アイドルにハマらない生き方はあるのか

 そんな大げさな話ではないんですが(出オチ)。

 土曜日、友人夫婦と2か月ぶりのオンライン飲み会をしました。
 「8キロ太った」と言う友人は確かにちょっと顔が丸い感じだろうか?でも、そもそもがスレンダー美人なので太って「普通」になったパターンではないかと思われ。

 ちなみに、私も3年前に退職した前後に4キロ近く痩せた分が、順当に戻ってきているわけで。コロナ以前より2キロ半は太ってるわけで。

 そんな話をしたら「一芭さんは『やつれてた』のが戻っただけじゃん!」って言われた(;^ω^)ノ
 むーん。反論できんな。痩せると老けるから、まあ、BBAになってからやつれるように痩せるもんじゃないよね。

 そんで、久しぶりだから「最近どうしてる?」の話から、友人は「ストーンズにハマってるのー」と。

 ストーンズ?ローリング?

 すぐに携帯で「すとーんず」と検索すると、「SixTONES」と出る。

 「え、これ、ストーンズって読むんだ⁈」「そー。初見殺しで読めんよねww」

 友人は順調にジャニオタ沼に落ちていた(合掌)。

 「誰が推しだと思う?当てて!!」

 またムリゲーを…と思いつつ、2回目の回答(私ハズレ、旦那さんハズレ、私アタリ)で正解しました。

 思い起こせば、彼女は目元が涼し気であっさり顔で色白で顎の細い感じの和風美形が好きなのだった。例)櫻井孝宏、亀梨和也。

 「この人カッコいい!好き!」って言ったら、「え、旦那じゃん」と半笑いされる私と違って、彼女の旦那さんとはちょっと違う。友人の旦那さんは柔和な顔をしているが、Sッ気のある顔が好きなんよね。まあ、推しと現実は違うのが普通って言うし、私みたいなのがオカシイのかもしれない。

 「CD、あと2枚買うんだー」と嬉しそうに言っていたので、心底「良かった」と思った。

 推しは必要。アイドルならなお。良き心の支えになる。金は飛ぶが。

 私の方も、コスプレして踊ってみた人たちの動画とか、ゆきりんを相変わらず観ている。

 今日はゆきりんが「フライングゲット」のPVの衣装で踊ってみる動画を見て、「あああああ懐かしぃいいい」ってなった。

 スペシャでクソほどかかってたよ。私は可愛らしい女の子たちが歌い踊る様を見るのが好きなので、楽曲に対してはなんら興味がなかったがPVは比較的飛ばさず(別のチャンネルへ逃げず)見ていた。当時もクソほど見た。

 ピンで踊る推しを見て、当時のPVが見たくなってつべで見た(おすすめに出てくる)。

 はぁ~ん、なにぃ~?ゆきりん、今の方がかわいいって、なにぃ~??あと大島優子ちゃんがかわいい(突然の告白)。

 ゆきりんは当時もかわいいけど、清楚っぽい感じだったんだねー。全然興味なくて、むしろ私は別の推しがいたから(いたんかい)、ゆきりんにはまったく着目していなかったもんで、「ああ(→)、ええ(↑?)、はあ(↓)」って感じ。

 ついでに「ヘビーローテーション」も見てみた。これもクソほどかかってたけど(以下同文)。

 すっげー探してしまった(爆笑)。推しがいるPVを見るってこういう感じなのか。。。

 やはり清楚な感じで「あんな…あんながさつな人なのに…」って思った(褒めてます。動画内で化粧品とかバサバサ乱暴に扱うのがおもしろいのだった)。

 ただ、先日、長雨の影響でメンタルが死んでいるときにゆきりんチャンネル見たら「う、うるさい…」ってなったから、アイドルのキラキラした光線はこちら側(見る側)も受け止められるメンタルでなければ駄目なようです。

 そういう意味でも、アイドルが好きって健康でいられる(いなくてはいけない)から良いと思う!

 ちなみに、ゆきりんにハマっていることは言いませんでした。それより、片付けトントンの話をした。宮井さんという推しがいることも。

 宮井さん推しになったきっかけの動画は大作(「天井が近い家」)だから、「玄米茶らぶ」のあたりをお勧めしておいた。でも、片付けトントンの動画の中で、マイフェイバリットシーンは、高橋さんが人形をよしよしした後、「ぼーん」って言いながらゴミ袋にぶち込んでいたシーンであります。サイコパス!!

 旦那さんと「若い男の子たち、もしくは同性同士でわちゃわちゃしている場面って需要があるけれど、あれは日本だけなのだろうか」という話をしました。

 ジャニーズの子らがわちゃわちゃしたり、ゴミ屋敷清掃業者のおじさんたちがわちゃわちゃしたり、水族館の飼育員たちがわちゃわちゃしたり、仲良さげにしている様子を見るのは本当に萌えます。良きです。最高。尊い。死ぬ。

 でも、海外ではあまりそういう動画とかなくない?って言ったら、「サッカーのクラブチームのロッカールームとか。そういうのも同じじゃない?」って。

 海外の方々も推し同士がわちゃわちゃきゃっきゃうふふしているのを愛でる文化があるのかもしれない。人類共通の萌えであるか。

 何度も言うが、私は生粋の壁オタクなので、推しが幸せそうにしているのを、その場のゴミ箱とかカーテンとなって見ていたい人間である。ハピエン厨でもあるから、とにかく、もう、推しには幸福でいてほしいのっ!!
 
 んー。だから、ジャニーズとかもハマる要素はあるのよね。なんでハマらんのだろうか。

 ・・・・・・・顔?(←)

 それにしても、歌舞伎の女形というか、目元が涼やかで色気のある男性が好きな友人はどうして賢太郎を気に入ったのだろう。そのおかげで仲良くなれたのだから、ありがたいと言う他ない。賢太郎、ありがとう。私も賢太郎みたいなガタイのいい男性は賢太郎以外全然駄目だから不思議なもんだよ。

 ちなみに。

 友人の推しは京本政樹さんの息子さんらしく、友人の旦那さんが呑気な口調で「なんかさー、これで京本政樹って整形してないってわかったねー」って発言し、ぶっ叩かれてたのが一番おもしろかったです。

 あと、うちの旦那さんが「ジャニーズより片付けトントンにハマってる方が安心…」って言ってたのと。

 確かに課金のしようがないのであった(あと、夫の顔面がアイドルより好きという奇怪な脳みそ(旦那さん・談)だからな)。



 

 

 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント