定期的に訪れる物欲

 幾度となく書いているなー、物欲。  私は旦那さんに「もっと好きなもの買いなよー」と言われるほど物欲が薄い(らしい)のですが、たまに、こう、「あああ。〇〇が欲しい!」という周期が来ます(前回までのあらすじ)。  結婚指輪は無事に給付金のおかげもあって(お金が足りない、夫からの無理解、等ではなく、私の「もったいない心」の撲殺に給付金は功を奏しただけである)、購入しました。  プラチナ様ですよ。わーいわい。  想像より5ミリくらい細かったんですが、これがまた付け心地の良い、ストレスにならん指輪で大満足です。    それはそれとして良いのです。  今は、もう、何回目なのか数えることすら嫌になる「財布欲しいジプシー」の再来ざんす。  財布…欲しい…。  今使っている財布は、かなり大昔に仕事のストレスが高じて年末に「ボーナス(というは名ばかりの寸志)出るし、冬場はすげー頑張ってるから買うたる!買うたるで!」と清水の舞台から飛び降りる気持ちで買ったcoachの財布です。  今でこそ、プチプラブランドとして有名なcoachだけど、当時はそれなりにそれなりの値段がしました。  それ以後、もう1つcoachの財布を買ったものの使い勝手が悪く、やはりコチラと戻ってきたむちゃくちゃ使いやすい財布。  それが今でも現役の我が家財布なのですっ!  つまり、「ものすごく使いやすいこの財布以上に使いやすい財布」を探しているのであり、それがしんどいんよねぇ。  …

続きを読む