私の萌え考察

 眼鏡萌えです。眼鏡フェチ。眼鏡狂。言いかたは数多くあれど、「眼鏡ってサイコー!」とこぶしを振り上げるくらいには眼鏡好きです。

 腕の血管フェチとか、高低差カップルフェチとか、フェチにはいろいろありますな。こういうのって、何をもって決定づけられるのでしょうか。いつ、なるんだろう。

 私はたぶん中学生のころには眼鏡フェチだった気がする。
 アニメや漫画のキャラクターなど、眼鏡男子が好きだった。それ以前にはアイシャドウしてる人が好きだった。蛇っぽい人。

 ……ちょっと待って、あたし。

 深く考えを巡らせると、初恋の相手は「キャンディ・キャンディ」の丘の上の王子様だったと思う。
 白馬に乗った王子様。王道。ここまでは狂気を感じない。普通の女の子。

 そこから、ええと、小学生のころにドハマりしたオリジナルOVAの敵キャラが、金髪にターバン、色白で目の上が紫色だった。このころからちょっとおかしい。爪も長かったしな。

 そんで、聖闘士星矢とかサムライトルーパーとか王道のオタクアニメにハマり、聖闘士星矢はゴールド箱推しだったけど、トルーパーの方は敵キャラの髪の毛が緑色の人が推しだった。やはり目の上が紫だった。眉毛ない系。

 ううん、王子様からどうして蛇っぽい人になっちゃったんだろうか。

 そんで、幽遊白書は眼鏡に白衣の敵キャラが推しだった。このあたりから、たぶん、眼鏡フェチ。

 ちなみにリアル(実生活)では、男子を蛇蝎のごとく嫌っていたのですべて相手は二次元人です。

 漫画とかアニメでの眼鏡率が高まるにつれて、そこにも共通点が見えてくる。

 黒髪、黒いスクエア眼鏡、糸目、色白、非活動的、やせ型、あまり背は高くない、等。

 一度、日本戦国時代という巨大な沼に底まで落ちて眼鏡や蛇とはオサラバするが、再び、相まみえる。

 『花葬』での、hyde。そう、ラルクのhydeですよ。眉毛がなくて、目の周りが黒くて、色が白くて、とにかく美人。二次元か!お前!という美しさ。PVを見て初めて三次元人(ほぼ二次元人クオリティ)にハマった。

 そこから音楽とか自分で選ぶようになり、アニメとか漫画から離れていく。

 hydeが結婚して、推し変。次は賢太郎。この子は今まで好きになったタイプとは違ってて、共通点がない。

 背は高いし、目は大きいし、色は白いが、顔も派手だしな。

 でも、眼鏡フェチは変わらなかった。眼鏡のあるなしで「かっこいい度」は違って見えた。

 最終的に、きちんと「私はこの人が本当に好きなんだな」と思える相手と巡り合えたが、その人も初対面時に眼鏡をかけていた。

 今でも語り草になっているが、その時はなぜか透明のプラフレームをかけていた。なぜそのチョイス!!(怒り)。

 太い眉毛、大きくてぱっちりした二重、たれ目、鼻が高い(彫りが深い)、そこに!なぜ!その眼鏡!!(怒り)。

 友達がかけていた黒いスクエアフレームの眼鏡をかけたら100点満点にかっこよかったので、「絶対にTさんはこういう眼鏡をかけるべき!なんで透明なの⁈黒いやつにしなよ!」と(初対面なのに!)言い募って、次に会ったときはきちんと黒いスクエアをかけていた。ああ、そうさ、その「次に会ったとき」に付き合うことになったよ。だって、黒いスクエア眼鏡かけてたんだもん。

 あのとき、まだ透明のダサ眼鏡だったらどうだろう。付き合ってなかったかもしれない(遠い目)。

 かように、眼鏡は大事なものであります。

 最近では、「片付けトントン」の宮井さんが推しなのですが、たまに眼鏡をかけてくれてて大変萌えます。おいしいです。ありがとうございます。

 夫以外で一番かっこいいと思う砂原氏はむろん黒スクエアですしね。メタのライブに行った際、ずーーーっとまりんさんばかり注視していたけれど、あのとき、オタクたちが言う「妊娠する!」の意味がわかったもんね。これは!妊娠するかもしれん!!(しません)。かつて、ライブに行くと生理が来るという謎現象があるという噂が実しやかに流れたが、あながち女性ホルモンの増加は侮れんぜ!

 ちなみに、うちの旦那さんも眼鏡っ子好きらしいです。

 大昔、ティラノサウルスが公園を闊歩していた若かりし頃。婚活パーティーで知り合った男に「一芭さんは眼鏡かけない方がいいよ」と言われ、うっせーよ、眼鏡が好きなんじゃコラと思いつつも、ほんの少しは「そうなの…か…?」と思っていた私でしたが、旦那さんに(当時初対面)その話をしたら、「え。なんで?眼鏡っていいじゃん。北村さん眼鏡似合うし」って言われて、何この人!好きぃ!!!!ってなった話したっけ?そういうことです。

 おばさんになった今、初対面なのに「今のアナタではなく、こうした方がいい」と言うヤツはろくでもないからご縁がなくて良かったと思う。・・・あ、巨大なブーメランが刺さった。アタイ、言っちゃったね、旦那さんに(笑)。

 心の広い人だな。その忠告(クリアフレームから黒いフレームに変えろとの指示)を素直に受けて即行動するなんて。えらい。我が夫ながら、えらい。えらすぎる。

 あと、旦那さんは眼鏡をかけなくてはいけないほど目が悪いってわけじゃなかった。ってのもおもしろい話で。

 車も眼鏡かけなくても乗れるし、家では眼鏡かけてないんだよね。サッカーを見る時なんかは細かいボールを追うために眼鏡をかける(逆を言えば家の中で眼鏡をかけるのはサッカーを見る時だけ)から、眼鏡かけると「きゃー!ファンサ⁉ファンサですか⁉こっち向いてー!」って遊ぶ。

 私は面食いだが、旦那さんはストライクゾーンが宇宙(のごとく広い)人で良かったといつも思う。

 萌え語りは楽しい。いろんな人の萌えが聞きたい。そうすれば、世界は平和に満ちると思う。

 しかし。同担拒否なので悪しからず。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント