梅雨明けが怖い

 週間天気予報を見たら、西日本を中心に来週から酷暑が来るっぽい。恐ろしい。死人が出るのではないか。  岩手の山人さんたちが「今年は冷夏だ」と口をそろえて言っていたそうだけど、「東北は冷夏」かもしれず、つまりは東日本より下はむちゃくちゃ暑い可能性もある。冷夏は困る(農作物への影響を考えるとね)、でも、酷暑はもっと困る。暑いの嫌だわ。  コロナは相変わらずぶいぶい増えていますな。驚きもしなくなった日常。  引き換えにと言ってはなんだけれど、手足口病が例年の100分の1と聞き、思わず笑ってしまった。  そういえば、この時期は手足口病だらけだったな。  あれは唾液からもうつるから、手洗いの励行だけでなく、マスクも感染防止に役立っているのではないかと思う。  文字通り、手指、掌、足の裏から足首にかけて、口腔内に、いかにも痛そうな赤いポツポツができる手足口病。もちろん口の中にできれば唾液を飲むのも痛くて、子供はダラダラとよだれをそのままにする。  そうでなくとも、よだれって、もう、大丈夫なのかと尋ねたくなるくらい出る。子供って。  そのよだれがついた玩具を別の子が触って、よだれも一緒に口の中に入って、そうやって手足口病は蔓延するようで、それが今年は口元だけでもマスクをしているからよだれが垂れないのではないかと愚考する。  よだれを介した子供の病気ってかなりあって、それらが今年は防げているのなら不幸中の幸いだわね。手足口病って痛い上に特効薬なくてかわいそうだもの…

続きを読む