適当な性格の私の方が、旦那さんよりも我慢せずに生活していることがうっすら判明。  いやあ。申し訳ないねー(笑)←笑うところではない。  それでも、…

続きを読む

なんでもねだりでないものねだり

 どっちも名曲だよね(←KANA-BOON)。  やあ。なんかね。  独身の友人が一人でふらりと寄席に行って楽しかったってブログを読んだら、むらむらと「あー。いいなー。いいなー」な気持ちになったりして。  「これ、楽しい」を新規開拓していく姿とか。  一人でフラリと遠出できちゃう身軽さとか。  結婚して、私は新しいナニカに出会えたかな。  って、一瞬、立ち止まって。  いやいやいやいやいやいやいやいやおやいやおやおやおや。  待て。自分。何を言うておるのだ。  振り返れば最愛の人がいて、一緒の時間はすごく死ぬほど楽しくて愛しくて、今は何でも持っててできてて幸せで。  アホか。  ずっと、一定の距離感を持ちつつも、お互いをソウルメイトと称えていた友人とメールする回数が減って、「既婚者ってつまんないかな」とか、携帯を見つめたり。  確かに、私ときたら旦那さんのことで頭がいっぱいで、考えることといったら「ご飯どうしよう」と「弁当には何を入れよう」と「洗濯物が乾くといいな」と「アイロンかけなきゃ」と、まあ、つまりはそんなことばかりで、そんなことばかりに頭を使っているのがたまらなく幸せで、幸せだと思う自分のことをアホだなって冷静に思っている私もいたりして。  だからと言って、以前のように他県までホイホイと出かけられるかと言えば、旦那さんは「いっておいで」と快諾してくれるにも関わらず、明らかに腰が重くなった。  イベントなぞなくても、毎日が単…

続きを読む

旦那さんが残業でやたら遅いのでパソコンを開けてみた

 タイトルそのまんまや。  まだ帰ってこないです。そろそろ帰ってきそう。  今朝。キッチンで珈琲を淹れる旦那さんの後ろを通ったとき。  通りすがりに、尻を握る。  「な、なんでいっつも尻をつかむの!」  「そこに尻があるから(握りながら)」  右だけではさみしいので、左尻も握っておきました。  我が家はすれ違いざまに、どちらかが(90%以上私が)ちょっかいを出すん。  スキンシップはむやみやたらとしている気がする。中学生レベルのね。  ウチの旦那さんに「コアリクイの威嚇ポーズしてってリクエストするとやってくれるんだけど、日本男子(しかもいい年)なので、「可愛い」と言われると、あまり良い気がしないようです。  ぷりぷりする様子がまた可愛くて、わざと言っているのは本人も気づいているようですが内緒です。  友人は男性に「可愛いの成分はいらない」と言っていましたが、「可愛い」は正義です。  と、言っていたら、帰ってきました。  おかえり。  

続きを読む

男とか自尊心とか青い空に溶かせ

 前回投稿の記事について、旦那さんよりもにゃもにゃと意見があり、ぎゅいぎゅい返答していたら、にょろにょろと違う着地点になったので、「そっちじゃん。本心。そっちを先に言ってよ」って言ったら、やっぱりもにゃもにゃと反論され、改めて、「ああ、そうだった。この人は『ぽっかり』がある人だったんだっけ」って思い出して、あんまり真っ正直に真正面から誠心誠意討論するのは疲れるし、これからは控えよう。こりゃアカン。  と、思った次第でありました。  不毛を避けるために討論せずという考え方は大嫌いで、言いたいことがあるなら言えばいいじゃん。言えって言ってんじゃん。  って、あたしは思っちゃうんだけど、旦那さんはあたしじゃないし、あたしは旦那さんじゃないんだから。  だからこそ、きちんとした対話が必要だと思ってたけど、「それって、不毛でしょ?結果、わかってるじゃん」ってキモチで言葉を飲み込まれるんなら、やっぱり旦那さんが言うように、討論は不必要である。不毛であるよ。  不毛。毛がない。ううん。恐ろしい。  ぼいーんってぶつかって、ひっくり返って「ほわぁ?」って空を見上げたら、あんまり青空がキレイで、「なるほど。くだらないな。全て、本当にどうでもいいな」と、ひとつ大人になりました。  飲み込みすぎるとキレる恐れがあって、個人的にはそれが怖かったのだけれども、要するに飲み込んだあとに「どうでもいいフォルダ」にぶっこんじゃえば大丈夫っぽい。  あるいは「ぽっかり対応フォルダ」。ある…

続きを読む

祝・紙婚式

 昨日は江ノ島神社にお礼参りに2人で行ってきました。  その前に。友人から「明日で一周年なんだってね、おめでとう」てなメールをもらってとても嬉しかったです。  気にかけてくださる人がいるというのは、本当に幸せなことです。  さて。  朝、遅めに起きて。  お昼ご飯用のおにぎりをぐいぐい作ったあと、江ノ島に出発です。  近いので。10時出発(笑)。  江ノ島は相変わらず混んでましたー。  そんで、リア充のカプが多いわー!(笑)←手をつないで歩くオマエらは!  10月以来の江ノ島。  水神様と夫婦神でいらして、晴れにするより雨を降らせる方がお得意でありましょうに、当日は台風も過ぎゆきてビカビカに晴れてくれたので、とりあえずお礼とこれからもよろしくお願いします。と。  島の向こう側までダラダラと歩き、海を見ながらごはん。  今回は昨年と違って「握り飯のみ」という斬新なお弁当です(笑)。  そして、前回は入れなかった岩戸へ。  神奈川県民、もとい、横浜市民なら、きっと誰もが一度は行ったことがあるであろう、江ノ島岩戸屋。  薄暗い洞窟を、小さなろうそくの明かりで怖々進むと、洞窟のどんつきにめっちゃハリボテのチープな龍神さまがいらして、ギャーッと鳴いて目がビカビカーって光って白い煙をモワーって吐く。  という、アレです。  したが、あいや、残念ながらリニューアル後でして!!!  全体的に明るくて恐怖感のない仕上がりになっていました!残念!! …

続きを読む

3日後には、入籍してから1年目です

 早いですわ。もう、一年が経つんですって。  3日後の4月29日で、入籍して1年目を迎えます。  昨晩、旦那さんに「どうでしたかー?」って聞いたら、まあ、おおむね良好であると答えてくれたので良かったです。  出会ったころの旦那さんは、どちらかと言うと、人を寄せ付けないっていうか、他人に対してあまり深い付き合いはしたくないと思っているというか、自分のペースは曲げたくないというスタンスっていうか、まあ、そういうタイプの人でしたが、一緒に暮らしてからは、ぐんぐん私に合わせてくれています。  ちょっと、大丈夫なのか?というくらいに(笑)。  私の方はどうだろうか。  精神的に安定はしたかな。やっぱ。  話を聞いてくれる人が側にいるから、そういうのは大きいです。  なかなか「自分のため」を貫くのが苦手な私は、「この人のため」があると、ずいぶんと、ラクなんですよ。  同居して9カ月くらい?  お互いの化けの皮も良い具合にハゲ落ち、毎日真っ裸で生活してるくらい、ラクをさせてもらっています。  私はちょっと変態くらいがちょうどいいと思ってて、パートナーに偏執的な所や変態的な所がないか、再三再四尋ねチェックし続けておりますが、ほんと、ほんっとおぉおおおに。    普通なの。ノーマルなの。変態的な所がないの!!!!  もうちょっと変態の方が楽しくない?  って聞いても、普通なの。  そんで、それに対して、「ちぇー」って思ってたら、最近気付いたことが。 …

続きを読む

穴埋めをしてもらう穴がいっぱい

 別に怒っても呆れてもいないのですが、今後のために、「今回の穴埋めは必ずしてもらうからね!」と意地悪を旦那さんに言ってみたんだけどさ。  穴埋めって。    どうやって?  笑。  旅先で某洋菓子店について「横浜にもあるんだから買わなくてもいいじゃん」って旦那に言われてキレて喧嘩して、仲直りのお詫びとして「じゃあ、義母からもらった商品券で(某洋菓子横浜支店にて)一番大きいバームクーヘン買ってきて!」って言ったNちゃんみたいに、なんか、こう、女性っぽい、可愛らしいキレ方と仲直りの仕方がしたいのですけれども。  そういう成分が、自分にはないのでありますっ!(敬礼)。  はあああ。  可愛いって成分がゼロなんよ。無添加なんよ。  「どこかへ連れて行って」という申し出は、その、お金がかかるところは、その、家計を圧迫しますし。  「何か買ってきて」という申し出は、その、お金がかかるもので、その、家計を圧迫しますし。  「甘い物が食べたい」という申し出は、その、(以下同文)。しかも太る。  旦那さんは小食で、現職場の遅番だと、ご飯を食べる回数が2.5回くらいで、量も摂らないから、どんどん痩せて、お酒も止めたから、ますます痩せて。  それなのに妻の俺がぶくぶく太って良い訳なかろーが!  お金もお互いに湯水のように使える訳じゃなく、今回のことがあって、ますます絞らねばいけないのではないかと疑心暗鬼になったりしている今日この頃であるのに、どうやった…

続きを読む

あっという間の二日間

 昨晩、寝る前に旦那さんが「うぁぁぁぁー」って叫ぶから、びっくりして、「何?」って聞いたら、「休み、あっという間に終わっちゃったー!」ですって。  そうね。どうして休みってあっという間に終わっちゃうのかしらん(白目)。  今月は旦那さんの休みが土日になるため、そして、シフトが大学春休みシフトのため、一緒の時間が増えます。  増えるのはありがたいのですが、2人でダラダラぼんやりしていると、あっという間に時間が過ぎていて恐怖を覚えますよ。    「何もしてないのに…」「何もしてないからじゃん?」  みたいな。  土曜日は、買い物に行って、お昼ごはんをがっつり食べて、そしたら眠くなって2時からコタツでぐーすか眠っておりました。  気づいたら4時!何?!  そんで、コタツで旦那さんをくすぐったり噛みついたりしてたら6時!(え?2時間もあんなアホなことしてたん?)。    もう、わー。ですよ。  お風呂入ってご飯食べたら、もう一日が終了だもんね。  昨日は昼前に、2人で家中を掃除して、買い物に行って、実家に行って、スペシャとM-ONをハシゴ見しつつ、アニマルプラネットの猫特集にキャッキャして、父が作ったおでんを食べて帰ってきたら終わってました。  母から「お父さんが近頃元気がないから、バスツアーでいない日曜日、来てくれない?」ってメールがあって。  んで、一人で留守番中の父のもとに行った訳でした。  というか、まあ、晩飯をたかっただけなんだけど…

続きを読む

誕生日だからと言って

 昨晩、旦那さんと「誕生日はどうするか」という話をしていました。  今月21日が私。25日が旦那さん。近いんだよ。誕生日が(笑)。  25日は日曜日なので、私がチキン南蛮と海老チリとチキンナゲットとあと何か、芋的なモノを作る予定で、ビールは誕生日プレゼントとして用意したスワンレイクビール(地ビール11本セット)が来るから、それを開けて。ケーキはもちろん、大好きな「葦」に買いに行く。  そっちは、まあ、良いとして。  21日は平日で、たまたま翌日の木曜日は2人とも休みだったけど、そんで、旦那さんが早番だから7時には帰ってこられるけど。  どうすっか。  個人的には、帰宅して料理するのは嫌でして(ワガママ)。  今まで実家でお祝いしてもらった時に何を作ってもらったか考えたら、結局、それは「作ってもらった」もので、自分が作るのは面倒だし(ワガママ)。  誕生日くらい好きなモノで、ややスペシャル感のあるものを食べたら良いのではないか?  ケーキは旦那さんが横浜で「俺の食べたいやつ」を買ってきてくれるそうだけど(笑)。  ケーキもな。別にな。500円くらいする高級ケーキじゃなくて、コンビニスイーツでも良いよ。  つか、むしろそっちの方が良いや。  好きなもの…かあ…。  セブンイレブンのアメリカンドッグが好きなんだけど?  って言ったら失笑された(笑)。  どうしようかって考えるのは好きだけど、最終的には自分のイベント事に関しては…

続きを読む

お祝い

 午前外来の途中、先生が「ちょっとお昼前に残ってもらいたいんだけど」っていきなり言ってきまして。  その時、Nちゃんと2人で組んでたから、顔を見合わせて「はあ…」って、内心「どっちに言ってんの?名指ししてないから2人とも残れってか?」なんてアイコンタクトしつつ。  …私、なんかやらかしたかしらん?  ヾ(・ω・`;))ノぁゎゎヾ((;´・ω・)ノぁゎゎ  「冬のボーナスは出ません」とか?  ヾ(・ω・`;))ノぁゎゎヾ((;´・ω・)ノぁゎゎ  「Oさん、最近の勤務態度がアレだから、シフトを減らしてほしいんですけど」とか?  ヾ(・ω・`;))ノぁゎゎヾ((;´・ω・)ノぁゎゎ  アワアワしながら外来が終了し、2人でもじもじと「何やろか」って待ってたら。  先生が。  「これ…ボクからの個人的なお祝いなんだけど…。結婚おめでとうございます」  と。  金貨をくれましたΣ(゚口゚;  「い、一応ね、年が明けちゃうと意味ないじゃない?だから、今年中にと思って、で、今年の年とか書いてあるし、午年だから、馬が書いてあって、何をあげたら良いかわからないから、ボク、こんなもので申し訳ないけど」  だ、そうです。  ヾ(・ω・`;))ノぁゎゎヾ((;´・ω・)ノぁゎゎ  前にも結婚した人はたくさんいて、まあ、結婚を機に辞めたり、でも、Sさんなんかは結婚してからも働いててベイビーご懐妊で辞めたりで、そういう人達はたぶんもら…

続きを読む