誕生日が終わりました

 気づけば一週間も放置していた。おほほ。

 ええと、先週の21日。誕生日でした。
 2014年に結婚して以来、どうにも「誕生日」は鬼門でしっくりこなかったけれど(結婚当初は私がブチ切れたり散々でしたな)、今年はようやく「これこれ、これがええんや」という誕生日を迎えることができました。

 すり合わせのおかげというよりは、私のメンタルが非常に安定状態にあるのが肝な気がするので、旦那さんにはただひたすら申し訳ない限り。

 どういう誕生日だったのかと言うと。

 とりあえず。

 ① 誕生日プレゼントはお互いに「これが欲しい」という申告制で、誕生日前に自分で選んで好きなものを買う。
 ② 私の誕生日の晩御飯は総菜に任せ、ケーキは当人が選ぶ。旦那さんの誕生日は私が全力で祝わせてもらう。
 ③ 「気持ち」として、当日のプレゼント(別途)と誕生日カードもある。

 ①→年始に包丁を買ってもらったので大満足。切れ味の良い燕三条の包丁。旦那さんは何やらよくわからないけれど、欲しいものがあって「これ」と言うたものを家電量販店で購入。

 ②→21日はケンタッキー&コンビニのシュークリームで、個人的には「こんな感じで良し!」だった。コーンスープは作ったんよ(牛乳で伸ばして温めるだけのやつ)。コーンスープがあれば御馳走という認識になるようなので、来年もこのコラボでやりたい。
 ケーキは悩んだ末に、ファミマのいちごシューにした。後悔はない。ちょうどよかった。別に自分の誕生日だからと言ってケーキを食べなくても良いということがわかった。旦那さんの誕生日(昨日)は、私が作りたいものを作りたいだけ作った。満足。ケーキはいちごカスタードパイを焼いたぜ。

 ③→これが何や言うても嬉しい。旦那さんは「へそきゅう」を探してたくさん歩き回ってくれたそうだけれど、無印のマフラーに落ち着いたらしい。このマフラーがアホほど暖かくて最高。なんなら今までもらったものの中で一番良かった(これまでのプレゼントも嬉しかったですよ)。ただ、私だったら選ばない色なので、プレゼントって面白いなって思った(嫌だと言う意味ではなく。巻いてみたら似合っているので、たまには冒険も必要なのかと目からウロコだった)。

 というわけで、要するに私がわがまま全開にして、己の誕生日は己でプロデュースし、旦那さんの誕生日も己でプロデュース…全部自分でやりたいだけなのだった。

 いい形が見えてとても嬉しい。結婚以来一番平和な誕生日だった。とても幸せであった。

 誕生日は一日しかなくて、一年の中でたった一日だけ、自分がフルスロットルにわがまま言ってもいい日だと思ってるものだから、やっぱり唐突に「今日は何もしない」となる。
 ご飯作るのは好きだけれど、この日は作らない。そうすることによってスペシャル感があるから。作りたくないってわけじゃないのね。非日常の演出。
 それと同じく、ビールも少し変わったものを用意すると良いってことがわかった。ちょっとお高いビールを用意することによって非日常感が出て、スペシャルになる。安上りだし良い。

 友人からは千円分のミスドチケットをもらい、久しぶりに「何も配達されない誕生日」だったが、別の友人2人からバースデイカードをもらったし、義母と母と姉からおめでとうLINEもらったし、驚くほど「これでいい」と思った。がっかりは全然しなくて、すごい気が楽だった。
 彼女は行き過ぎたプレゼント交換合戦を終わらせるために、ミスドチケにしてくれたのだろうし、私も彼女の誕生日にはスタバのチケットを千円分送ろうと思っている。でもバースデイカードは郵送する(それは私がやりたいから)。

 旦那さんがいてくれれば、他はまあ、どうでもいいなって今年はつくづく思ったし、ボッチが極まっているけれど、「おめでとう」って言ってくれる人もいるし。寂しさとか皆無で、ただただありがたいなって気持ちだけだった。

 昨日の旦那さんの誕生日は、私がやりたいようにやったから更に楽しかった。

 24日が前夜祭で、25日が当日祭。両方パイを焼いた。プレゼントはもう少し良いものにすれば良かったという反省はあるが、美味しいものというくくりで来年も考えようと思う(今年はチョコのアソートにした)。

 昨日はとにかく旦那さんが幸せそうで嬉しかった。私が不器用にパイを食べているのを見て喜んでるし。そんなことで喜ぶのって世界広しと言えども彼だけだからな。

 あとは2月のバレンタイン、3月は実母と義母の誕生日、出会った記念日、4月は結婚記念日。

 一年の前半はお祝いが続いて忙しい、もとい、嬉しい。

 今回冷凍パイシートの可能性が無限大であることも知れたので、またお菓子作りも再開したい。あ、太る。

 そんな感じで平和な日々を送っています。考えてみれば1年近く「友達と会食」も「外で飲む」もやっていないけれど、意外と平気で、仕事帰りに公園に集まってクソ寒いのに立ったまま缶ビール飲まないと過ごせない人達よりは、withコロナ、生きやすいかもしらん。

 はー、寒いから。とにかく風邪を引かないようにですよー。

"誕生日が終わりました" へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: