合宿免許(普通自動車)に行ってみた。

 かろうじて四捨五入では40歳ですが、そろそろアラフィフと名乗らねばならぬこの年齢で合宿免許に行ってきました。  私は石橋を叩きまくって壊しては「ほら、だから渡らなくって良かったでしょ」と言うタイプなので、行く前はあれこれネットで体験記を読みふけったものです。  助かったもの、参考になったもの、そうでもなかったもの、いろいろありました。  主観だからなかなか難しいですが、私の場合を書いてみたいと思います。  ① 事前学習  免許は学科と実習の二つを同時並行して行わねばなりません。  体験ブログなどでは「学科はどうにかなった」的なものばかりで、容易いと言う人も多かったのですが、結論として。  時間があれば学科だけは仕上げていけ。  私は合宿に行く1カ月前から図書館で普免の学習本を借りて勉強し、アプリストアで検索すると真っ先に出て来る学習アプリで適当に勉強していきました。  旦那さんが「向こうに行ったらやればいいよ」と言ってくれたにも関わらず、まあまあやってました。  どの程度かと言うと、本をひとさらい書き写すくらい&付帯模擬試験問題(仮免4つ、本免4つ)を全部。1500問あるアプリを2周。別のアプリで100問くらい間違えずにできる程度。  これを少ないとするか多いとするかは人によりますけど、私のイメージでは「ぼちぼち」です。  変態なので、本気になるとアホみたいにやりますんで。  なぜ、仕上げて行けと言うかと申しますと。  学校では学科の授業はやるけれ…

続きを読む