もち麦はじめました

 「冷やし中華はじめました」みたいなノリで言ってみた。

 旦那さんのお腹がどんどん丸まるとしてゆき、私はそのぽんよりしたお腹、ムーミンのようなフォルムを見るたび「うふふ。かわいい」って思うのだけれど、当人は嫌だと思っているらしく(スレンダーな旦那さんも好き。もちろん。もともとめちゃくちゃ細い人だったんだからさ。BMIが18とかだったころもスタイルが良くてかっこよかったよ。でも、なんていうの、こう、だらしない感じって萌えるじゃん。あたしだけ?わー、ぽよぽよしてるー、うふふー、ってならん?ならんの?寝起きで無精ひげ生えてて目が腫れぼったい姿とか萌えない?やー、めっちゃ不細工になってるー、うふふー、ってならん?ならんの?)、痩せたいらしい。

 容姿に対しては、ぽよ腹だろうがぺたんこだろうが構わない(ただし6つに割れてるとかは嫌)が、健康でいてほしい。

 まだ血中の数値(中性脂肪とかコレステロール値とか)は正常だし、体重だって「太った太った」って言うてるけどBMIを計算したら「21.5」って出ましたよ。適性体重から-2.62キロあるよ。大丈夫やで。…ああ。そうか、結婚当初より5キロくらい太ったのか。まあ、ええやん。

 で、そんな痩せたいと言う旦那さんのために、と言うか、私が以前から興味があってやってみたかったので。

 もち麦ご飯はじめてみました!ばばーん。

 両親はずいぶん前からもち麦ご飯食べてたんだけど、要するに米にもち麦を足すってことじゃないですか。米代+もち麦代ってことじゃないですか。そんなお金のかかること、いいの?いいのかい?

 って思ってたけど、旦那さんのお給料が少々増えると聞き及び、気を大きくして「もち麦だって混ぜてやるぜ!」というムーブメントになったのです。

 旦那さんの稼ぎが少ないと思ったことはなく、今までの家計も順当にプラス成長していたけれど、それでも月に10万以上軽く貯蓄に回せるとなると贅沢したくなるじゃん。私も働いていたころと同じくらいの世帯収入に近くなるもん(そして家賃が出ない)。

 健康と美味しさのために!もち麦ご飯にする!!

 今はお試し期間中で、1合に対して25グラムのもち麦を混ぜているだけなので、味の変化はほぼなしです。そして美味しい。
 なにやら食物繊維が豊富らしいので、腸内環境が整うと嬉しいですね。

 前述の通り、お金に対してネガティブになったことはほぼ皆無(結婚してから)だけど、それでも家賃が出なくなり、旦那さんのお給料が少しく増えると聞くと「もち麦混ぜてみっか」とか「果物買ってみっか」「生野菜食べるか」という気持ちになるようです。

 どれも、「絶対に食べなければ死ぬ」というものではなく、買うのに躊躇していたもの。

 あと、低脂肪乳から牛乳に格上げしたしね!イエイ!

 10月からは旦那さんの第三のビールをビールにしてあげたい。数万円増加するのだから、数千円増加しても良かろう。

 貧乏に対して骨身に染みるほどの恐怖感があり、「最終的に金がないと人間扱いされない」と小さいころから深く深く思っている。お金様は大切です。お金が幸せを産むのではない。という言説はもっともなんだけど、お金があってゆとりや余裕がなければ幸せにはならないのです。

 今までは目をつぶってきた贅沢を少しずつ溶かしてゆこうと思っている。うふふ。ありがたい。

 まじ、神様ありがとう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント