美味しい>カロリー

 昨日歩きすぎて膝が痛いBBAが通りますよ、はい、ちょっとどけてください。

 たかだか約8000歩程度でこの体たらく。恐ろしいです。

 昨日は旦那さんがお休みで、お休みだけど職場に行く用があって。

 8時に起きて送り出し、家の掃除、納戸のワックスがけ等々、そのあと図書館まで歩き、バイクで野菜を無人販売している農家さんまで行ったりと、午前中はみっっちり動いていたので。いつもはトロのパズルをする時間も全くやらず、動き回っていたので。で。

 旦那さんの「にスーツ&ネクタイ」という姿(久しぶり)にテンション上がって写真を撮ったのですが、いささか棒立ちで面白い写真になりました。それを母に見せたら真顔で「弘前のお母さんに送ってあげなさいよ」。

 え。こ、これを?この写真を??

 「息子のスーツ姿なんて、あちらのお母さん見たことないでしょー?見せたら喜ぶわよー」

 母的視点、恐るべし。私にはない発想であった。

 しかし、私はお母さんのLINE知らんから旦那さんに言ってみよう。「絶対嫌だ」と言うこと間違いなしだが。

 そんで昨日は半日で旦那さんの用事が終わったため、お昼ご飯を横浜駅周辺で購入してきてもらいました。

 横浜で有名な果物屋さんのフルーツサンドが第一候補。次はメルヘンのフルーツサンド。どれもこれもなければ、オギノパンの丹沢あんぱん等、オギノパンで美味しそうなパンを買ってきてくれと発注。

 結果、「水信(果物屋さん)行ったんだけど、(フルーツサンドが)あまりにも小さくて日和って買えなかった」とのこと。

 うん。わかる(わかる)。私でもたぶん、「これで!800円っ!!!!」と心の中で絶叫して買えんと思う。

 メルヘンのローストビーフサンド(激うま)とフルーツサンド(これも美味い)、それからオギノパンの丹沢あんぱん(つぶ)を買ってきてくれて、いやあ、美味しかった。大満足。贅沢な昼飯やで、ほんま。

 フルーツサンドは、やはり京都のヤオイソさんのフルーツサンドを超える物に出会っておりませんが。うまいよね。

 さて、今日はといえば。
 
 今日の午後は歩きに行こうかという気持ちと、「足も痛いし、明日は買いものに行くし、今日はよくね?」という怠惰な気持ちが戦って、後者が圧勝したのでこうしてパソコンを開いております。

 3時から小一時間ほど夜ご飯の支度(下ごしらえ)と、お弁当のおかずを2品作りました。

 うちは、旦那さんが「お前の作る飯はクソまずだから、きちんとプロが作った美味しい冷凍食品を入れろ」などとは言わず、「一芭さんが面倒でなければ、俺は冷凍食品よりいつものお弁当の方が美味しくて好きだよ。冷凍食品、入れなくていいよ」と言ってくれるので、冷凍食品は使っておりません。お弁当。

 冷凍食品の方が美味しいだろうと思うのだけれどもね?ねえ、レパートリーもいろいろあるし。カニクリームコロッケとか自力で弁当用に作るのとか無理だもん(ん、んん。いや、やろうと思えばできるか。今度作ってみっかな)。

 コスパ的にも、120円くらいで6回分のお惣菜を買えるんだから冷食は優秀(近所に冷食が5割引き・6割引きの激安スーパーがあるんす)とも思うが。思うのだが、旦那さんがそう言ってくれるから、冷食は使わん。

 仕事を辞めて冷食からも卒業した。なにせ時間は腐るほどある。ちなみに。専業主婦たるもの、お弁当に冷食を入れてはいけないとかミミズの耳垢ほども思っちゃいない。やりたくない人はやらなくていい。当たり前だ。前述の通り、冷食の方が衛生的・コスパ・味において、手作りおかずをはるかに凌駕するものがたくさんある。使えるものは使うに限る。冷食だから愛情が薄いとか絶対に百万が一にもないし。その辺はお含みおきください。

 というわけで、大好きな「お弁当のおかず作り」をしてたのよん。

 お弁当のおかずを作るのはとても楽しい。ぜひおすすめしたい。どんどんやれ。

 アルミカップに入れてラップをして冷凍しておくのが基本パターン。それを前日の夜に冷蔵庫に上げてゆっくり解凍し、そのままお弁当に入れる。冷たいくらいの方が痛まなくて良い。

 今日は「マカロニグラタン」と「マカロニのケチャップいため」を作った。

 あのね、マカロニってね、増え方が尋常じゃないの。ノープランで書き始めた文章の文字数くらい、あっという間に膨れ上がるの。
 だから、マカロニを使うときは「このくらいかな」と茹でても、「え。お、お前…」ってなるから、2種類作るって思っておいた方がいいの。

 マカロニグラタンの方は、①マカロニを茹でる(やはり理想的な量の倍になった)。

 ②フライパンで、玉ねぎ(薄切りにして冷凍してある)、ミックスベジタブル(冷凍)、ベーコン(1枚ずつ冷凍してある)をバターで炒める。

 ③牛乳100mlに大匙1/2の薄力粉を溶かす(計量カップや計量スプーンを使わない人はいないだろうな?使えよ?)。②にどばーっと入れる。
 
 ④マカロニも投入してとろみがつくまで火を通し、塩コショウ・コンソメ(顆粒)で味を調整。スライスチーズを1枚投入。良く混ざって粉けがないのを確認して(味見をしないとか絶対にないからな?味見はどんどんしろ)、最後にバターを一欠けら入れて出来上がり。

 簡単!

 で、何が楽しいって、お弁当のおかずって自分の口に入らないものじゃないですか。


_人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> カロリーを気にしなくていい!!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


 (旦那さんに読まれたら困るな)

 100%美味しくするには、カロリーに目をつぶらなくてはいけない局面がいくつも登場します。まず、最初に炒めるとき。バターなんて入れんでもテフロン加工だし大丈夫なんです。でも、バターを入れた方が美味しいの。
 そして、チーズ。スライスチーズもね、入れなくてもグラタンになるけど、コクが違うの。チーズ入りのマカロニみたいになって美味しいの。そして最後の追いバター。
 分量は多くしないけど、自分も食べるときは躊躇するものを惜しみなく入れられて、100%の物を作れる。これぞ幸せと言わずなんと言おうか。味見したら美味しいって幸せ。

 とりあえずアルミカップ3つ分作りました。そう、朝作っても良いんだけどさ、やっぱり3つ分、ないし4つ分くらいが作りやすい分量なんよね。

 残ったマカロニはケチャップ炒めにしました。

 ①玉ねぎ(薄切りにして冷凍してある)、ミックスベジタブル(冷凍)、ベーコン(1枚ずつ冷凍してある)、ソーセージ(1キロ入りを買ってきて冷凍してあるので1本だけ取り出してレンチンで解凍。食べやすい大きさに切る)、マカロニを炒めて味つけ。

 ②ケチャップ、ウスターソース、コンソメ、塩コショウを適当にぶっこんで、最後に牛乳を少量入れて完成。

 簡単!!!!

 お気づきかと思われますが、私は各食材を下処理(切るなり1枚ずつはがすなり)して冷凍しておいてます。
 これのおかげで「玉ねぎ1/8個分」等が簡単に用意できます。量は少々適当になるけど、冷凍してあるやつ掴んでポイだから。

 フリージングが好きすぎて、「は、はやく…食材が美味しいうちに冷凍せねば…」となります。やや病的であります。

 なので、うちの冷蔵庫はビールと調味料とヨーグルトしか入ってない(笑)。生の食材は置いておかない主義です。そう、停電が怖いです。

 献立も、平日の分(5日分)はあらかじめ立てておきます。土日に使いまわし勝手の良さそうな野菜、安くなってる野菜を買ってきておいて、その野菜たちと冷凍してあるお肉たちで作れる献立を考えておくのです。

 私が好きな言葉がおわかりでしょうか。

 そうです。

 用意周到。

 何事も、きっちり下調べ、下準備、用意してあるのが私には心地よいのでした。


 *性格によるものなので、正しいことではありません*

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント