やるじゃん!アマゾン!!ハルクが来ましたっ!

 うわ。チープなタイトルだな。こりゃ。

 でもね、優秀だったんだよ。アマゾン。つか、アマゾンに出店しているお店。
 中古で買ったから、アマゾンから直ではなくて。東京にある中古DVDのお店から買いましたの。

 『インクレディブル・ハルク』

 
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by インクレディブル・ハルク デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 2枚組なのに、価格わずか297円!!
 送料込みでも、700円しない!!

 というわけで、7日に注文して9日に来たため、仕事が終わって寝る前の時間、ちょこちょこと見てます。

 2枚目の方の特典映像。
 未公開シーンとかメイキング。

 初めてのアクション映画出演のため、色々と身体を張って頑張っているTimさん。
 インタビューで2回も「年齢的にキツイ」と笑っていました。可愛い…。
 ハーネスつけてワイヤーに引っ張られて大ジャンプするシーンでは、何回も飛んではねて大変で。
 監督からのOKが出て、ようやく終わったら、カメラに向かって「じゃ、ハーネス外してくるね」って笑顔…し、死ぬ…。

 そう。あまりの愛らしさに、絶叫しまくりました。

 嗚呼。仕事の疲れが氷解してゆく…。なんとステキなお姿。
 
 気難しい役が多いですが、ご本人は気さくで、ふつうのオジサンな感じ(いやいやいや。普通、ではない)で。
 愛が深まること深まること。

 そして、1枚目のディスクは、特典映像として、監督とTimさんの音声解説っ!!!!

 ヤバイ!買って良かった(号泣)。
 この、音声解説がヤバイ。マジで。
 だって、笑ってるんだもんっ!!←伝わりにくい…。

 いわゆるフリートークって、なかなか聞く機会がないから、監督と映画の内容や俳優さんについて雑談してるだけなんだけど、意外と笑い上戸で冗談も言うし、言葉の中に「妻が~」とか「子供と映画見てたら」とか、プライベートがチラチラしていて、ファンとしては、お得感がハンパないッス。

 Timさんの笑い声。カワイイですよ。なんつーか。つられて笑ってしまう。
 笑い声って、好き嫌いの判断になるからさ。良かったです。

 レンタルした時は、特典映像に気付かなかったか、もしくは1枚のDVDで、特典映像が入ってなかったのか。
 何はともあれ2枚組を買って正解。

 『海の上のピアニスト』は全て全編通して愛らしいので、見始めると動けなくなるため、『ハルク』なら登場シーンだけキャプチャーで選んで見られるから買ったのですが、英断だったと褒めたいです。えっへん。
 何より、ブロンスキー役のTimさんは、ものすっごーカッコイイですから。

 内容はともかく(ともかく?)、買って良かったと呟きながら、今度は何を買おうか考え中。
 うぬー。

 日本未発売(らしい)、『三銃士』のTimさんが、眼帯してて、マントで、死ぬほどカッコイイからそれが見たい。
 ……あ。ああ。
 なんか、戻れぬ深みにハマってる気がするぞ。

 ちょっとずつラブを増やしながら。
 「楽しい」と「愛してる」を増量中。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント