鎌倉・長谷寺最後の紫陽花

 6月29日(月曜日)。  母親と、鎌倉の長谷寺に行ってきました。  2週間前に母が急に「今年の長谷寺は予約制で紫陽花が見られるんだって。往復はがきで申し込むの。行かない?」と言ってきて、ネットで調べたら、拝観料1000円/日にち指定で紫陽花を見られるとのこと。  1000円と言う金額に一瞬ひるんだが、新型コロナウィルス関連で頑張っている医療機関に半額を寄付するらしいので、それなら良いかと思って。  一応、「神奈川県民優先」とあるので、まあ、大丈夫だろうと6月29日の午後を指定して申し込んでみた。  それが当選したので行ってきた次第である。  同じ家に住んでいるから、「そろそろ行く?」「うん、いいよー」で出られることのラクさよ。  母と二人で電車に乗って出かけるなんていつぶり?1年以上ぶり?つか、電車に乗るのも香川旅行のために空港まで乗った以来、3か月ぶりだわよ。  当日は梅雨の中休みでいい天気。藤沢から江ノ電に乗って長谷で下車。  江ノ電は平日だからなのか、座席が全部埋まっている程度。空いている方だと思う。  拝観は午後からなので、ぼんやり出発したらちょうど正午ごろに長谷駅であった。  そして長谷駅周辺には安くご飯を食べられるところがない。  母が「コンビニでもいいよ」と言うので、Googleマップ先生にコンビニの場所を教わってセブンで昼食を調達。  「せっかく来たんだから」と贅沢にランチをしないあたり、実の親子だなって気がする。  長…

続きを読む

香川旅行・3

 3日目の朝。もう帰るのかと、旅行のたびに思う最終日。今回もあのうどんたちとはしばらくお別れかと思うと、「買って帰ろうぜ」と旦那さんと燃え上がったりしたのでした(笑)。  さて、今日も8時30分にホテルのロビーにて集合。  お世話になった東急REIホテル。アメニティが充実してて、ロビーの一角に「シャンプー・コンディショナーバイキング」があるの。  どんなものかと言うと、ボトルに入ったそこそこ高級シャンプー&コンディショナーがレディースとメンズ各2種類ずつ置いてあって、自分でプラカップに好きな量を入れて部屋へ持ち帰れるという仕組み。  お弁当の時なんかについている蓋ができるプラカップ。中がこぼれないし優秀。捨てずに持って帰って弘前へ帰省するときに使おうと思ったりして(貧乏性)。  女性は化粧水とかいろいろ6つ選んでもらえたし(連泊だから6つだったのかも)、新型コロナの影響で観光業、ホテル業は大変だろうけど、サービス良く頑張っているところにはどうか乗り越えてほしいところ(場所も良かったしね。コンビニが下にあるのとか最高)。  朝一番で朝うどん。昨日と同様。今回は「山越えうどん」です。  旦那さんの運転で、途中、「ザ・田舎!」みたいな田んぼと畑と山道みたいなところをぐるぐると走る。  日本の原風景というか、すてきなところでしたね。「いいねー!」って窓を開けて満喫。  山を一つ越えるときに、後ろから軽自動車がぎゅーんって来たから、ハザードつけて路肩に寄ったら(煽ら…

続きを読む