新たなる扉

 時々雨が降るという予報を鵜呑みにして、何も洗わなかったことを後悔している夕方であります。  シーツとかタオルケット、マットなんかの大物は乾燥機(洗濯乾燥機のため脆弱)で乾ききらない恐れがあるため、やはり陽光で乾かしたいじゃん。今日なら乾いたかもしれないじゃん。ちぇ。  古傷なのか、やらかしたのか不明なんですが、どうやら左ひざの少し下が痛くてですね。  膝をつくと、しびれるような激痛が走るのです。それもじわわわんと長く。  昨晩、湿布を貼って寝てはみたけれど、別に改善された様子もなく、今日は旦那さんの言いつけを守って歩かずにおりました。  膝とか腰って大事だからねー(BBAになるとわかるありがたみ)。  今日は本当に何もしなかった。・・・最近、いつも同じことを言っているような気がする。  それにしてもな。片頭痛も出たから余計にダラダラしていた。反省。    そんで何をしていたかと言うと、またぞろ、ようべつ巡回でございますよ。    「おすすめ」に出てきた動画を何の気なしに見てみたらばですね、すごい動画に出会いましたよ。  「コスプレして踊る動画」  なんだかたくさんあるらしいのですが、私が見たのはこちらの動画。    いきなりのツイステ。私は相変わらず二次創からの逆輸入知識しかない人間ですが、このカリムとジャミルというキャラクターが主従関係だということやら、確執と愛情があるとか、あくまでも二次創の受け売りだけど知ってまして。 …

続きを読む

梅雨明けが怖い

 週間天気予報を見たら、西日本を中心に来週から酷暑が来るっぽい。恐ろしい。死人が出るのではないか。  岩手の山人さんたちが「今年は冷夏だ」と口をそろえて言っていたそうだけど、「東北は冷夏」かもしれず、つまりは東日本より下はむちゃくちゃ暑い可能性もある。冷夏は困る(農作物への影響を考えるとね)、でも、酷暑はもっと困る。暑いの嫌だわ。  コロナは相変わらずぶいぶい増えていますな。驚きもしなくなった日常。  引き換えにと言ってはなんだけれど、手足口病が例年の100分の1と聞き、思わず笑ってしまった。  そういえば、この時期は手足口病だらけだったな。  あれは唾液からもうつるから、手洗いの励行だけでなく、マスクも感染防止に役立っているのではないかと思う。  文字通り、手指、掌、足の裏から足首にかけて、口腔内に、いかにも痛そうな赤いポツポツができる手足口病。もちろん口の中にできれば唾液を飲むのも痛くて、子供はダラダラとよだれをそのままにする。  そうでなくとも、よだれって、もう、大丈夫なのかと尋ねたくなるくらい出る。子供って。  そのよだれがついた玩具を別の子が触って、よだれも一緒に口の中に入って、そうやって手足口病は蔓延するようで、それが今年は口元だけでもマスクをしているからよだれが垂れないのではないかと愚考する。  よだれを介した子供の病気ってかなりあって、それらが今年は防げているのなら不幸中の幸いだわね。手足口病って痛い上に特効薬なくてかわいそうだもの…

続きを読む

涼しいとだいぶ元気

 今日は涼しいので体調が良いです。昨日は暑かったのか。  午前中、業務スーパーTAKENOKO(本当にローマ字なんだってば!横浜市内に何店舗かあるんだってば!)にバイクで買い物に行きました。  「輸入ビールフェア」は引き続き開催中で、「祭りじゃ、祭りじゃ!!」と、ヒューガルデン・ホワイト、ネグラ・モデロ、ステラ・アルトワを2本ずつガシャガシャとカゴにぶち込み、冷凍のナスやいんげん、油揚げ等足りない食材を買い込んでレジへ。  さて、お会計~、と思ったタイミングで恐ろしいことに気づく。  財布がない!!!!!  「あ、あの、本当に申し訳ないんですが…お財布忘れちゃって…」  レジのお姉さん、全然動じない。フツーに「それではどうしますか?止めます?カゴを避けておきます?」と聞いてくれたので、「と、取りに行ってきます!!」と頭を下げたのでした。    「どのくらいお時間かかりますか?冷凍と冷蔵があるので、長いようでしたらこちらで入れておきますが」  優しい!TAKENOKO!!優しすぎるっ!!  平身低頭して冷凍と冷蔵は各々の場所に避難しておいてもらうこととし、バイクをかっ飛ばして一時帰宅。  財布をひっつかんで再びの業スー。片道…15分くらいかかるんね…意外と遠いのね…。  なんの嫌味も言われず、優しくも素知らぬ対応で済ませてくれたお姉さん。今度からお姉さんのレジに並ぶね(それじゃ嫌がらせだ)。  何はともあれ任務も終え、せっかく…

続きを読む

曇り、のち雨。つか、ずっと雨。

 今度は秋田や山形の方が雨が多くて大変だそうで。   つい、弘前じゃなくて良かったと思うくらいには人非人でありますが、それでも心配になります。  今日も、なんとなく体が重くて歩くのをサボりました。反省しきりです。うう。  今年の三月中旬から世界が変わり、それでもまだ4か月くらいしか経っていなかったのかと思う。  なんというか、最近、寂しいなと思うことがあって。    群馬の友人とLINEをすることがほとんどなくなってて「私ってまじで友達おらんのんやな」って痛感しているような感じ。  LINEを送れば返事をくれる人はいるけれど、このご時世で生活がバタバタしているだろうなって思うし、件の友人とも年に2回か3回、東京で会っていたのが出来なくなったってだけで、別に喧嘩別れしているわけでなし、たぶん、ええ、きっと、おそらく、嫌われてない…と、思いたいが…あうあう、わからんな、そればかりは(弱気)。  そんなこんなで、ぼんやりと日々を過ごしているんで、要するに暇なんだと思う。  ありがたいし、贅沢な悩みというやつ。仕事を辞めて、ようやく「ああ、暇ってコレか」と思うようになったのかも。  階下に降りれば両親がいて、「どうしてるだろうか」と心配になることもなく、仲良く元気に過ごしているからとても平和。  平和で健康(元気)だからどこか遊びに行きたいとか思っても出かけられないから、そういうのが蓄積しているのだろう。やはり、どう考えても贅沢病である。  そして、まだ…

続きを読む

私の萌え考察

 眼鏡萌えです。眼鏡フェチ。眼鏡狂。言いかたは数多くあれど、「眼鏡ってサイコー!」とこぶしを振り上げるくらいには眼鏡好きです。  腕の血管フェチとか、高低差カップルフェチとか、フェチにはいろいろありますな。こういうのって、何をもって決定づけられるのでしょうか。いつ、なるんだろう。  私はたぶん中学生のころには眼鏡フェチだった気がする。  アニメや漫画のキャラクターなど、眼鏡男子が好きだった。それ以前にはアイシャドウしてる人が好きだった。蛇っぽい人。  ……ちょっと待って、あたし。  深く考えを巡らせると、初恋の相手は「キャンディ・キャンディ」の丘の上の王子様だったと思う。  白馬に乗った王子様。王道。ここまでは狂気を感じない。普通の女の子。  そこから、ええと、小学生のころにドハマりしたオリジナルOVAの敵キャラが、金髪にターバン、色白で目の上が紫色だった。このころからちょっとおかしい。爪も長かったしな。  そんで、聖闘士星矢とかサムライトルーパーとか王道のオタクアニメにハマり、聖闘士星矢はゴールド箱推しだったけど、トルーパーの方は敵キャラの髪の毛が緑色の人が推しだった。やはり目の上が紫だった。眉毛ない系。  ううん、王子様からどうして蛇っぽい人になっちゃったんだろうか。  そんで、幽遊白書は眼鏡に白衣の敵キャラが推しだった。このあたりから、たぶん、眼鏡フェチ。  ちなみにリアル(実生活)では、男子を蛇蝎のごとく嫌っていたのですべて相手は二…

続きを読む

New眼鏡

 日差しがきついと眩しさに耐えられず、頭が痛くなる。  体感的には、これ、「眩しいとつらい」って言うより、なんだろう、こちらの体調とかによってセンシティブなときと鈍感なときがあるような気もしていて。  例えば、曇り空なんだけど妙に世界がキンキンして見えてつらい。刺さってくる感じ。  ……あ、違う。晴天時は100%きつくて、曇天でもきつい時がある。って具合だ。  なぜかバイクのヘルメット装着時、スイフト車中は大丈夫で、共通点は「UVカットガラス」。  だから、私は紫外線に弱い目を持っておるもんだと思っていた。  だが。zoffのお兄さん曰く、「えww紫外線って見えないんでwそれなら調光レンズというのがありますので」(こんなに笑ってなかったか?)。    紫外線を浴びると茶色や黒色に変化するレンズがあるのですって。サイエンス!    体感的にはUVカットガラスが良さそうだけど、まあ、茶色くなるんでも同じような効果もあろうもん。  つーわけで、連休初日(旦那さんは24日から連休だったので24日)に近所の大型スーパーにできたzoffに旦那さんと行ってきたのですよ。  できたばっかりで1000円オフクーポンがあったせいか、それともzoffが珍しいのか、案の定クッソ混んでました。つか、下の階に別の眼鏡屋入ってるやんか。ヨーカ〇ーの斜め前にもちょっと先にも大型眼鏡屋(路面店)があるやんか。  何はともあれ、調光レンズとやらで眼鏡を作りたい。もう洗濯物を干しな…

続きを読む

寒暖の!差!!

 昨日はうたた寝してたら熱中症(軽症)になるくらい蒸し暑かったのに、今日は何なんだ。  半そでだと寒いくらい涼しいじゃないか。  なんだか、ゆるゆるとすべてが狂っているようで嫌ですね。相変わらずカラスはうるさいし(それは関係ないと思うが)。  昨日から2日間は、月に一度の「何にもしない日」と制定しているので、今日も何もしていません。  …以前は3日だったけど、今は2日に短縮しているし。許してもらおう。  「生理痛が重い人はピルを飲んだ方がいい」とか「産婦人科で診てもらえ」と言うけれど、なんだかんだで我慢して終わりそう。  そう。来訪があって後の2日間は腹が痛くて動けんのじゃ。  今月はきつかった。昨夜はうなり声が出た。  旦那さんに猫のようにお腹をさすってもらったら眠れる程度にはなったものの。  ロキソニンが効かないレベルの生理痛は嫌なものだ。  しかも昨日から片頭痛が出てる。これは・・・生理とは関係ないけど、続く(たぶん)。  今日、母親がスイミングに行くのに送り迎えしてくれと言うので車で送迎した。  その際、「今日は日がきついね」と言うので、「あ、やっぱり?」という話に。  車を運転している時間帯は雨が降っておらず、薄曇りだったのに、これを「きつい」と感じるのは私だけじゃなかったか。と。  気圧がガンガンに下がっているときもしんどいし、太陽がピカピカしているときもしんどい。  そんな母は紫外線カットグラスの眼鏡をかけている。「ア…

続きを読む

久しぶりの底

 豪雨かと思いきや晴れて暑い。暑いと思いきや、夜は肌寒い。  これで体調を崩さん方がおかしくないか。  って、まあ体調がおかしいって言うか。ただの毎月の面倒ごとなんですけどね。  予定より2日早くご到着のお客さま。先月はそうでもなかった分なのか、今月は生理痛が重い。あと、むちゃくちゃ眠い。  今朝からなので、午前中は比較的元気で買い物に行ったり、洗濯物を干したりアイロンかけたり、晩御飯の下ごしらえしたり、そこそこ元気だった。  お昼を挟んで、最近気に入っているYouTubeチャンネルを拝見していたときのこと。  某お笑い芸人さんが「見える人」であるらしく、おしゃべりするチャンネルをやっているのですよ。  たまたま見つけましてね。声と喋り方、あと、顔が好き。なんだろう、ちょっとぽっちゃりで、私が気に入る要素ってあんまりない顔だけど、でも、顔が好き。  何本か昨日から見始め、昨日はさすがに気のせいかと思ってたのが今日も同じだったから多少の因果関係を感じるのですが、見ていると気持ち悪くなるの。  なんだろうか。おもしろい。  霊的なアレのチャンネルだから?なんで?  で、今日もまんまと気持ち悪くなり、おまけにものすごく眠くなったので、そのまま寝てしまいました。  気持ち悪さと生理痛と頭痛で目が覚め、口直しに片付けトントン見てちょっと元気になった(笑)。  ちなみに昨日は大食いのチャンネルを見て復活した。怖いもので体が冷えたときにはエロ…

続きを読む

20年以上前の話

 なんか思い立って1998年から2000年に作った自らの同人誌なんぞ読んでおりました。  小説です。懐かしい。  「大人の男性」「おとうさん」のイメージで作ったキャラが現在の私と1歳しか年が違わんかったり(来年は同い年だよ!)、基本が家電だったり(携帯常備ではない世の中よ!)、タイタニックごっこが流行っていたり(若い子は知らんよ!)、もう、懐かしさで目頭と鼻の奥がつーんとした。やばい。時の流れを感じる。しみじみ。  それから、語彙が豊富で驚いたん。ちゃんと小説を書いている。えらい。今の私、語彙がまるきり消失しておる。装飾的な文章というかな。今と文体が、まあ、違う。  ツッコミたいところは多々あれど、なかなかおもしろかったので、もっと書けよと20年前の自分に言ってしまいました。  当時は推理小説なんぞ書いておりましてね、そんなん、今は書けるわけねーっての。  あと、いろいろこじらせてんなーって思った。中二病的っていうか。  肩の力が抜けたのか、毒が抜けたみたいに今はもっと気楽っていうか、何も考えてないっていうか、人生に絶望していない。これはやはり旦那さんのおかげなんだろうな。  当時は結婚はおろか、誰か異性と付き合うことすら想像してなかったし。「好きな人」もできたことがなかったもん。初恋もまだの俺よ、今はこの世で一番大切な人のために生きておるぞ、うらやましかろう(笑)。  料理研究家の男性が「毎日誰かにご飯を作ってもらえるなんて、どれだけ前世で徳を積んだ…

続きを読む

雨は止んだけど歩かないこともある

 そうですよ。雨が止んだからって毎日歩くわけじゃありません(歩け)。  やーん。昨日はさ、けっきょく8000歩オーバーして着圧ソックス履いて寝たんだもん。歩きすぎやで自分。  今日は本を読んでいようかと思ったのですが、あ、読みましたけど。  太極拳に通っている母が「雨ー。どうしよー」と言うので車で送り、そして迎えに行きました。  そして午後からユニクロ。空いてた。雨だったし(まだ降ってた)。  ユニクロのエアリズム。いいよね。←ステマ。  なんだか肌さわりがよろしい。するするしてて。  しかもさ、UVカットだって。そんでさ。紫外線カットする上に、ロングカーディガン。  色味もむちゃくちゃ好み。  …はああああ。ごめんなさい!そうです!また買いました!!(五体投地土下座)。  なんだよ、お前、この間買ったばっかりだろうがと足蹴にされても致し方ありません。ひいい。  自分のブログを遡ったら6月11日に買ってた。1ヵ月前か。1ヵ月毎に990円のカーディガンを買うくらいは許されるでしょうか。ねえ、許してもらえるかな⁈(誰に?)。  ずいぶん前にGUで買って愛用している赤いカーディガンと色違いっぽい。6月に購入したのはもっと生地が厚くて、真夏に着るのはややしんどい。でも、これはエアリズム。真夏にこそ着たい。だから買った。うほ。  こんな風に書くと「旦那さんが厳しい人なのかな」って思われるかもしれませんが、うちの旦那さんは恐る恐る「あのね、…

続きを読む

Go To???教えて!賢い人!

 賛否両論、というか、比較的否定意見の多い「Go Toトラベルキャンペーン」。  都民外しされて、そのうち一都六県外すんじゃないかとお隣県民は少々怯えておりますが。  あれさ。ねえねえ、サイトをいくら読んでもわからんのだが。  条件1・県内にある箱根のホテルに個人で泊まりたい  条件2・箱根の観光協会が運営している宿泊業者斡旋サイト(箱ぴた)から予約したい  そうなると、箱ぴたというサイトから目的のホテルを探して自分で予約することになるよね。  で、宿泊料金が最大半額(上限2万円)を受け取るのに、7割が宿泊料金から還付、3割が商品券的なもので還付。とある。  この、商品券というのは現地でお金を落としてもらうために、旅行先で使えやってものらしい。  ということは、旅行当日に持っていないと駄目。  しかし、個人で申請するには4つの書類が必要。  領収証や宿泊証明書など。  これらは「宿泊が完了しないと手に入らない」じゃないですか。  ってことは、宿泊が完了してから申請するわけでしょう?  商品券は?どうするの?もらったらまた箱根に行けとでも?????  ここが、本当にわからないのですが!  たぶん、旅行業者を通じて予約すれば、事前予約ということになるから一括してやってもらえて、その商品券的なものが事前に手に入るのだと思うのですよ。  でも、個人でホテルに直電だと使えないというのはおかしくないですかね?  だい…

続きを読む

止まない雨はない。

 あー、気象学上はそうでしょうよ。と、やさぐれたくなるほど降り続いた雨も、今日はようやく空が泣かずに済みました。やれやれ。  そうなるといい気になるよね。うん。  旦那さんを車で送り届け、駅で「いってらっしゃい」するとき、「晴れたからって、やりすぎちゃ駄目だからね」と見透かすようなことを言ってました。エスパー?透視できたっけ?  それでも最近は自分のキャパシティを考えています。倒れたら迷惑かけるもん。  こちら(実家)に来て1キロちょっと増量中、昨年からは2キロ近く増量中で、さすがに2キロ落とす気にはならないのですが、せめて1キロは落としたいとうっすら思ってて。  旦那さんに「また一芭さんが薄くなっちゃう!駄目だよ!薄くなっちゃうよ!」と言われてます。  薄くなるってなんだよ。あたしゃ一反木綿か。  つか、今くらいの体重がラク。だから、ええと、そんなに減らさないけれど太らない程度に。  午前中は歩いてきました。イエーイ!  雨が降らんと歩けるのが良い。  図書館まで。本を返しがてら借りがてら。行きはかなぶんで、帰りは黄色さんにしたら、そろそろ着くぜってところでcaffeinがかかって「曲を聴き終わるまで歩く!」ってなって、結局、猿上がりシティーポップまで聞いて帰ってきた感じ。  家事も携帯をなるべく持って歩いていたもんで、今日は7800歩を超えました。248キロカロリー消費ですって。そんなの、おにぎり1個でおしまいやんけーこらー。 …

続きを読む

歩けないことの言い訳に、雨。

 いやだわぁ~。ウォーキング頑張ろうと思ったのにぃ雨が降ってて出られないぃぃ♡    や、いたっ!痛いっ!その辺にある小石とか投げないで!せめてマシュマロとかもう少し柔らかいものを投げてっ!!  という不要な小芝居から本日も始まりました駄文ブログ。  雨ですね。雨♪どぅらるるるるっぅうう♪降る~夜っ♪とサカナクションのAme(B)を歌ってしまうほど雨です。  どこもかしこもまんべんなく雨が降ってますね。あちこちで水害が起きて恐ろしい限り。  お空の甕の底が抜けちゃったのかな?てへ♡  だ、だから!小石じゃなくて砂とかも止めてっ!せめてハッピーターンの粉とか美味しいやつにしてっ!!  話が進まない。  ええと。そう。雨が多くてですね。でも、一時期みたいに轟々と降るというよりは梅雨らしくしっとり降る日が続いている関東上空です。  買い物も洗濯も、そして本来であれば無関係であるはずの掃除も、雨が降ると著しく面倒です。なんで雨っぽいと掃除したくなくなるんやろか。埃っぽくないからいいやって思っちゃうのかな。なんかヒゲが濡れて力が入らん猫みたいになる。  今朝も買い物へ行くことは決定事項で、さて、いかにこの止み間を縫って行くかが重要である。と。  逆に朝から晩までガンガン降ってくれたら一念発起して車で行くのだけれど、小雨ならバイクで行きたいという気持ち。  車で行くのがなんで嫌なの?運転がそんなに下手くそなの?と思われたアナタ!! …

続きを読む

自分が得意なことを「たいしたことない」と思うのはよくない

 前も書いたけど、これ、本当にそうで。私は気を付けていないとどんどん陥ります。  こうして文章を書くこと、献立を立てること、家のことをする、料理など、苦にならず、体感的にやってて楽しく、とても簡単に思えるために、「たいしたことない」と思いがちであるが、できない人からしたらすごいこと。  根底には「できなくても良くね?」とか「できることをできるのは当たり前で、できないことを頑張ってる人の方がえらい」と思っている節もある。  うちの父親はDIYの申し子です。元大工だからということもあってか、とにかく何でも自分で作るし直す。  なんなら家も増築したくらいの男だが、子供の頃から「お父さんすごいねー」などと1回も言ったことも思ったことも、特にない。  この人はできる人なんだから、まあ、そういうもんだろ。くらいの認識。  器用で上手なのに、全然「すごい」とはならない。あ、あれ?あたしがひどい娘なだけ?  料理もね、父親は好きで毎日作ってるけど、すごいとは思わん。私も好きで作ってるからすごいとは思わん。  逆に、料理がものすごく嫌いな母親が何か作ってくれると「すごい」と思う。そして母の料理の方が美味しいってのがまたすごい。  「適性がある」って言い方もするそうですね。  きっとそういうことなんだろう。  私はもっと特殊なこと(すごく歌が上手いとか、絵が上手とか)になりたかった。両方下手だからすごく思う。  けれど、生きていく上で必要なことを「難なく」こ…

続きを読む

美味しい>カロリー

 昨日歩きすぎて膝が痛いBBAが通りますよ、はい、ちょっとどけてください。  たかだか約8000歩程度でこの体たらく。恐ろしいです。  昨日は旦那さんがお休みで、お休みだけど職場に行く用があって。  8時に起きて送り出し、家の掃除、納戸のワックスがけ等々、そのあと図書館まで歩き、バイクで野菜を無人販売している農家さんまで行ったりと、午前中はみっっちり動いていたので。いつもはトロのパズルをする時間も全くやらず、動き回っていたので。で。  旦那さんの「にスーツ&ネクタイ」という姿(久しぶり)にテンション上がって写真を撮ったのですが、いささか棒立ちで面白い写真になりました。それを母に見せたら真顔で「弘前のお母さんに送ってあげなさいよ」。  え。こ、これを?この写真を??  「息子のスーツ姿なんて、あちらのお母さん見たことないでしょー?見せたら喜ぶわよー」  母的視点、恐るべし。私にはない発想であった。  しかし、私はお母さんのLINE知らんから旦那さんに言ってみよう。「絶対嫌だ」と言うこと間違いなしだが。  そんで昨日は半日で旦那さんの用事が終わったため、お昼ご飯を横浜駅周辺で購入してきてもらいました。  横浜で有名な果物屋さんのフルーツサンドが第一候補。次はメルヘンのフルーツサンド。どれもこれもなければ、オギノパンの丹沢あんぱん等、オギノパンで美味しそうなパンを買ってきてくれと発注。  結果、「水信(果物屋さん)行ったんだけど、(フルー…

続きを読む

ゴミ屋敷を片付ける動画

 ついったランドで、YouTubeの「片付けトントン」というチャンネルが面白いというプレゼンを見かけ、見てみました。  「こういう人におすすめ」の中にあった、「数人で仲良くわちゃわちゃ作業しているのを見るのが好きな人」というのにドンピシャ(死語)だったからです。  はい。私は二次元でも三次元でも、数人でわちゃわちゃと楽しそうに仲良さげに何かやっているのを見るのが好きです。そんな性癖なので、戦国時代とかツボったん。  この、「片付けトントン」というチャンネルは、現存する愛知県の片づけ業者(なんでも屋さんとも違うっぽい)が行ってきた現場の様子を撮ったものに、ナレーション(社員)がついているというドキュメンタリー系の動画です。  私が見たのは「天井が近い家」という動画。  御覧になりたい人はこちらかからどうぞ。      100万再生されている動画なので、御存知の方も多いのでは。  いやあ、作業されている社員さんもすごいけど、これ、10年かけて圧縮しまくったゴミらしいのね。  掘っても掘ってもいろんなものが出てくる…。すごい…。  別の動画では、5年間住んでいた1Kの部屋、Gが壁をすごい数わさわさと逃げてゆき、ちょ、も、ね(語彙を失う)。  その部屋の主は男性であったらしく、酒類の缶がむちゃくちゃ出てたけど。こっちの天井が近い家の主さんは酒は出てこない。なんか、ちょっとホッとしたような素面でコレかよと思うような…。  部屋も3LDKくらい?ファミ…

続きを読む

定期的に訪れる物欲

 幾度となく書いているなー、物欲。  私は旦那さんに「もっと好きなもの買いなよー」と言われるほど物欲が薄い(らしい)のですが、たまに、こう、「あああ。〇〇が欲しい!」という周期が来ます(前回までのあらすじ)。  結婚指輪は無事に給付金のおかげもあって(お金が足りない、夫からの無理解、等ではなく、私の「もったいない心」の撲殺に給付金は功を奏しただけである)、購入しました。  プラチナ様ですよ。わーいわい。  想像より5ミリくらい細かったんですが、これがまた付け心地の良い、ストレスにならん指輪で大満足です。    それはそれとして良いのです。  今は、もう、何回目なのか数えることすら嫌になる「財布欲しいジプシー」の再来ざんす。  財布…欲しい…。  今使っている財布は、かなり大昔に仕事のストレスが高じて年末に「ボーナス(というは名ばかりの寸志)出るし、冬場はすげー頑張ってるから買うたる!買うたるで!」と清水の舞台から飛び降りる気持ちで買ったcoachの財布です。  今でこそ、プチプラブランドとして有名なcoachだけど、当時はそれなりにそれなりの値段がしました。  それ以後、もう1つcoachの財布を買ったものの使い勝手が悪く、やはりコチラと戻ってきたむちゃくちゃ使いやすい財布。  それが今でも現役の我が家財布なのですっ!  つまり、「ものすごく使いやすいこの財布以上に使いやすい財布」を探しているのであり、それがしんどいんよねぇ。  …

続きを読む

そこはスルーなのか…

 鹿児島でコビットのクラスター発生があった「New おだまLee男爵」というショーパブ。  看板を見て爆笑したのだが、誰もその名前のインパクトには言及していなくて、「そこはスルーなんだ…」と思った。  これってVOWネタじゃん。え。VOEネタって言っても誰もわからんのか。昭和は遠くになりにけりやな。  ここでクラスター発生があった件については、本当にお気の毒だとしか言えず、どこででも、誰とでも、クラスターは発生しうる(症状のない感染者はあらゆる所にいるものであり、自分がそうでないという確証はない)し、笑いごとじゃないのは重々承知。でもさ。すごい名前じゃない?  そしたら、ニュースで「ニューおだま リィ男爵」と女性アナウンサーが発音していた。  「ニューおだま」ってなんだよ!「リィ男爵」ってなんだよ!!  正しくは「ニュー・お黙り男爵」なんじゃないの!?違うの?え、地元の人は「ニューおだま行かね?」「二次会はリィ男爵ね」って言ってるの?(それならばアナウンサーが正しい)。  昔、VOWで「変態さる人間」っていうパブ?店?の看板が出てて、バイトとかで電話取るの嫌だねーって笑ってたんだけど、この老舗ショーパブに予約するときはどうやって出るのか気になる。  まあ、近くに「横浜かつひこ整形外科」(仮名)とかあって、それもなー、って思うけど。  女医さんで下の名前をクリニック名にする人けっこうおるよね。「ゆかり皮膚科」とかさ。あれもね、「はい、ゆかり皮膚科です…

続きを読む

当ブログ・12周年(おめでたい?)

 毎年7月3日になるとビッグローブから「7月3日は杳月日記が開設された日です。今年は〇年目になりますね」と親しげなメールが来ていたのに、10年目を最後に来ておらん。  過去記事を遡ったら2018年に10周年という記事を書いているから、今年は12年ということらしい。  干支を2周したのか…。  私が始めた年に小学校に入った子は高校を卒業⁈おお、すごいな。  実際はこのブログを始める前から文章ブログはずっとやっていて、そこから数えると通算20年以上やっていると思う(個人HP含む)。  たいていは仕事の愚痴と旅行のことだったもんで、仕事を辞め、旅行にも行かなくなって更新が減った時期もあったけれど、今は精神状態が安定していて平日の夕方に書くのが楽しみになっている。  昨年は「来年の今頃は何をしているか皆目見当がつかない」と締めくくっていたけれど、あの時一生懸命掃除していた私の部屋は両親の寝室となり、もうとっくに終わっているはずのリフォームはまだ終わっていないのだよ。ふふふふ。  この1年を振り返る。  などと言っても、今年の上半期はコロ助騒動でいろいろと異なった世界になったこの世で右往左往している間に過ぎて行った。  私は自宅警備員だから、まあ、ええ、ええと、言うほど何も変わってはいないし怖い思いとか不安とか全然だったけど(苦笑)。  あ、でも旦那さんの仕事に変化があったから(これからあるから)、それが一番大きいのかも。  突然の「なんか、うち、求…

続きを読む

美人は目の保養

 最近、美しい女性や可愛らしい女性が好きでたまらない。  かっこいい男性、素敵な男性ではない。  造詣が整っているなと思う男性はたくさんいる。個人的にはPENICILLINのHAKUEIが一番整っている顔と目しているが、どうやら彼は旦那さんと同じ青森出身(津軽人)であるらしく、北国の色白美人って最強やんな、って思う。  あとは、ベタだが、HYDEとか。ジャニーズの若い子らもキレイな顔の子らが大勢おりますな。  でも、「綺麗やなー」とは思うけど、惚れはしない。  なんというか、芸能人(というか、一般人ではない人)の中では砂原良徳氏が一番かっこいいのであり、一般人ならうちの旦那さんが一番かっこいいので、それ以外は「造詣が整っている」という感じで、それなら女性の方が目の保養というか、なんというか、とにかく最近は美人が好き。  今日、ようやく録画していた「ミス・シャーロック」を見た。  Huluオリジナルドラマをテレビで2本分放送してくれたやつ。竹内結子さんが主役のシャーロックを演じてらして、その、竹内結子さんが、もう、ええ、ええええええ、むちゃくちゃ美しいいいいいいいい!!!!!  好みの顔である。竹内さん。髪型が何より最高。唇の下、顎のあたりにホクロがある。ホクロ美人!最高!  だってさー、ボブじゃん。男女問わずあの髪型、すごく好きなのよ。  椎名林檎さんとか、丸みのあるショートボブが似合う女性は間違いなく美人。大好き。絶対になれないから憧れはしないけど(遠…

続きを読む

たくましい女性と怪談

 図書館が利用可能になり、書架の間をゆっくりと歩くことの幸せがどれほど得難く、ありがたいものであったのか身に染みている今日この頃。  私としては、本はそんなに読んでいない方だと思うし、読んでいる人、ひいては「本が好きな人」からすると幼稚園児並みに読書してないマンなのですが、それでも本は好きだし、図書館はもっと好き。  ということで、最近借りて読んだ本の話。  『ミッキーたくまし』(西加奈子・著)  ミッキーたくまし - 西 加奈子  前作、『ミッキーかしまし』の第二弾。横浜市立図書館の蔵書にはすべて本のお尻(え、なんていう部分?下?)に入荷した年が押印されているのですが、「17」とあったので、「なんだ、3年前に入った本か。最近の本だな」と思って借りてみたら2009年に出版された本だった。騙された。図書館あるある。騙されたのは今回が初めてではない。  と言うわけで、内容を読んでいると「え。まだ西さんご結婚されてない?え?30歳になったばっかり?え?え?」ってなり、その弾けた若々しい文体に圧倒されました。    私は自分で言うのもナンですが、とにかく真面目に生きてきた公務員みたいな(比喩がおかしい)人生及び性格で、橋は叩いても渡らず叩きすぎて壊してから「クッソ、めんどい!」と川に飛び込むような人間なので、西さんみたいな破天荒というかえと、なんていうか、えと、そ、そう、自由な人に憧れがあります!  西さんなら、橋を叩くとかしないで「なんやのん、これー!」と爆笑して、橋を…

続きを読む

鳥よ…。

 かつて新宿にあった日赤病院にて生を受け、早稲田大学の近くで3歳までを過ごし、それ以降はこの地で暮らしております。  家の建て直しで数か月別の場所に家族と共に住んでいたことと、1年間だけ実家から徒歩3分のレオパレスで一人暮らしをしていた以外、基本的にずっと現住所におりました。  それが結婚して、初めての賃貸。初めてのアパート。初めての他住所。  そして6年ぶりにまた今の家に戻って来て。  え、こんなに鳥がいっぱいおるのん?    カエルもめっちゃ鳴いてるし、夜は車の音とか全然しないし、近所で犬がワンワン鳴いておるし。  家を出て旦那さんと住んだ場所は実家から徒歩20分くらい。同じ区内で町名は違うけど、まあ、近所。    それなのに、コチラは「住宅街」なので全然違うのですね。  本当に鳥が多い。あちこちで朝から晩まで何かが鳴いている。  旦那さんは津軽に生まれ育ちました。18歳までかの地で津軽衆として暮らし、ちょっと南部衆に混ざったりしながら再び津軽衆に戻って、そんで、埼玉だとか東京とか津軽を挟みながら流転し、この地に流れつきました。  なので、「鳥が珍しい」のだそう。鳥とか蝶など?確かに津軽に比せばここは南国。いろんな鳥がおります。  ちょっと想像してほしい。  夫が、どこにでもいる鳥を見ては「あー。鳥がいる!」などと嬉しそうにキャッキャしていたら。どうだろう。かわいいが過ぎないか?え?過ぎない?君の夫にはかわいいという成分が足りないのだろう…

続きを読む

頭痛持ちよ、生きているか(呼びかけ)

 頭が痛い。せっかく良くなったのに。  金曜日から日曜日まで、ロキソニンを飲んでも効かないほどに片頭痛がひどかった。  動くとガンガンして(動かなくてもガンガンしておるのだが、一層ひどくなる)、つい、ネット都市伝説である「平沢進御大の曲を聴くと頭痛が治る」を実践してみたほどである。  ちなみに、頭痛は「おお、頭を振ってもガンガンしない」と相成りましたが、聞き終えた数分後からは元通りになったので、平沢さんの力をもってしても治らん頭痛ということであった。残念。  その頭痛、月曜日はすっかり良くなった。晴れたから?天気良いから?  火曜日は、「なんか嫌な予感がする」くらい、そして、今日は「やっぱ痛ぇ」である。  だってさ。この天気だよ。絶対、この天気のせいだよ。  いわゆる気象病というやつ。低気圧が来ると片頭痛も手を携えて来る。低気圧だけにしてもらいたい。  かと言って、天気が良いと大丈夫なのかといえば、私は太陽光が強いと片頭痛が出るので、雨が降ろうがピカピカに晴れようが、痛いときは痛いのである。そして、痛みが来ると、4~5日はずっと痛い。本当にやめてもらいたい。  だから、金曜からの片頭痛が月曜日だけ奇跡的に良く(考えてみれば月曜日も痛かったのだ。それまでがあまりにも痛かったから「そうでもねえな」ってだけで。あと、こっちは人が多いところにいたから痛いのかと思っていた)、ずるずる続いているのでございますね。  昨日、「三連休に出かけたいがどうしよう」み…

続きを読む