雨は止んだけど歩かないこともある

 そうですよ。雨が止んだからって毎日歩くわけじゃありません(歩け)。  やーん。昨日はさ、けっきょく8000歩オーバーして着圧ソックス履いて寝たんだもん。歩きすぎやで自分。  今日は本を読んでいようかと思ったのですが、あ、読みましたけど。  太極拳に通っている母が「雨ー。どうしよー」と言うので車で送り、そして迎えに行きました。  そして午後からユニクロ。空いてた。雨だったし(まだ降ってた)。  ユニクロのエアリズム。いいよね。←ステマ。  なんだか肌さわりがよろしい。するするしてて。  しかもさ、UVカットだって。そんでさ。紫外線カットする上に、ロングカーディガン。  色味もむちゃくちゃ好み。  …はああああ。ごめんなさい!そうです!また買いました!!(五体投地土下座)。  なんだよ、お前、この間買ったばっかりだろうがと足蹴にされても致し方ありません。ひいい。  自分のブログを遡ったら6月11日に買ってた。1ヵ月前か。1ヵ月毎に990円のカーディガンを買うくらいは許されるでしょうか。ねえ、許してもらえるかな⁈(誰に?)。  ずいぶん前にGUで買って愛用している赤いカーディガンと色違いっぽい。6月に購入したのはもっと生地が厚くて、真夏に着るのはややしんどい。でも、これはエアリズム。真夏にこそ着たい。だから買った。うほ。  こんな風に書くと「旦那さんが厳しい人なのかな」って思われるかもしれませんが、うちの旦那さんは恐る恐る「あのね、…

続きを読む

Go To???教えて!賢い人!

 賛否両論、というか、比較的否定意見の多い「Go Toトラベルキャンペーン」。  都民外しされて、そのうち一都六県外すんじゃないかとお隣県民は少々怯えておりますが。  あれさ。ねえねえ、サイトをいくら読んでもわからんのだが。  条件1・県内にある箱根のホテルに個人で泊まりたい  条件2・箱根の観光協会が運営している宿泊業者斡旋サイト(箱ぴた)から予約したい  そうなると、箱ぴたというサイトから目的のホテルを探して自分で予約することになるよね。  で、宿泊料金が最大半額(上限2万円)を受け取るのに、7割が宿泊料金から還付、3割が商品券的なもので還付。とある。  この、商品券というのは現地でお金を落としてもらうために、旅行先で使えやってものらしい。  ということは、旅行当日に持っていないと駄目。  しかし、個人で申請するには4つの書類が必要。  領収証や宿泊証明書など。  これらは「宿泊が完了しないと手に入らない」じゃないですか。  ってことは、宿泊が完了してから申請するわけでしょう?  商品券は?どうするの?もらったらまた箱根に行けとでも?????  ここが、本当にわからないのですが!  たぶん、旅行業者を通じて予約すれば、事前予約ということになるから一括してやってもらえて、その商品券的なものが事前に手に入るのだと思うのですよ。  でも、個人でホテルに直電だと使えないというのはおかしくないですかね?  だい…

続きを読む