テレアポの人はいい人

 さきほど、超絶ぶっ〇案件があって未だに顔が熱いです。

 気持ちをなだめるために文章を書いておりますが。ハアハア。

 事の発端はええと、いつだったっけ。コロ助第二波到来の辺りかな。
 母が太陽生命の保険に加入しており、担当職員から電話がありました。
 「説明したいことがある」と言うので、保険の内容が変更になるとかだと思って了承したけれど、「いや待てよ、セールスかも」と思って母に折り返しで電話をしてもらい(1回目の電話は家電で私が出て、2回目の電話は母が己の携帯で電話)、セールスで訪ねるわけではないと言質をもらって土曜日に来るのを了承した(電話自体は母に丸投げだったので会話の内容までは不明だが、母曰く、「セールスじゃないって言ってたから」。明らかに、相手方はきちんと「セールスではない」と明言してた模様)。

 そして当日。ご丁寧に私も一緒にマスクをして待っていると、80歳近いおばあちゃんと、50~60代の女性が二人で来た。
 前述の通り、家に人を上げるのはコロナの関係で嫌だったため、玄関の三和土までとし、高齢女性は折りたたみいすを持参で「ここでいいです」と言った。

 さて何を言うのかと身構えていたら、セールス。
 バリバリのセールス。
 「貴女の今入っている保険は古いからかけ替えた方が良い」「こんな商品がある」
 商材を広げて高齢女性が説明しだした。
 私はさえぎって「え、セールスですか?お断りしましたが」と言うも、「認知症になっても大丈夫な保険があって、これは今からの備えとして云々」とまったく話を聞かない。

 そこで私がキレて、帰ってほしい旨や不愉快であると抗議したが、やっぱり暖簾に腕押しである。

 そこへ二階に待機していた旦那さんが登場。

 私も見たことない顔で懇々と抗議し、非常識ではないかと言うと、ようやく50~60代女性が慌てはじめ、「保険もこちらで別に入っているので新しく入るつもりはないし、解約するつもりでいる」と伝え、「帰ってほしい。非常識だ」と言ってようやく腰を上げた。

 それからしばらく経って。先々週。

 家電の留守番電話に太陽生命から電話があり、「会社からお話したいことがあるのでまた電話します」とメッセージが残っていた。

 放置。

 そして今日。また電話があったので、伸ばし伸ばしすると凸してきそうだから受話器を取った。

 すると、戸〇支店の人(名前聞き損ねた!痛恨のミス!!)が、「会社からお話したいことがあるので明日は大丈夫ですか」とのこと。

 来てほしくないこと、通達することがあるのであれば文章で郵送するようにしてほしい、それは駄目なのかと問うと、半笑いで「駄目ですね~」。

 なんとしても明日の2時ころに来たいと言う。
 「明日、そのあたりを回っているんですよー」って、お前の都合なんぞ知らんがな。なんでお前の営業に合わせてうちが待ってなきゃいけないんだ。しかも、いきなり明日とかイミフすぎねえか?

 なので、前回、セールスではないと言うことで来てもらったらセールスだったことがあり、そういうことは困る旨や、二度としないでほしいと伝えたので、今回も玄関は開けないと言うと、半笑いで「あらぁ~そうなんですかぁ」。

 まあ、交わした会話の端々や文言はここで書くことができないが、終始上から目線で私が怒りに打ち震えながら声を震わせて喋っているのに笑いながらのらりくらりと話をする。本当に腹が立つ。

 そう。めたくそ腹立って。

 「解約したいんですけど、どうやったらできますか?」って言ったら、「電話をかけてくださればいいですよ」と言うので、「わかりました!」と言い、先方が「それではまた云々」と言うのを聞かず、「解約しますので、もう二度とうちに電話をかけてこないでください!」と言って受話器を叩き置いた。わけでして。

 心臓がバクバクして大変だった(感想)。

 すぐに階下へ駆け下り、母親に事の顛末を話し、「もう解約してぇぇ」と(笑)。

 そもそも解約するつもりではあったので、「わかった。解約するよ。大変だったね」といたわられ、先ほど、ネットで解約手続きするのに必要なコールセンターの番号を調べてかけた所存です。

 そう。コールセンターのお姉さんはいい人なの。
 何一つ悪くない。コールセンターのお姉さんに罵声は浴びせたくない。

 母が電話口に出て本人確認したり、ちゃんとした対応。
 「最後に解約される理由をお聞かせいただけますか?」と言うので、事の顛末を話していたら声が大きくなってしまい、つい、「いや、オペレーターの方に怒っても仕方ないんですけど。すいません」などと謝る(笑)。

 「ご不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした」と、貴女に言われるのは申し訳ないんだよー。いいんだよー。貴女は面倒な仕事してるだけで、あのババアじゃないんだからぁ。

 「〇塚支店の上席の者がお詫びに…」と言うので、「いいです!けっこうです!もう二度と電話も訪問もしないでください!それだけはお願いします!二度とあなたの会社とは関わりたくありませんので」とは言えました。がんばった、自分。

 これで凸してきたら警察呼ぼう。電話は着拒否だな。

 一番腹が立つのは、1回目の訪問のことが他の職員に伝わっていないこと。
 「あそこで怒られたから」とはならなかったらしい。私もブルブルしながら声を荒げた(ただし敬語)し、旦那さんも相当怒っていた(ただし敬語)なのに。

 怒ると敬語になるよねー。もっと暴力的な言葉で言えるようになりたい(ならんでいい)。

 オペレーターのお姉さんには「保険商品の内容とかではなく、そういうことをされて本当に腹が立ったし、もう二度と関わりたくないと思ったので」とは言った。戸〇支店に報告が行くと良いのだが、難しいんだろうな。直接抗議すんのダルイからしたくないし。関わり合いたくないから放置。

 母が「最近、太陽生命ってたくさんCMしてるわよね」って言ってたけど、なに?資金繰りとかやばいの?いまどき家庭訪問凸販売とか昭和かよ。おそろしいよ。来られるとか、まじないわ。

 はい、ここでお約束の文言を置いて筆を置きたいと思います。


 ☆実際にあった出来事ですが、個人の感想です☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント